SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
「友」の『きゅう』
どうも!SEIZYです!

2011年4月30日に発売した
THE ACOUSTIX COMPLETE
「友」の章

各曲のエピソードを
お届けしています

今、FM877で毎週日曜日に
『友』特集をしていただいております
そちらのほうもお聴きください!

さあ今日は9曲目


「アンタとアタシ」

だいたい既存の曲を集めた
コンプリートシリーズですがこの第5弾
アルバム「友」は書き下ろした「新曲」が多く収録されてます

この「アンタとアタシ」
もそうです
レコーディングの終盤の
空き時間にギターを弾きながら
「男は泣いたらアカンのや~」
と出てきたフレーズに
「ん!?」
となり、一気に書き上げて
即レコーディングしたのが
「アンタとアタシ」
です

この曲はSEIZY初の
「和歌山弁の曲」
最初にできたフレーズが
「アカンのや~」
でしたからその流れで
和歌山弁にしました

男と女のとても切なく悲しい内容で
ひとつになってもひとつになれない
求める道の違う悲しみの現実を唄っています

ライブではこのシリアスな内容を全てかき消すかのように
「ええとこ」でお笑いを入れることが定番になってしまいましたが(笑)
「友」の中では重要なポジションの楽曲になっています

なによりSEIZYの全てのアルバムは
ラスト2曲目がかなり重要な曲なんです
「HA華NA」の「喝采」
「極心」の「タイムカプセル」
「魂て箱」の「海」など
グッと聴かすバラード、もしくは勝負曲が多いんですね

そして、ラストでハジケていただきましょう!
という趣向のもと
制作されています

ということで!
次回のラストソング

「友」の『らすと』

「生きているから」

で、ハジケていただきましょう!
お楽しみに!

♪そやけどアンタが好きやから
はたにおりたくて
アンタの横で笑ってるだけの
阿呆な女に見えたでしょ♪



※ ACOUSTIX COMPLETE
SEIZYの数ある曲をアコースティックバージョンにて「全曲収録」を目指しているシリーズCDアルバム
いわば「ライブバージョン」に限りなく近いままのCDです
現在「愛」「夢」「牙」「絆」そして「友」がでています
「愛」~「絆」は予定数販売終了しましたが
注文分のみ購入可能です
注文はライブ、サイトからのメールなどでお気軽に問い合わせてください

ライブには常に1~2枚の在庫は持って行ってますので即買いもできる場合があります
スポンサーサイト
「友」の『はち』
どうも!SEIZYです!

4月30日に発売した
THE ACOUSTIX COMPLETE
「友」の章

各曲のエピソードを
お届けしています

今日は8曲目


「あの日の君へ」


いきなりご陽気な南国的に始まるこの曲

「インチキジャマイカ(笑)」

でも歌詞はそんなに
「ご陽気」
ではないです

それもそのはず

この曲ができたのは
初期の頃、約8~9年前
最初はそれはそれはスローテンポなバラードでした
文字通り「友」との思い出の曲です
昔のライブでも何回か披露しています
しかし、かなり遅~いバラードでした

今回、「友」ということで
入れざるをえなかったため
ラインナップに挙げましたが
あまりの「タルタルなバラード」ゆえに代わりの曲ができたらいつでも外すNo.1候補でした(笑)

だからレコーディングするときもあまり乗り気ではなかった
現在ライブでも全くやってない
「完全お蔵入り曲」
まあコンプリートだから
いつかは入れなきゃ...
やけどね

そのレコーディングのときに
前ぶれもなしに急遽、
テンポを変えて録ってみたんです

すると あら不思議...
ピタッとハマるじゃないですか

調子に乗ってそのバージョンに大変身させたのです

ちなみに伴奏のかけ声は
なんて言ってるかわかります?

♪AIYA LAY-LA LAY-LA LADY OH HEY!OH OH OH♪

です 意味はありません

この辺が「インチキジャマイカ」なんです(笑)

さあ180度変貌した
「あの日の君へ」

この前のストリートライブでも
「友」の中で好きな曲を聞いたところ

なんと!上位になってました!

バラードのままだったら
こうはなってなかったでしょう

これぞ
アレンジの勝利ですね


♪笑ったとき首を傾げるのが癖で
何をするにも一生懸命だったね
あれから俺の知らない君の人生は
今君をどう変えたんだろうね♪


さて次回は
「友」の『きゅう』

「アンタとアタシ」

です!お楽しみに!



※ ACOUSTIX COMPLETE
SEIZYの数ある曲をアコースティックバージョンにて「全曲収録」を目指しているシリーズCDアルバム
いわば「ライブバージョン」に限りなく近いままのCDです
現在「愛」「夢」「牙」「絆」そして「友」がでています
「愛」~「絆」は予定数販売終了しましたが
注文分のみ購入可能です
注文はライブ、サイトからのメールなどでお気軽に問い合わせてください

ライブには常に1~2枚の在庫は持って行ってますので即買いもできる場合があります
「友」の『なな』
どうも!SEIZYです!

