SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
再放送!「テナント」
2009年02月11日

どうも!SEIZYです!

「テナント有り」
「貸物件」
街を流してるとそんな看板が目立つよね
最悪になると全く店が入ってないテナントとか...

「あれ?ここなくなってる...」
必ずと言ってええほど
個人経営の店である
大型フランチャイズの必殺技
「全部バイトでまかなえる職人殺し」
その結果
「常識では考えられない低価格」
にやられた無惨な姿だ
お客ももちろんそういった大型店に行く
衛生面 顧客管理 ほとんどが個人店しか勝っているのに...
そして 食中毒だのコスト削減の中の儲け主義が生んだ偽造、偽装だのあとでギャーギャー騒ぐ

今日もどこかでがんばってきた個人店が店をたたんでるだろう

もはや 子供の頃に「大きくなったらなんになりたい?」
「コックさん」
「ケーキ屋さん」
「お花屋さん」
といったことも言われないだろうし
誰も言わないだろう
「金儲け!」っていう子供がいたらひっぱたいてやる
でも これが「今」なんだよねぇ

こんな 潰れた店を見ると俺は無性に悲しくなるんだ
「少しでもいいものを」
「大型店にはできないこだわりを」
「薄利多売でがんばるぞ」
と開店当初は意気込んでがんばってきたはず
なのに「世の中の常」には勝てるわけありません

やはりこの国は金持ちが勝つシステムになってるのでしょうか?
いつから「儲からなくなったら人員削減」
が定着したのでしょうか?

勝ち組 負け組という言葉も最近出来たよね
昔はこんな言葉はなかった
俺はこの言葉は嫌いです
一体何に?誰に?どこに?勝ったのでしょうか?
じゃあ 貧乏でもがんばってる人は何に負けてるのでしょうか?
金を持つ=勝ち?
こんな言葉 金持ちが「自分は偉い 凄い」と自慢するための差別用語でしかありません

そりゃあお金はほしいし低価格はうれしい
でも「機械導入で人件費削減のため低価格が実現しました」と堂々と唱っているセルフとかレストランとか...
こんなのが普通になったから会社も誰でも平気で首を切るこの風潮
物の値段が下がるばっかりやから給料も安いままのこの風潮
景気なんか上がるわけない

昔 人間が作ったロボットに世界が支配されるSF映画があったけど
今こそまさにその実現化ではないだろうか?

今一度 考えるべき時ではないでしょうか

今 この国に「自分のことだけしか考えない金持ち」はいりません
「みんなのためにがんばれる人」が我が故郷を立て直すと思うんです
そんな人がなんぼでも稼げる世の中のシステムにならないとアカンと思うんです


今、思えば・・・
最近は県外行ったって
その地方独特の美味しい店が減ったねぇ
す◯家、吉◯家、Co◯壱・・・
それはそれでええんかもしれんけど
どこへ行ったっておんなじ店ばっかり
なんで違う土地へ行っておんなじもん食べんといかんのっ?
大型フランチャイズは安くて便利でお手軽やけど
絶対 良き日本の文化を
良くはしてないと思う
2009年の記事やけど未だに続いてる「困ったこと」やね

それとさー
セルフのスタンドって人件費削減したから安いですってのが初めの謳い文句やったよね
ところが今や従業員いてるスタンドと値段変わらんと思えへん?
何年か経って「もうええやん」にされてもてる
納得いかんわ!
スポンサーサイト
豆まき大祭
どうも!SEIZYです!

海南市、春日神社
ありがとうございました!

唯一SEIZYが毎年レギュラーでお世話になってる豆まき大祭
SEIZYはホントに嬉しい!

俺がいつも言ってる
「継続することに意味がある」
をちゃんとやってる春日神社さんと関係者、スタッフの方々
そこへ仲間として毎回参加できる
そして自由にやらせてくれる
演者として こんな幸せはありません


「毎年見てますよ」と言って握手をくれるおっちゃん
周りで騒ぐガキたちも可愛くって仕方ない
あれはアイツらなりの歓迎の仕方
騒いでるだけやなくて子供なりに
「SEIZYは凄い」と思てるってゆうのも今回初めて知りました
ホンマに愛すべきクソガキどもです

ちっちゃい町のちっちゃいお祭り
実はこれが一番難しい
続けることはもっと難しいんです
何度も「やめよう」と思ったこともあると思います
いや、毎年思ってるかもしれません
でも、こんな喜んでる人たちや子供たちを見ると「もうひと頑張り!」と思う訳です

俺たち広瀬の子供らが「岡の宮の祭り」で育って
いつまでもいい思い出であるように
アイツらがお兄ちゃんや大人になったときに胸にいつまでも残るのが
これなんですね
俺もまたアイツらが思い出すときに
「まだ唄ってる」
いつでもSEIZYに逢いにいける
こんなステキなことはありません

イベントもミュージシャンもスタッフも
「こんなステキなこと」を作る者として
関われてることが最大の喜び

もちろん収益や動員も大事かもしれませんが
金で買えないもっとデカイものを作っている自信を持ってやってる
春日神社、スタッフに敬意を表します

この祭りが続く限り
SEIZYも参加できることを望んでます


ありがとうございました!
また来年!みんなに そして、クソガキどもに逢いにいくからよ

よろしくな!






2018! 平成30!
どうも!SEIZYです!

2018年 平成30年になりました!
遅ればせながら、
あけましておめでとうございます!
今年もSEIZYをよろしくお願い申し奉ります!

