SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
魂の箱 ⅩⅠ
どうも!SEIZYです!

どうもどうも...
さあ 今回で11回目を迎えました
「魂て箱」エピソード第11章

「スーパー『大海』物語」の巻

いきましょうか~!

なにかがおかしい
というか
なにかが足らない?

曲の雰囲気を盛り上げるための
曲の世界に入り込めるなにか...

答えはわりと早く出ました

「効果音」や!
「波の音」しかない!

ということで
エンディングに効果音を入れました

最初は海猫が邪魔でね(笑)
「う~ この鳴き声はいらないな~」
と思いましたが
一応出来上がったのを聴いてみて
「あぁ この鳴き声 いるわ!(笑)」

土壇場で思わぬ役者が登場しました
この役者が憎たらしいほどやってくれて
ちゃんと「カノン」のところで黙りよるんですわ(笑)
コイツら聴かすところと盛り上げるところを知ってるな?

更に「海」に磨きをかけてくれた役者「海猫」たちに感謝します

ということで
「海」という曲は
たくさんの協力とたくさんのアイデアで生まれた曲なのでした!

俺一人じゃ出来ていません

そんな「愛」がいっぱい詰まった
「海」を可愛がってあげてください!


.....つづく

さて次回は
「『魂て箱』完成!」の巻

です!お楽しみに!
スポンサーサイト
魂の箱 Ⅹ
どうも!SEIZYです!

物語は佳境に入ってきました
たかだか1枚のCDごときでこれほどの日数のブログを使ってしまうSEIZYの大胆かつ間に合わせとまでとれる(笑)物語

さあ~その物語とは
「魂て箱」エピソード第10章
「スーパー『海』物語」の巻~


「海」の唄を録る際に気をつけたことは
まず
〇気張らない
〇できるだけ「楽」に
〇巻き舌を使わない(笑)でした

すでに聴いたことがある人はわかると思いますが
巻いてないでしょ?(笑)

後、バックは
〇エレキギターには目一杯「泣いて」もらう
〇ベースの「ここっ!」っていうポイントの単純で印象的なフレーズ
〇静の中の動、動の中の静を出そう

これが功を奏して思いがけないほど
「ドラマチック」に仕上がった訳です
俺自身ちょっとビックリしました

当初 「海」という曲はそんなに「いい仕上がり」
こんなに「ドラマチック」
になるとは思ってませんでした
「ただのつなぎ的な曲」な感じでした
今までも「LADY」
「欲望」
など、つなぎ的やのにCDが出来てみて意外に「人気が出た」
「ライブにかかせない曲に成り上がった」
というパターンはかなり多いです

「海」を一通り録り終えて、そんな手応えみたいなものがありました

このバラードは
他にはあまりない
「アダルト感」
「完成したときのいい曲感」
「聴き手側の心地よさ感」
「スケール感」
それらはかなりありました
そやから今回、絶対入れたい曲でした


ただ...

なんか足らない

なんかおかしい

なんやろ?

....な 感じがありました


......つづく


さて次回は
「スーパー『大海』物語」の巻
です!お楽しみに!
魂の箱 Ⅸ
どうも!SEIZYです!

待っていたみなさま
お待ちどうさまでした!

いってみましょう!

「魂て箱」エピソード第9章
「クラシックピアニスト」の巻


新たなピアニストにお願いする運びとなった
「魂て箱」最終曲「海」

この際手近なところで「弾き語りピアニスト」に頼むという選択肢もありましたが、やっぱりクラシッカーに頼みたかったんです
なんで?深い意味というのはないんやけど...
曲のコードをツラツラ~♪となぞるのをできるだけ避けたくてね
それとやっぱり
「エンディング」
この部分の構想上 自由性が幅広くきくプレイヤーが欲しかったんです

そこで登場しました
今回「海」のピアノを担当してくれた
「万小世(MASAYO)さん」
バンドとか弾き語りとかには無縁のピアニストです
故に不安や難しさもあったかと思いますが
果敢に挑戦してくれて...
そして何より快く許諾していただいて
まさに「海」の...
いや、「魂て箱」の救世主です
ここでアウトなら
「海」は今回諦めざるをおえませんでした
ありがとうございました

さあ話を戻しましょう

あらかたの骨組みだけ録ったデモ音源を渡して
まずは曲の雰囲気を覚えてもらいました
そして ちょっとした打ち合わせです
俺 難しいことや細かいこと長々言うのは性に合わんから
できるだけ簡単に
「自由にしてください」を全体的に伝えました
それがかえって難しさに輪をかけたかも知れませんが...

