SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
2011年 SEIZYレコード大賞 番外編!
どうも!SEIZYです!

輝け!2011年 SEIZYレコード大賞!
あなたが選ぶベスト5!
トップ5が出揃いました

第5位 LADY
第4位 俺達の力
第3位 WRONG TIME A GO !
第2位 スタートライン
そして、第1位 栄えあるSEIZYの名曲に選ばれたのは
海 でした!

う~ん そうそうたる顔ぶれやね~

さあ 今日はみんなに投票されながら惜しくもランクインできなかった
いわば隠れた名曲
せっかくええとこまできたんやから
発表してあげなきゃ可哀想ですね

では 発表していきます!


第6位 見上げた空のむこうに
(アルバム「~HA華NA~」)

惜しい!惜しいぞ!
僅差のランク外
5位の「LADY」を超えるか!の勢いでした
この曲はSEIZY得意のフィンガー奏法の曲であり、その上SEIZYの歌詞の中で一番優しい歌詞やと思います
「自由だ高等生物だと言いながら人間が一番自由じゃない下等な生き物なんじゃないか?でも生きてる限りは俺は俺らしく自分の花を咲かせたい」
という内容です
言ってることはバリバリのメッセージソングやけどね(笑)
この曲も作った当時はあまり披露しないだろうと思ってました
いつも言ってますが作り手の思いとは裏腹にそういう曲のほうが流行ったりするものです

しかし LADYを抜く勢いとは驚きましたね
「こいつ 偉なったもんやな~」
です(笑)
スタートラインに次ぐ成り上がり曲ですね


さあ 第7位 今宵ビアグラスで
(アルバム「T.A.C 愛」)

またまたバラードです(笑)
SEIZYバラード強し!
これはかなり古いナンバーです
俺がソロになる前のユニット
「A-BIS(エビス)」のオリジナル用に作った曲です
そしてA-BISで2~3度披露しています
ソロになって初めてレコーディングした曲でもあります
そのくせ「雪のように」には入ってません(笑)
だから歴史的には「欲望」や「拳道」よりも先輩なんですよ

もともとユニット用なんでこの曲も歌詞が優しめです

正規のアルバムには入ってませんが
コンプリートシリーズ「愛」に入っています

曲調は独特な3連で馴染みにくいかと思うんてすがなかなかどうして
堂々のベストテン入り!
付き合いの長い曲だけにこれは嬉しいですね


第8位は あの日の君へ
(T.A.C「友」)

これは完全に意表をつかれました
トップにこの曲を選んだ人はいないけど真ん中あたりに投票した人がかなりいたのでこの順位でした
大健闘!競馬でいうなら人気薄の激走

オリジナルはバラードです
(おっとこれもバラードか?)
「友」に入ってるのはレゲエバージョン
バラードをレゲエに変えるとは...
まあなんと大胆な(笑)
その軽快なバージョンが功を奏してみんなに親しまれたんでしょうね

内容はそのまんま「友への言葉」です


さあ 第8位 この曲がここですか~

欲望
(アルバム「雪のように」)

やっときました「SEIZY節!」
なんとかベストテン入りしてくれたので良しとしましょう(笑)

ちなみにこの曲は俺の中では1位です

なんといってもやっぱり欲望はSEIZYを育ててくれた曲です
と同時にSEIZYのカラーも決定づけてくれた曲でもあります

そして、数あるSEIZYの曲の中で唯一「賞」というものをSEIZYに獲らせてくれたのも欲望です
この受賞のおかげでSEIZYの未来は
光と共になったわけです
でも「賞もの」は今でもあまり好きじゃないですがね(笑)

いろんな所にこいつと一緒に行きました
いろんな所でこいつと暴れました
そしてこいつの存在のデカさにかなり悩んだこともありました
そんなこともあってやっぱり思い入れが強いですね
愛しくもあり憎たらしさもあり...