4月30日に発売した
THE ACOUSTIX COMPLETE
「友」の章

各曲のエピソードを
お届けしています

今日は7曲目


「人生がやりなおせるなら」


いつか自分を助けてくれた
勇気づけてくれた
そんなあなたが
苦しんでいるなんて知らなかった
声をかけてくれたら...
なにか言ってくれたら...
俺はあなたのもとへ行って かつてあなたが俺にしてくれたことを
力を与えたかった...

という内容です

曲は同じメロディーの繰り返しな所も
そしてメロディー自体も
70年代の古き良きフォークバリバリなパターンです

ギターコードは
C G F C
のフォーメーション
CAPOを2にセットして
あとは「Fの壁」
さえ突破できれば誰でも弾ける簡単な曲です

SEIZYの曲を弾く入門編です

ただずっと曲中は
4発のリズムを叩きながら弾きましょう
(それができやんのやて!)

なんか曲紹介やない感じでしたが...


♪人生がやりなおせるなら
私はきっとあの頃に戻って
君の住む遠いあの街まで
ギター片手に旅立つだろう♪


さて次回は
「友」の『はち』

「あの日の君へ」

です!お楽しみに!
「友」の『ろく』
どうも!SEIZYです!

4月30日に発売した
THE ACOUSTIX COMPLETE
「友」の章

各曲のエピソードを
お届けしています

今日は6曲目


「外道~アウトロー~」


この曲はお馴染み!
SEIZYがお得意の
ミュートピッキング奏法

古くは「欲望」
そして「道化師」などで使われている奏法である

SEIZYは特にミュートしながら同時にギターのボディを叩く
これまた複雑かつ独特な弾き方である

レコーディングもシンプルにギターの
「かぶせナシ」

いわゆる「一発録り」

である

曲自体は4分程のもんだけど
エンディングが長い(笑)

普通に終わったんではオモロないと思ったんで
思いつきでちょっとしたギターソロを入れてみた

これがまたかぶせたような感じになってくれたから結果オーライでした

「外道~アウトロー~」
は、このエンディングに重きを置いていると言っても過言ではありません
かなり「小技」を入れてます

曲、歌詞は人間のアウトローゆえの
「後ろめたさ」
「歯がゆさ」
「温もりへの痛さ」
を唄っています

SEIZYには珍しく
歌詞に英語が入ってます
これはテキトー英語ではないです(笑)

実は
「甘ったれるな!」
「ざまあみろ!」
という意味であります

この曲にはなぜか英語のフレーズを入れたかったんです

シカし、
今流行りの意味不明!
言葉遊びの英語ではないので許してください

実はもう1曲
英語がふんだんに使われてる曲がありますが
まだ発表してません(笑)


♪アウトローの俺にどうして
オマエはそんなに優しい?
背中を突き刺さる温もりが
時折俺を正気に帰す♪


さて、次回は

「友」の『なな』
「人生がやりなおせるなら」

です!お楽しみに!
「友」の『ご』
どうも!SEIZYです!

4月30日に発売した
THE ACOUSTIX COMPLETE
「友」の章

各曲のエピソードを
お届けしています

今日は5曲目


「ブランコ~オリジナルバージョン~」

アルバム「友」
に入っている曲の中で唯一
昔からライブでおなじみなのがこの
「ブランコ」
です

CONPLETEの「牙」には
「バラードバージョン」
が入っていますが
今回の「ブランコ」がライブで唄うオリジナルバージョンです

ホントは2コーラスで終わる「ブランコ」
ですが 昔、和歌山以外のライブで唄っていた
3コーラス目
を入れまして、これで
「フルバージョン」
になりました!

「ブランコ」
は「心情」と同じ日にできた曲で
これも「一つ目小僧」時代に作ったんです
だからかなり前からある曲ですね

ある日、友達と飲んだあとに
テクテク歩いてたんです
そしたら公園がありまして(広瀬公園ですけどね)
夜の公園で2人でブランコで遊びました
その時は子供に帰ったみたいで
何もかも忘れて楽しめるもんなんです
その気持ちを曲にしたのが
「ブランコ」です

だからこの曲には
「子供の頃の思い出」
が多く綴られているんです

ちなみに...
曲に出てくる
よくいたずらをした
自治会の建物も
この公園の隣にあります(笑)

最近はあまり唄うことがなくなりましたが
以前はライブではほとんどやってました

コブクロのオープニングアクトで開催された
「ミュージシャン発掘プロジェクト」
でグランプリをいただいたときに
2曲やったんですが
1曲のメイン曲はもちろん
この頃のSEIZYといえば
「欲望」
そして2曲目がこの
「ブランコ」
でした

それだけこの曲は
「勝負曲」
だったんでしょうね

他府県のミュージシャン仲間にも人気がある
この「ブランコ」

オリジナルバージョン
をお楽しみください!


♪教室のガラス窓
身を乗り出して
ただ夢中になって
あの娘と話した♪


さて次回は「友」の『ろく』

「外道~アウトロー~」
です

ギター、メロディー共に
SEIZYの色がプンプン漂う
このロックナンバー
「外道~アウトロー~」

お楽しみに!