ただ 唯一言ったのが
「カノン」です
この難題も「カノン~海のサビに...」とうまく弾きあげてくれました

「難しいわ~」
と言いながらSEIZY並みのスピードでOKテイクとなりました(笑)
プレイヤーの腕と型にはめない自由性が大成功しましたね

ピアノの音をいただいて
あとの仕上げは俺の役目です

せっかくの演奏を乱さないように仕上げに入ります

自分の中に「魂て箱」が具体化してきました!

......つづく


次回は
「スーパー『海』物語!」の巻
です!お楽しみに!
『いい顔』
どうも!SEIZYです!

前にこんな話を聞いたんだ

俺のストリートライブを見てるときに職場の人がたまたま通って見ている自分を発見された...らしい

その時は「通り過ぎただけ」だったんやけど
何日か経って
「○○さん この前駅でライブ見てなかった?」
と言われてね

「職場でも見たことないほど『いい顔』してたで~
あんな『いい顔』してる○○さん見たの初めてやった」
と言われたそうで

自分自身も無意識やけど充実感っていうかそんな面があるんやな...と思ったって

多分 ストリートだけやなくライブとかに来てるみんな そんな『顔』をしてるんやろね
その人の一番魅力MAXな部分が顔に表れるんやと思う

ということは...

俺はそんなみんなの「一番いい顔」を見ながら唄ってるってことになる

幸せものやねぇ~
俺って...

「たかが唄 されど唄」といいます

そんな「たかが唄」に目一杯の喜びを感じる
それが大きくなって人の魅力を最大限に活かす
そうして「たかが唄」は「されど唄」になっていく

俺もみんなもその世界にいる
音楽の究極の楽しみ方を知ったことになる
ありがとうございました!
どうも!SEIZYです!

みなさま
ありがとう
そしてお疲れさまでした

心地よい疲労感と余韻に浸っておりやす

今日は懐メロが多く、♪ラララ節♪も多く
しゃべりも多く...
多いづくしでしたね(笑)

まあこれも「生」の良さってことでご了承いただきましょう

いつも思うことやけどたくさん集まっていただきありがたく思っています

来月もやりますんで
またまたお集まりくだされ!

やるぜ!オー!

「ピロリロリンの人」でした!(笑)
ストリートデイ
どうも!SEIZYです!

レディオでも告知しましたが
明日 26日はSEIZYストリートデイ!

前回から約1ヵ月
明日は和歌山駅前 夜7時に集合だぁ~~っ!
シルバーウィーク
20090924113615
どうも!SEIZYです!

シルバーウィークが終わってしまいましたね~

どっかへ旅行や観光に行く人
買い物に出かける人
いろいろな連休を過ごしたと思いますが
みなさんはどんなシルバーウィークを過ごしましたか?

俺は何してたかなぁ~
金もないんであまり出ていきませんでしたね
あっ俺 基本的に出不精ですから(笑)

久しぶりの部屋の片づけしました
前々からやらなアカンと思ってたビデオとか整理やらなんやら...

観たかったのにどこかに埋もれててわからなかった
「SEIZY SOLO NIGHT」
が出てきました

観てしまいましたが
なんとまぁ~長いライブだこと(笑)

あっこれは整理とは言わずにビデオ鑑賞ですね(笑)
大丈夫!ある程度整理してから観ましたから...

ビデオがアホみたいにあるんで整理もまだ全部できてないけどあと
まだ あと探してるのが数点あり、どっかに隠れてるはず

この世からビデオがなくなる前にDVDに落とせるもんは落としとかなね

ん~
シルバーウィークやというのにこんな過ごしかたでいいんでしょうか?(笑)


写真は
SEIZY SOLO NIGHTより

SEIZY WITH THE WATER ROAD
魂の箱を書こうと思って・・・
どうも!SEIZYです!

さあ「魂の箱」の続きを書こうとパソコンをつけたら
MSNのトップニュースにものすごい車を発見!
書かずにはいられませんでした(笑)

フランクフルトモーターショーに出現した
「ランボルギーニ」

まるでウルトラマンに出てきそうなモデルやんけ~
・・・ってことはウルトラマンに出てきた車たちは
未来の先端をいってたんやねぇ~
改めて「すごい!」と思いました

ん~~~乗ってみたい・・・

ということで
「魂の箱」エピソードは
25日すぎくらいから再開します

お楽しみに待っててね!

CA360001-0001-0001.jpg
ハッピーマンデー
どうも!SEIZYです!