第9位 心情
(T.A.C「夢」)

欲望に負けてられるか!とばかりに入ってきました
SEIZYスタンダードシリーズ!
この曲の同期にして仲良しといえば
「ブランコ」
初期のころのライブでは
欲望~心情~ブランコ
の流れが鉄板でした

ブランコしか人気あるかな~
と思ってたんですが心情に軍配が上がりました
ライブでも今は圧倒的にブランコしか多くやるんですがね~

それもそのはず!
この曲歌詞がかなりいいんですよね

ある意味 SEIZY応援歌の原点かもしれません


第10位 同率で2曲あります


(アルバム「雪のように」
ミニアルバム「魂て箱」)

ブランコ
(T.A.C「牙」)

はい 欲望、心情と
ここへきてSEIZYスタンダードが連なってきます

SEIZY的にはこの雪もベスト5に入ります
この曲はSEIZYがソロ活動するきっかけとなった曲です

欲望と同じくらい思い入れのある奴です

バラードでもよし
ロックでもよし

そして、ブランコ
さっきも書きましたが
心情の兄弟分であります

今でも心情をやるとブランコへいきたくなりますもんね~(笑)


(総評)
はい というわけでベストテンまでを発表しました
SEIZYなりの総評を書きたいと思います
ランクインした11曲中なんとバラードが5曲!
これはロック的なメッセージシンガーとしては珍しい現象ですね

ということはSEIZYもなかなか唄心がある!
ということでしょうか?(笑)
これは素直に驚きました

そんな中にあって
欲望、心情、ブランコ、雪などのスタンダードが入ってくれたことがなんかホッとしました
俺達の力やスタートラインなんかもそうです

もちろん少数派のマニアな投票もありました
そのなかにライブで比較的よくやる
「拳道」
「世の中なんて」
「自分の信じた道の上」
「青い空があるかぎり」
「さあやろうぜ!」
といった曲があったのも意外やったり
ちょっと寂しく思ったり(笑)
この子らは俺の中ではベストテン入りですからね~
ストリートではいろんな曲をやるのでSEIZYのストリートをみんなが好きな理由がわかるような気がします

このへんのギャップが唄い手と聴き手の違いなんだな~とびっくりさせられました


SEIZYの曲はその時の気分、テンションで好きなのが変わる
とよく聞きます
また 2012年版もやりたいと思います
SEIZY CLUBの人数も増えるでしょうし
楽しみです

最後になりますが
今回 実施したのが年末の忙しい時期にも関わらず
膨大なSEIZYの曲の中から選んで投票してくださったSEIZY CLUBのみんな

ありがとうございました!


※ タイトルのアルバム(T.A.C)は
アコースティックス コンプリートの略です
スポンサーサイト
2011年 SEIZYレコード大賞 グランプリ!
どうも!SEIZYです!

かな~~り遅くなりまして申し訳ございません
UST生放送「SEIZYの『今夜はオーライ!』」ですでに発表してしまったので
「まっいいか」な勢いだったんですが
このブログ読者の全員が全員 USTを観ているわけがないんで(笑)
やっぱり「ブログ」で発表でしょう!

大変お待たせしました!

輝け!2011年 SEIZYレコード大賞!
あなたが選ぶベスト5!
いよいよグランプリの発表です!

まずはおさらいしましょう。

第5位 LADY
第4位 俺達の力
第3位 WRONG TIME A GO!
第2位 スタートライン
でした!

さ~て 気になる第1位は!

230ポイント!
第2位のスタートラインに85ポイント差をつけて ぶっちぎりの第1位!