さて、30年というキリのいいメモリアルな年
SEIZYは気持ちも一新して
悔いを残さぬよう芸能活動もプライベートも突き進んでいきたい所存です

毎度言ってることですが
芸能人というのは応援してくれるファンが一人でも多くいなくてはなりません
そしてそれにこたえるのが芸能人です
みなさんのより一層の応援、声援
よろしくお願いします!

SEIZYの今年の初仕事は
毎年恒例の「あれ」からです
詳細はお知らせメール、ツイッターで報告しますので!

さあ!なにはともあれ明けてしまったものはしょうがない!

明るい未來に突き進めー!
SEIZYー!


今年もよろしく!



SEIZYから お知らせ
どうも!SEIZYです!

朝にブログをアップしたのですが
早々に消してしまいました
中にはグッドタイミングで読んだラッキーな方もいたようですが
読めなかった方には申し訳ありませんでした

ずっと書きたかったことで
実は前々から書いていた記事に
ちょっと付け足したものでした
またの機会にアップしますので楽しみにしててください


はい!本題!

赤旗まつりの時にMCでチラッと告知しました
まだ詳細も決まってなかったんでお知らせメールも送ってませんでしたが

再度 出演予定だった11月25日の
はしもと駅前にぎわいパフォーマンス
は、先日の台風の影響で
中止になりました!

2度あることは3度・・・です
SEIZYはこのイベントにホンマに縁がないみたいです

まだ開催まで1ヶ月あります
こんなに早く中止にしなくても
何か手立てはなかったものか?

まあ、主催 橋本市が決定したことなんで
残念ですが仕方ありません

一応、俺が説明するより分かりやすいので
みなさんに納得していただくためにも
いただいた中止の理由のメールを抜粋して載せときます

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

SEIZY様

台風21号の影響で、
南海高野線高野下駅~極楽橋駅区間が
運休となり、現在復旧の目処がたっておりません。

その為、橋本駅から高野山駅迄バス代行輸送となり
(中略)
橋本駅前バス停には停車出来ない程の代行バスが周辺に停車したり、駅周辺の歩道を埋め尽くす程のバス乗車待ちのお客様でごった返したりと、通常のにぎわいイベントを開催するには困難な状況が続いております。
(後略)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

らしいです

ん~ 土曜日は通勤も減るからそんなに混雑しないと思うし、
いや、イベントの時間は通勤は関係ないか
それに1ヶ月もあればなんとかなるような気もしますが・・・
いやいや、その前に混雑を避けるイベントなんて聞いたことないぞ(笑)
こないだ俺も橋本市を走ったけど
そんな落ち込むほどメチャメチャやないし、
こんなときこそ明るくイベント!はもってこいやけどね

まぁそれだけ大変だったことでしょう
こんなときこそ!元気、気合いをいれるにはSEIZYの唄が1番!なんですが(笑)

SEIZYからもお見舞い申し上げると共に
橋本市にエールをおくります


予定中止が度重なり、ファンの方々には、ついたり引いたりで申し訳ありませんでした

何か埋め合わせをしないといけませんね


以上!報告でした!



サプライズ!
どうも!SEIZYです!

ラジオの時にチラッとしゃべった
「サプライズするかも知れません」

はいっ!してきました!

このサプライズはわかる人には
かなりのサプライズだったんじゃないかな? と思います

9月17日 和歌山県文
ウインズ平阪 2017 IN 和歌山
にゲスト出演させてもらいました

実はウインズ5のアルバム収録曲
「なんで和歌山」にSEIZYが参加していることもあってコールをいただきました
ライブのアンコールでの「なんで和歌山」そして「高野口サンバ」で暴れてきました(笑)

ウインズ平阪さんとSEIZYといえば
昔は共演が多かったんですが
いろいろ揉めたり仲が悪くなったりがあって周りの後輩たち、ファンの方々などたくさんの方にご心配 & ご迷惑をかけました
まあその辺はすでに「和解」していますが
その事があってかなかってか
ライブとして同じステージに立つことは約15年ほどなかったと思います

そういう意味ではお客さんはもちろん
SEIZYにも平阪さんにも大きなサプライズな日でした
衣装もバッチリキメましたよ!


いやぁ~楽しませてもらいました!
平阪さんがSEIZYを紹介したときのお客の反応とかたまらんかったですわ(笑)
藪ちゃん、パラドックス、Shinoちゃん、すみたに兄弟、そしてえりなちゃんらも一緒にアンコールを盛り上げることができました
平阪さんの粋なはからいで
SEIZYはセンターに立たせていただいたりして
まあセンターにじっとしてませんでしたけどね(笑)

悪天候の中、たくさんのお客さんが来てくれてライブも大成功でした

SEIZY自身 県文のステージに立つのも
バンド時代の県文ソロライブ以来で・・・
やっぱり県文はええわぁ~
またここで俺もやりたいね

今回、こんな大切なステージに呼んでくれた平阪さん
SEIZYなのに(笑)温かく迎えてくれたメンバーやスタッフの方々
ありがとうございました

「ウインズファン、SEIZYファンよ!
今回はいろんな意味で見とかな損やでー」な1日でした!


告知を全くしなくてSEIZYファンには申し訳ないことをしました
なんせ「サプライズ」なんで(笑)
でも会場にはSEIZYファンの方々もチラホラいたりして
「マジビックリ!」してましたが一段と喜んでくれて
ライブの後もいろんな人に声をかけてもらいました

サンキュー!でした!

ウインズ平阪ファンのみなさん!
またSEIZYがヒョコッとお邪魔したときは声でもかけてやってください!


久々にライブを楽しんだ1日でした!