ハッピーマンデー 聴いていただきありがとうございました

久々に自コーナーもしたし
やっぱりみんな俺がよく出てると感じてるんやね~
出足らんと思てるんは俺だけか...
い~や!出足らんです(笑)

とにかくこれからもSEIZY共々ハッピーマンデーをよろしく!ニャ~~ン♪♪

おばあちゃんネタには弱いSEIZYでした
今日は...
どうも!SEIZYです!

今日は「あれ」やで
ハッピーマンデー!

知ってた?

な~んか久しぶりの出演のような気がするなぁ~

先月末に出たのにね(笑)

やっぱあれだわ
毎週やりたいわな(笑)

さて 今日のテーマはなんやろか?

また決まり次第
BBSにてお知らせしまっさかいよろしゅう頼んまっせ!

ほな みんなで聴いてや~

あっそうそう
番組へのメッセージも忘れたらアカンで~
ささやかなお願い!
どうも!SEIZYです!

暫定税率廃止でガソリン安くなったり
子供のいる家にナンボか支給あったり
高速が無料になったり

それもええんかもしれんけど

タバコと酒の税率もカットしてくれやんやろか...

魂の箱 ?(再放送)
どうも!SEIZYです!


さあ 昨日は途中で中断してしまいました
今日もがんばっていきましょう


「魂て箱」エピソード第8章

「僕のために 私のために 愛のために」の巻



スタァァートッ!


「海」の録りが半絶望になって
さあどうする?
となったんですが

そうなるかもしれない...
とだめなときの「補欠曲」を考えてました

その曲とは
「僕のために 私のために 愛のために」

ハッピーマンデーのおもしろミュージックのコーナーで流した
「ふたりの想い出」
と同時期のかなり古い曲ですが
俺が結婚式とかで
「ギターで唄って」
と頼まれると今でも唄ってるウェディングにピッタリの「名曲」であります

この曲もいつかはアルバムに入れたいとずっと前から思っていたので
ダメならこれでいこうという流れだったんですが
気持ちはやっぱり
「『海』でいきたい!」でした

なんせ「僕のために...」は
「魂て箱」のテーマから外れてますし...

でも この曲もいつか音源化したかったというのもありまして
俺の中でかなり戦いました

当初の発売予定日は7月中旬

すでに遅れは確定

「どうせ遅れるなら妥協はあかん!納得のいくアルバムにしたい」

「みんなも待ってくれるはず」

と「やっぱり『海』でいこう」

と決心したのです

それには新たにピアニストに頼まなければいけません
その前に快く弾いてくれないとだめです

ここでアウトなら半絶望から絶望になってしまいます

.....つづく


さて次回は
「クラシックピアニスト」の巻

です!お楽しみに!
魂の箱 Ⅷ
どうも!SEIZYです!

さあ 今日もやります!
クライマックスへとさしかかってまいりました

「魂て箱」エピソード第8章
「僕のために 私のために 愛のために」の巻


「海」の録りが絶望になっ...

....ガーッ

....ガーッ


....ガーッ


「魂て箱」エピソードの途中ですが
臨時ニュースをお届けします


往年のフォークグループ
「PPM(ピーターポール&マリー)」
のボーカル マリーさんが白血病で亡くなった

ん~ かなり昔のグループだけにお年といえばお年だが

かなり古いんで俺も PPMを見たことはない
「フォークをやるならこれは押さえとかなアカン!」
と いうことで聴いたんだ

そらもう
綺麗なメロディー
抜群のギターテク
素晴らしいハーモニー

と「すごいなぁ~」
が印象やった

♪シューシューシューラールー
シューラーラクシャクシュラララルー♪

と意味もわからずギター弾いたっけ...


みんなが知ってるのは教科書にもなった
♪パフ ザ マジック ドラーゴン♪
の「PUFF」でしょうね

他にも数々の名曲を残し、私たちにフォークの素晴らしさを教えてくれた
マリーさん

ご冥福をお祈りいたします


次回は!
「魂て箱」エピソード第8章

「僕のために 私のために 愛のために」の巻
の再放送をお贈りします

よろしくニャン♪

魂の箱 Ⅶ
どうも!SEIZYです!

なんか 本が1冊できてしまいそうなほどな勢いになってますが
今日もいってみよう!
物語はいよいよクライマックスへ...