「海 (ミニアルバム 魂て箱)」

決まってしまいました
それもぶっちぎりです
あまりライブで披露しない曲がダントツというのはちょいと複雑ですがこれほど抜けて人気になった曲はSEIZYの歴史の中でもそう多くありません

しかしこの曲は「雪」「拳道」と既存の曲が多く入るミニアルバム
「魂て箱」のイメージを引き締めようと書き下ろした「新曲」でした
そして、伴奏にはピアノを初めていれたいわばサプライズ!
いい意味でファンを裏切った1曲といえます
そんな感じでこの曲にはたくさんの「罠」を仕掛けています(笑)

以前からサビの♪俺の海の中~♪
のくだりだけ頭にあったんですが
すでにその時点で
「この曲はみんな驚くほどの曲になる」
と実感していました
だから「歌詞はとびきりすごいのを書こう そしてこれを音源化するときはSEIZY初のピアノ入りじゃ~」と思ってました

そしてメロディアスなピアノにドラマチックな泣きのギター、シンプルやけどええとこで1発突き出るベース...
と楽器の各パートも考えぬきました

そこへきてエンディングのあの「余韻」です
約2分という長いエンディングだけど絶対早送りしないような
いわば「余韻の時間」を作りました

「聴いた人の驚く顔が目に浮かぶぜ!ヘッヘッヘッ」

案の定、宍戸錠 みんな罠にハマりましたね(笑)

みんなも
「なんて抱擁力のある唄なんだ」
「心がグッときます」
「ぎょえ~!あり得ない~!」
「ピアノとギターが好き」
「やられた~って感じ」
などなどたくさんの「感動した」をいただきました

この曲はだれかれと唄えない曲やと思います
「俺様」なキャラのSEIZYやからこそ似合う
でも今までのSEIZYらしさを覆した不思議な曲です

ただ言えることは
この曲のおかげで「SEIZYのバラード」がファンの方々にフューチャーされ始め
全バラードをワンランクアップさせるきっかけを作ってくれたのは
間違いなくこの「海」です

この「海」に関してはみんなたくさんの思い入れがあると思います
是非聞かせていただければこれ幸いです

さあ 明日は
惜しくランク外になってしまった曲たち
こいつらを紹介したいと思います

お楽しみに!
SEIZYランキング!第2位!
どうも!SEIZYです!

さあさあ
いきましょうかー


2011年度
輝け!SEIZYレコード大賞
第2位の発表です!


第5位は
「LADY」
第4位は
「俺達の力」
第3位は
「WRONG TIME A GO!」
でした
いよいよランキングも佳境に入ってきました
第2位は一体なんでしょうか~


発表します!


第3位
72.5ポイント獲得!


「スタートライン」
(アルバム「極心」収録)


やはりきました!
SEIZYの曲を知らずともこの曲は知ってるという人が多いんやないでしょうか
そして、SEIZYの曲の中で恐らく一番有名で一番人気があるんではないだろうか
(ハッピーマンデーのSEIZYのコーナーの冒頭にも流れてましたしね)
という曲がこの

「スタートライン」

です

この曲に関してはもう今や説明不要!な
「スタートライン」
でありますが
陽の目を見るまではそれはそれは険しい道のりやったと思います

曲に各々「人格」があるならば
コイツはSEIZYの曲の中では
「苦労人」
そして「成り上がり」

そういうことで
スタートライン君の話を聞いてみましょう


「いやあ~ワシが2位でっか?
ありがとうございます!
生まれた当時からしたら考えられん大出世でんな~
いやね、
ワシは「心情くん」や
「ブランコくん」
「俺達の力くん」
らと同期でね
こうして聞いただけで鳥肌が立つようなものすごいビッグネームばっかりでっしゃろ?
なんせSEIZYはんが応援歌みたいなもんに目覚めた頃にバァーっと作られた1曲やってね~
そんで披露されたわけやけど
「俺達の力くん」がやっぱりダントツに人気があって
バラードの「ブランコくん」
そしてSEIZYはんの今までの曲とは雰囲気が違う「心情くん」
という図式ですわ
ワシはほれ、どっちかというと卒業やらなんやらの
いわゆる「季節もん」やん?
あっという間にワシのいてる場所もなくなってしもて...

ただね、SEIZYはんはワシのこと好きやったみたいやで
たまにやったりもしてくれるんやけど
1ステージ30~40分のレギュラーになれることはだんだん少なくなりましたね~
挙げ句の果てには後輩
「未来は光と共にくん」
「自分の信じた道の上くん」
にも追い越され
しまいにゃSEIZYはんの歌詞本からワシの歌詞が消えました(笑)
今では笑い話ですけどね
そやけどこの頃はグレたろかいなと思いましたよ

ところがSEIZYはんの初のワンマンライブ
「SEIZYソロナイト」
でね
約1年の活動休止してたSEIZYはんも
再スタートって思いも込めて
ワシをメンバーに入れてくれたんです
それも心情くん、ブランコくんらは1部
ワシは2部やで2部!
それも聞いてくれまっか?
2部の中でもクライマックス!
「チーム宴もたけなわ」
に入ったんでっせ!
アンタわかりまっか?
この「チーム宴もたけなわ」に入るのはどんだけ凄いことか...
AKBでゆうたら
「神7」でっせ(笑)
ワシももう必死こいて務めさせてもらいました
そしたらこれが予想を上回るえらい盛況で
SEIZYはんも「スタートラインを唄ってる時が1番気持ち良かった」とか言ってくれて
あと数曲決めてなかった
ニューアルバム「極心」
にも挿入されることが決まって
ハピマンの登場曲にも使てくれて
あれよあれよでみんなが
「いい!いい!」
てゆうてくれて
このザマでんがな
こんなことがあるんやな~
ワシがアルバムに入るんでっせ
昔は考えもせんかったわ

もいっかい聞いてもよろしいか?
ホンマに2位でっか?
どっきりカメラちゃうやろね?
(集計の紙を見て)
ホンマや...
いやぁ~うれしいわ~
それにワシ、
「俺達の力くん」に勝ってるがな
ホンマにサクセスストーリーってあるんやな~
今まで腐らんと地道にやってきて良かった思てます
いや、ちょっと腐ったんですけどね(笑)

みなさん!これからも
スタートラインはSEIZYはんと共に気張っていきまっさかいに
よろしゅう頼んどきまっせー!

あっそれにしても
この1位のコイツは誰でっか?
ワシゃてっきり
「拳道さん」や「俺達の力くん」や思てたわ
こんな奴知らんわぁ~
え?まだ新人?
新人やのに1位でっか?
ライブでよくやってんの?
やってない?
どんな曲なん?
(曲を聴いて)
へぇ~SEIZYはんも変わったもんやなぁ~
まあ歌詞はSEIZYはんらしいといえばSEIZYはんらしいけどな~
これが1位でっか~
ん~世の中わからんもんやなぁ~」


はい スタートラインくんのコメントでした

本人のコメントだけに
真実味、説得力がありましたね~

スタートラインくんの話にもありましたが
SEIZYとしては
この曲はメロディー、歌詞とも全編好きであります
卒業、入学シーズンのここ1番ってときには披露するんですが当時はあまり好評な感じを受けませんでしたね
まあ聞いてまわったわけじゃないですけどね
そんな気がしてました

この曲はうちのバンド
SEIZY'S ROCKING MATE
でも人気が高いです
「142」
という通称もあります
これはスタートラインのテンポが
「♪142」だからです
そのギター担当I-BOちゃんも
「あのギターは難しい」
というだけあってギターは難易度が高いみたいです
俺自身そんなに考えず弾いてますんでわかりません(笑)
まあ3連符でカットとミュートを織り交ぜて弾きながら唄いますんで難しいでしょうね~
コードもかなり多いですしね

この曲を選んだみなさんのコメントも
「たくさん元気をもらえます」
「壁を乗り越えられてます」
など前向きな言葉が並んでいます

今や数多くの人に愛されている
「スタートライン」
間違いなくSEIZYのトップクラスの代表曲です
あなたはすでに同期のスター
「俺達の力くん」にも並んでますよ~(笑)


さあ 残すところはあと1曲
2011年SEIZYレコード大賞
第1位に選ばれたのはどの曲でしょうか

ヒントはスタートラインくんのコメントにもありましたね?