「魂て箱」エピソード第7章
「これを録れば完成!...しかし!?の巻」

はじまりはじまり~~



今回の「魂て箱」発売にあたって
自分自身ひとつ挑戦というか
是非やってやろうという試みがありまして

それは
「ピアノ」

実は先日紹介した
「ネタ帳」とやらに今回の4曲目に入っている
「海」のサビだけがありまして
そのサビをネタ帳に入れた時に
「これはピアノ向けの曲やな」
いつかアルバムに入れる時はピアノで入れたいと思っとりました

ただ SEIZYの歴史の中でピアノとコラボしたこと
いや バンド時代から見てもピアノやキーボードなどの
「鍵盤もの」は無縁だったんで
レコーディングもどんな仕上がりになるのか?

果たしてピアノにSEIZYは合うのか?

でも新鮮味はあるはず
みんなはビックリするやろし気にいってくれるはず...絶対!

曲はそれなりにええ感じになると思てたんで
この「魂て箱」には
絶対「海」でいきたかった
曲順も「拳道」の前という
グッドシチュエーション!

早々に知り合いのピアニストに依頼しました

ここでもこだわるとこがあって
ピアノと言っても
「弾き語り」経験者に頼むより
クラシックピアノを専門にしてるピアニストに頼みたかったんです

このピアニストにはもう何年か前から
「もしピアノが必要になったら頼むわ」
と言ってたんでね

ただその人のある事情により
「時期的に微妙」
と言われてました

ちょうど7~8月は弾けなくなるかも知れない...と
う...バッドタイミング

でもあきらめません

とりあえず「海」の録りを最後に回してその時点でもいっかい連絡することに

そして 4曲の録りが終わり、
連絡.............................................................................................アウト!


さあ大変
今までの順調ぶりから一転

「魂て箱」のバラードが危ない!
というか絶望!

さあどうする?
どうなる?
ドナルドダッ...やめとこ(笑)


........つづく



さて次回は
「僕のために 私のために 愛のために...の巻」
です!お楽しみに!
魂の箱 Ⅵ
どうも!SEIZYです!

まだまだめげずにやりまっせ~

「魂て箱」エピソード第6章
「新曲『夢の彼方』が出来上がりっ!の巻」

突入~~!


すでに3曲のレコーディングを終え、
俺の心は
「余裕しゃくしゃく」モードです

次に入れる曲は
SEIZY得意の
「軽快なポップロック」
にしました

曲順でいうところの2曲目
「WRONG TIME A GO!」の後は軽いタッチでいかなければいけません

ここでひとつバラしますが、
実はSEIZYのネタ帳とも言うべき携帯電話のマイボイス録音機能を使ってのおぼえ録りフレーズが腐るほどありまして、そこへ「Aメロ」だけとか「サビ」のちょっとだけとか思いついたときに録っているいろんな
「...だけ」パーツたちがあるんです

ここから数多くの曲が生まれています

「夢の彼方」のサビ
「♪AH 夜と朝の走る時間が♪」
だけのわずか2小節ほどの歌詞のない鼻歌が録られていて、それを使うことにしました

できるだけポップに
SEIZYらしくなく(笑)

という感じに気をつけて作っていきました
まずサビを作ります
歌詞を乗せて終わり!
「一瞬」です
時間は計ったことないけどたぶん1分30秒ぐらいでサビが出来ます
ということで
「夢の彼方」はサビからできました

そしてここへつなげるように最初から作るんですが
あまりにも単純明快なポップスに仕上がりすぎて聴いてるうちに飽きられたら困るんで
ちょっと小技を...

イントロとAメロとBメロの
Keyを変えました
んで間奏でイントロのKeyに戻り、
また2番で変わって...

結構楽しんで遊び心満載で作ってみました

歌詞は
「こんなこと言われたい!」
を書きました

俺のラブソングの詞はほとんどこのパターンか
「溶けてしまいそう~」
かで書いてます(笑)

「WRONG TIME A GO!」
が少し重たい作りなんで
「夢の彼方」のアレンジはできるだけ軽くしました
唄い方もあんまり気張らず

これで「夢の彼方」も案外簡単に録れてしまいました

この曲は俺の曲のカラーとはちょっと違う雰囲気なんで
出来上がりを聴いてて楽しかったですね
「飽きない」というか「誰?」というか(笑)

Keyも変わっているのに自然に聴こえて...うん ええ感じ!

さあ 残すところは
あと1曲!

アルバムに1曲はつきものの
「バラード」です!