さあ お楽しみに~!
SEIZYランキング!第3位!
どうも!SEIZYです!

オーイエー!
お待たせしました!
いきましょうかー

2011年度
輝け!SEIZYレコード大賞
第3位の発表です!


第5位は
「LADY」
第4位は
「俺達の力」でした
さてさてこの2曲のSEIZY代表曲を抑えた注目のベスト3は一体どの曲でしょうか~


発表しま~す!


第3位
65ポイント獲得!


「WRONG TIME A GO!」
(アルバム「魂て箱」収録)


おぉ~!これが入りましたか!
この曲のランクインは、
はっきり言って「意外」
でした
過去2回のワンマンライブ
「血流の絆」ではどちらも「宴もたけなわ」
のクライマックスナンバーでしたが
人気があるか?
と聞かれると「??」
でした
(SEIZYならではSEIZY節は好みが分かれるんでね)

それが「LADY」
「俺達の力」を抑えてのベスト3入り!

ただ、俺目線から言えば
ベスト5に入るだろうというほど好きな曲です
(基本的に俺の好きな曲はみんなのベスト5には入らないことが多い)

さてこの
「WRONG TIME A GO!」
はSEIZYならでは!
のメッセージソングですが
そこに込めたメッセージは本当に伝えたかったこと
そして、かなり
「尖って」
かなり「重い」です

人間の本音、挫折、戸惑い
そして、それに「喝」を入れるかのごとく突き刺さるBメロ~サビの歌詞と全編を飾るロックンロールの8ビート

メロディーから伴奏までSEIZYの得意技だらけであります

この「WRONG TIME A GO!」
SEIZYファンなら知ってる方も多いと思いますが
タイトルがちょっと変わってます

読み方は「ロング・タイム・ア・ゴー」
でいいのですが
意味がおとぎ話でお馴染みの
「昔々...(LONG TIME AGO)」
とは違います
「LONG」が「WRONG」に
「AGO」が「A GO!」
に変わってます

これはSEIZYが作った造語で
「不良たちよ自分の道を胸を張って行け!」
という意味になります

曲の歴史的には
ちょうどハッピーマンデーが始まった頃の春ぐらいですかね~

歌詞をつけた時は
はっきり言ってのけぞるほどの印象がありました
「よくもまあこんな歌詞が出てくるもんや」
と「自分のメッセージ」
と曲の持つ「重さ」に圧倒されました

中でも
「先(未来)を見る勇気もなくて、後ろ(過去)を見る余裕もなくて、閉じた瞼のようにドス黒い道(人生)がある」
「大人になってゆくにつれて苛立つことが増えてゆく、世間の風に吹かれてなびいてる」
このあたりのくだりは核心を突いてます

いつも忙しいだけで自分の未来も描けず、
かと言って昔を懐かしむ余裕もない
気づけば出口のない暗い道にいるみたいだ...
そこにいる自分に言い訳するように
「文句」ばかりが増えていき、世間の風に流されるまま当たり障りのない現状維持が
「平和」だと思いこんで
それが大人だと言い聞かせてきた

俺はこの2節の歌詞がとても気に入ってます

この曲を選んだ方々の感想は
これまた意外にも
ライブで初披露した時の
「WRONG TIME A GO!」
で衝撃を受けて未だこれを超える「WRONG TIME A GO!」はない
と答えた方が数人!
いました
どんなんだったんでしょうか?
俺は覚えてませんが
ただこの曲、歌詞が多いので必死に思い出し思い出し唄った記憶しかないですが(笑)
あれが1番よかったとは...