今回のバラード

このアルバムを作るにあたって
俺の中に密かに立ててた計画
「今回はみんなビックリするでぇ~」
「ええネタを企画してるで~」
「買わな損やで~」
と内心ニヤついてました(笑)


......つづく



さて次回は
「これを録れば完成!...しかし!?」
です!お楽しみに!
魂の箱 Ⅴ
どうも!SEIZYです!

さてさて
まだまだ続きます
「どこまでいくねん」
という言葉を尻目に自分勝手に進めます(笑)

「魂て箱」エピソード第5章
「レコーディングに入って...の巻」


レディ~~~~~~
ゴォーーーッ!


本当は唄録りを全て終えてからジャケットを撮ったんですが
ブログに書く段取りのため、順序が違いますがご了承ください

さあ まずは1曲目の
「WRONG TIME A GO!」
の録音から始めました

すでにこの曲は初っぱなで
「拳道」はラストと決めてました

初っぱなやから...
とイントロもすぐ決まりました
イントロが決まれば後はスイスイです
「WRONG TIME A GO!」
は録り終えるのが早かったですね~
曲調はミディアムな
ROCK'N ROLLで...
複雑なこともせず聴きやすく親しみやすいアレンジで...と
なんの苦労もなく、
あっという間に完成しました

ミディアムなナンバーは録っていてほんま気持ちええもんです

次に録ったのが
「拳道」です
これはもう唄い慣れてるというか
完全に自分の中にアレンジが出来てるので簡単です
2ndアルバム「拳」に入っているものを基調にベースラインを変えました
この2ndアルバムのテイクが最も「拳道」のイメージなんです

ただ 毎回ながらこの曲の唄録りはかなりのエネルギーを消費します
頭に血が逆流するのがわかるほど
「気」を発します
唄入れの苦しさは今回の5曲中トップクラスです
というか俺の全曲中トップクラス(笑)
まあ わかってたことなんで覚悟はしてましたけどね

マッハで2曲を録り終えてしまって
残すところあと2曲
「なんや楽勝やん」
とすでに
「お気楽モード」に突入しました

いつものアルバム作りよりあっけなさを感じてしまい
「いっそのことフルアルバムにしたろか」
とも思いましたが
つい去年に「極心」を出したばかりなんで踏みとどまり、
踏みとどまり、

踏みとどまり、


踏みとど...



....ん 待てよ



....ん 待てよ



「『拳道』を入れるんやから初期の代表曲の『雪』も入れたってもええんでないか?」
と思い立ったわけであります

あまりの順調な進みすぎにあと2曲の新曲を録る前に
「拳道」と「雪」で
テンションもアルバムのクオリティも上げくなったんであります

ということで
ボーナストラックとして
「雪」を入れようと思い立ったわけです
そしてソッコーで
「雪」を録りました
これも1stアルバムのアレンジを大切にして
ベースラインだけを変えました

録音開始してからここまででわずか2日
1日中レコーディングしませんので正確には10時間ぐらいでしょうか...

マスタリングという音質補正はまだ先です

この3曲を仮にCDに入れて何日か聴きながらそれに「合うように」あとの2曲の曲調を構想します
というかどんな曲を入れたらいいか頭にボヤ~っと浮かんできます


.......つづく


さて次回は
「新曲『夢の彼方』が出来上がりっ!の巻」
です!お楽しみに!
魂の箱 Ⅳ
20090914120426
どうも!SEIZYです!

みなさん!飽きずに読んでいただいてますでしょうか?

では!今日も元気にまいりましょう!

「魂て箱」エピソード第4章
「いざ!撮影!の巻」です

しゅっぱ~つっ!


ジャケットが
「びしょ濡れ」と決まり、いざ、「雨」に立ち向かうべく撮影とあいなったわけですが

これがやってみると大変!

本物の雨は天気が悪いから写真が暗くなる

快晴の雨のほうがジャケットとして情緒もある

本物の雨やと雨粒が小さく、少ないから濡れるのもしれてる
もしかしたら写真にも雨が写らないかも知れない

かといっていつ来るかわからない「どしゃ降り」を待つ訳にもいかない

ってことで「降らす」ことにしました

写真に「雨粒」が写らなきゃいけないんでかなりの水の量

上から降らすと水が散ってしまうんでほとんど下あたりから上方向へ
顔付近に直撃で...

息が出来ません
撮影中 ほとんど溺れてました(笑)

一応 撮影前に衣装に着替えて髪もセットして...
でも髪型は一瞬で崩れました(笑)

途中からは気持ちよかったです
こんなんジャケット撮影でなきゃ経験できやんよね!
服を着たまま水を浴びるのってなかなか気持ちええもんですよ
一度お試し...はできないやろうけどね(笑)

髪も「まっきんきん」だったら濡れてる感じが伝わりにくいんで染め直しませんでした

何通りか撮って
候補を3枚ほど選んで
ジャケットっぽく仮に作ってみて
今回のパターンで決まりました

裏ジャケの写真は見た瞬間「これっ」
って決めました

そしてイメージ通りのジャケットが完成したわけです

今までのアルバムの中で1番いい出来やと思いますよ
なんせ体張ったからね(笑)

考えてみたら
ジャケットでここまでするか?
状態です(笑)

いやいや、俺はするんです

CDのジャケットのためならバンジーだって、ワニと格闘だってやってのけますよ

ハッピーマンデーで藪ちゃんも言ってたでしょ?
「これ、ジャケットすごいですね~」って
そう!「魂て箱」のジャケットは聴く前からすごいんです

どんなんでもええからすごくて格好ええのを作りたかった

「すごい」
その言葉ってミュージシャンとして最高の言葉じゃないですか?

これだけでも
「発売してよかった」
と実感しますよ!

「水」
みんな嫌がるやろけど割と使えます(笑)


さて次回は
いよいよ唄録りに入ります!
「レコーディングに入って...の巻」
です!お楽しみに!


写真は
ジャケット候補だったボツ写真を初公開
一応ジャケット風にタイトル入れたやつ
写真を見た時は実はこれでいこうと思ってました
決勝で逆転サヨナラで破れた感じです
待ち受け画面にどうぞ!
魂の箱 Ⅲ
どうも!SEIZYです!

そのようにSEIZYの
「魂がいっぱい詰まった箱」
である「魂て箱」ですが

さあ始まります!

「魂て箱」エピソード第3章
「ジャケットはどうする?の巻」です

今日はちょっと辛口ですが
そんなもん「いつものこと」です(笑)
ってか
たりまえのことしか書いてませんっ!

いってみよ~~~!


まず...
「ジャケット」とはアルバムの「顔」です

これには中身と同等に極力こだわらないといけません
そして出来る限り凝らないとダメです

曲が「味」なら
ジャケットは「素材」です
見て「美味しそうやん」
食べてみて「うまい!」
です

しかし、悲しいかな
ほんま、悲しいかな

いっちょまえにCD出してるのに、
このジャケットにインパクトというか
「売り」がないミュージシャンの多いこと多いこと...

ただ記念撮影みたいに撮っただけみたいなのとか

なんかのついでにパチッと撮ったんか?
みたいなのとか
中身の曲も「ついでに録ったっぽいんかいっ?」って自然と思ってしまいます

ひどいのになるとピンボケもあります

それでヨシ!としてる神経がわかりません
商品以前の問題です

ライブとかで
「CD買ってください」
って
タダでも貰う気になりません
チャンチャラおかしいです


「ジャケット写真」
というのは
「スナップ写真」
ではありません!

CDを手にして、今から聴こうとする人の心を駆り立てる役目をしてもらわなければいけません

「はい、チーズ」
的なものは同じアルバムでも
「写真を貼るアルバム」のほうに使ってください

間違わないようにしましょう

まあそういう奴らはチラシも雑で魅力ないけどね

そんな奴が平気で
「SEIZYさん CD交換してくださいよ」
とか言ってくることもあり、かなりムカつくことがあります(笑)
はぁ?交換?オマエ何様?
(SEIZYファンはここで♪俺は俺様~♪と唄いましょう?笑)

「オマエらは買えよ!
つぅか倍出せ!(笑)」
って言ってやりたくなります


ジャケットが死んでるアルバムは中身も死んでます(断言)

制作者の意気込みが現れるのがジャケットですからね

買わなきゃ中身は聴けませんがジャケットは買わなくても見れます

それだけジャケットは重要です

CDショップでもどんな曲かわからなくても「ジャケット買い」をする人も割と多いです

昔、ビートルズが
「ホワイトアルバム」
というなんも書いてない真っ白なジャケットを作りました
このアルバムを1番好きと挙げるファンがかなり多いし
メンバーが血まみれの赤ちゃんの人形を抱いたジャケットが発売早々に回収になりましたがこれもファンの間では伝説です
これは単に
「中身=曲」だけの問題ではないと思います
やっぱり聴く前に目にする「ジャケット」の効果は絶大です

人間が感動するのはなにも「聴覚」だけではないしね

話は熱くなってしまいましたが

俺は今まで出したCDのジャケット全てに
「その時点で最高のもの」を作ってきました
ある時は「毛筆」だったり(ちゃんと墨をすったりしてるんですよ~)
「顔出しナシ」だったり
(タイトルは最近は必ず「自筆」やね)