このギターは

弾き語りしかしていない人に このギターのミュートカッティングは難しいです
雰囲気が出ません
弾き方はモロに「エレキのそれ」
ですので...
バンドでバリバリのロックンロールをやってた人ならオチャノコサイサイでしょうね
ただいつもの如くコードが多いので結構せわしないです(笑)

みなさんの
「WRONG TIME A GO!」の思い出、思い入れなどもよかったら聞かせてくださいね!



さあ次回は!
第2位の発表です!


これはもう
「この曲は入るよね~」
って感じです
ライブでもお馴染みのあの曲が登場します

わかるかな~?

お楽しみに!
SEIZYランキング!第4位!
どうも!SEIZYです!

タッタカターン
タッタッタ
タッタカターン

本当に!本当にお待たせしました!

年またぎになっちゃいましたが
2011年度
輝け!SEIZYレコード大賞
第4位の発表です!


第5位は
「LADY」でした!
さあ!第4位は一体どの曲でしょうか~

発表します

第4位
60ポイント獲得!


「俺達の力」
(アルバム「アコースティックスコンプリート『牙』」収録)


ん~5位とは5ポイント差

やはりきましたか~
って感じのこの曲
お馴染みSEIZYの代表曲のひとつです

この曲をランクインしてくれたみんなの理由は
なんといっても

『歌詞』

これに尽きます
投票した方の全員が歌詞を推してました

これはSEIZYがシルクドールのレギュラーが決まってすぐぐらいに作った曲で
どちらかというと初期の曲になります

歴史的には
「心情」や「ブランコ」
などと同じ時期でしょうか

聴く人にパワーと元気をあげたい
1人じゃ無力かも知れない
でもみんなで力を合わせれば大きなものになる
SEIZYをはじめ、俺達はそれを糧にいこうぜ
という気持ちを込めました

曲の序盤は1人の無力さ
弱さを書いてます
曲が進むにつれてみんなでやろうぜ!
さあ!俺達の力見せてやれ!
ってなっていく我ながら「絶妙!」な歌詞になってます(笑)

俺もこの曲は大好きで
俺自身この曲に元気づけられたことも多いです

今考えても
「よ~できた曲やなぁ~」
と思います(笑)

特に2番~ラストの歌詞が神がかっている(笑)
SEIZYの曲はだいたい2番がいいんやけどね

今じゃSEIZYの代名詞のひとつになった
「SEIZY的応援歌」
を作るようになったのもこの曲がきっかけといっても過言ではありません
最初は応援歌なんか1曲もなかったし
こういうスタイルやなかったからね~
だから「雪のように」には応援歌は入ってないのです

こういう応援歌を唄い、
「世の中なんて」や「日本のクリスマス」などで毒を吐く
そしてとどめにバラードで「殺す」という
まさに三位一体
「飴と鞭」スタイル(笑)
今のSEIZYの音楽スタイルを決定づけた1曲に間違いないでしょう

とにかくこの曲にはとてつもないパワーがあるような気がしてなりません

当時はライブのラストはほとんどこの曲で終わってました
(今でも「血流の絆」や「ここ1番」ではラストにきますが)

それほど「俺達の力」のポジションはSEIZYの中でも「デカい」のであります

ギターはわりと難しい部類です
コードも多いしピックさばきも難しい
唄も歌詞が多く早口で
弾きながら唄うのはかなりやる気がいります
本人は簡単そうにやってますが
これは本人だからです(笑)
だから多分 マネはしにくいでしょうね


よかったらあなたの
「俺達の力」に対する思い、感想もコメントしていただけると
これ幸い!です



さあ!次回は
いよいよベスト3!
第3位の発表です


これもSEIZYのメッセージソングです
「まさか?この曲が?
そんなに人気があったんか?」
が結果を見た俺の感想でした

さあわかるかな?
(わかるかぃ!笑)


お楽しみに!