「裏ジャケにこっそり顔」
っていうのが俺の流れだったんですが
「極心」ぐらいから表に顔を出すようになりましたね

そしてこの
「魂て箱」がジャケット史上1番
「顔がアップ」です(笑)

最初は
「アップに耐えれるだろうか?」とちょっと不安もありましたが、耐えれたみたいです(笑)

だいたいアルバムを作ろうと思ってレコーディングに入ったくらいにジャケットのイメージが浮かぶんですよね
曲の世界に入って
「こんな感じでいこう!」
ってな具合に


当初 「魂て箱」のジャケットは...
「堤防に腰かけて夕日が沈む海を見ているギターを抱いてる俺を後ろ姿から遠目で逆光で」
裏ジャケは
「それを前から」
で考えてました

「まあ『海』っていう曲も入るしこれでバッチグー(古っ)」
やったんやけどね

順調に進むレコーディング
そしてあと「海」を録るだけ!
ってときに思わぬハプニング!
「海」が録れなくなってしまった
....この下りはまた「曲解説」の「海」の時にしますんでこれくらいにしときます

しかし 困難を乗り越え、めでたく予定通り「海」の収録が実現しました

その最後の最後
「海」の唄録りのとき
それを唄ってるときに
「魂て箱」のジャケットがフッと頭の中に具体化しました

人間の孤独感、愛、
切なさ...
「雨!」
「よし、濡れてやろう!」
「どうせならボトボトで(笑)」

雨はマイナスのイメージ
そこへ服のまま堂々と立つ...
プラスのイメージ
「人間の生き様」そのもの

今までありそうでなかったジャケット
誰もがやりそうでやらなかったジャケット
「びしょ濡れ」
いくら格好ええもん着ても、
ばっちりメイクしても、
セットをキメても
全部「オジャン」にしてしまう
「水」
この誰もが嫌がるアイテムにあえて挑もう...と


......つづく


さて次回は
「いざ!撮影!の巻」

お楽しみに!
魂の箱 Ⅱ
どうも!SEIZYです!

さあ昨日から始まりました
「魂て箱」についてですが
長い長い文なれど楽しく読んでいただいてますでしょうか?
それでは今日も始めましょう

「魂て箱」エピソード第2章
「曲のラインナップを決めるにあたっての巻」です

はりきってどうぞ~っ!


さて 新しいアルバムを作るときに
「どの曲を入れるか?」
は1番重要なファクターです
(おぉっ英語使っちゃったよ)

『ファクター=要素』


アルバムを生かすも殺すも曲次第です
まずは「この曲を世に出したい」
と思うからCDを作りたくなるんやと思います

俺の場合
「雪のように...」は「雪」
「拳」は「拳道」
「華」は「我羅牙」
「極心」は「青空」
ってな具合です

そして、今回の
「魂て箱」もまた「拳道」
であります

俺はいつもアルバムを作るとき
「全曲新曲」
をやってきました
聴いたとき 全てが「初めて」「新鮮」になるようにね

知ってる人もいると思いますが
「レコーディングしながら作曲」が毎回の俺のスタイルです
だから作りながらの発見もかなり多くて俺自身も刺激的です
でも今回の
「魂て箱」には「拳道」
が入る
....というかメインが
「拳道」
この曲はもう幾多のステージで数えきれないくらい唄ってきました
故にアレンジやらノリやらもすでに固まっています
そのためにアルバム制作の意気込みみたいなものがいつもと少し違ってました
「ちょっとしたベスト盤みたいなもの」
的な扱いが俺の中であったと思います
悪い言い方をすれば
「ナメていた」
感じでした
なんせ
「拳道」
「WRONG TIME A GO!」
はすでに入れると決まっていたんですから...

そこへあと2曲
(当初は4曲入りの予定でしたから)

この「あと2曲」は絶対新曲にしたい

だからいつものスタイルで曲を作るわけですが

この時点ではなんの曲が入るのかは決まってません
ていうか作ってません

WRONG TIME A GO!を大々的に「新曲」と言ったのは
ラグタイムでのハッピーマンデーイベントの時に3曲ほどしか出来なかったんで「次の曲は新しく作ってきました!では新曲の...」
と紹介したのがきっかけですね
前にファンの子が書き込んでくれたコメントに
私には「雪」も「拳道」も新曲です
って...そうなんですよね
古い新しいは俺の中だけで
おもしろミュージックでかけた
「ふたりの想い出」
のような未発表曲もいわば新曲です
俺にはまだそういった新曲がアルバム10枚分ぐらいあります(笑)

「極心」に入ってる
「スタートライン」
が2001年に出来て唄ってたなんて知ってる人の方が少ないですもんね

俺のアルバムでの新曲の定義として
「新たに書き下ろした」
ものがアルバムに入れる新曲扱いでした

とにかく録音する前から曲の構成や、はっきりしたイメージのものがすでに4曲中2曲あるというのは言ってみればかなり楽で俺の中で
「楽勝ジャン」
てな感じでした

そんな感じでわりとスイスイとレコーディングに入ったわけです
これから待ち受ける「録れなくなる」という困難など知るよしもありませんでした~

......つづく


さて次回は
「ジャケットはどうする?の巻」
です!お楽しみに!
魂の箱 Ⅰ
どうも!SEIZYです!

先日発売した
SEIZYニューミニアルバム

「魂て箱~A SOULBOX SEIZY PRESENTS~」

ですが
その後、可愛がっていただいてますでしょうか?

俺にとってもすごく愛着ある1枚になりました
自信をもってオススメできる
「魂て箱」

さて、今日からはこのアルバム
「魂て箱」
が出来るまでのマル秘エピソードを...

「魂て箱」を愛するみなさまへ、そしてこれから買ってくれるみなさまへもっと愛着あるアイテムとなれるよう、エピソードや俺の気持ちなどなるべく細かくお伝えしますので
久々の「大長編」になることを予告しておきます(笑)
でも「編別」ですから苦痛なく読めるでしょう


それではスタート!

まずは第1章
「よし!アルバムを作ろうの巻」

今回で通算9枚目になるアルバム
実はこのタイトルの
「魂て箱」
これは「極心」の時に考えてて、「極心」のタイトル候補だったんです
他にもあって計3通り候補がありました
「極心」のあの10曲をイメージしたときに
どうも「魂て箱」じゃイメージ的に合わなかったんで「魂て箱」は残念ながら「お蔵入り」になりました
もうひとつの候補もいつかアルバム化したいですね

そして今回の曲のラインナップを考えたときに
「これは『魂て箱』や!」
となったわけです

アルバムの歌詞カードにも解説してるとおり
「心=魂の箱=魂っていう箱」
っていう意味を込めまして
「魂て箱」
です

ご存知の方もいるでしょうがもともとは「魂手箱」だったんです
なぜ「手」が「て」になったかというと答えは簡単
今回もタイトルは手書きなのですが毛筆で書いたときに「手」だとバランスが悪いからです
「魂って箱」っていう意味もあるしね

さて、毎回アルバムのテーマを決めてるんやけど
「魂て箱」のテーマは
もし魂の箱があるならばそこに入るもの
「人間の心、前向きさ、切なさ、愛」です
人間にとって欠かすことのできないものばかりです

あんまりアルバムを出さない俺にしては(といってもすでに8枚出してるんやけどね)
今回のアルバムを作るきっかけとなったのは
やっぱりなんといっても
代表曲「拳道」
これにつきます

今やこの曲は
「拳道を知らずしてSEIZYを語ることなかれ!」
「SEIZYを知らずして拳道を語ることなかれ!」
という具合に「鶏が先か卵が先か?」状態なほどの代表曲に成り上がりました

そのお陰もあってか
去年から今年にかけて
ライブ、イベントに出演する度に
「拳道が入ったCDはどれですか?」
と聞かれまくってました
「拳」という2ndアルバムに挿入してますがこれはもう完売してます
現在は
「THE ACOUSTIX BEST」
というアルバムに入ってはいるんですが
こちらはミディアムバージョンでライブでやってるオリジナルとはかけ離れてます
なぜ このバージョンで録音してるのか私自身未だ「謎」です(笑)
多分、「出し惜しみ」やと思いますが(笑)
だから『ライブでの勢いのある拳道』を気に入ったからといってTHE ACOUSTIX BESTの「拳道」では物足りないと思います

それならば!
そうであるならば!
SEIZYがやらねば誰がやる!
ってことで
「無ければ録ればよい」
と思った次第であります

こうしてアルバム「魂て箱」は企画されたのでした

........つづく


さて、次回は
「曲のラインナップを決めるにあたっての巻」
です!お楽しみに!
上と下
どうも!SEIZYです!

昨日も書いたけど
まあ~なんともいえず最近どうも
「ツイてない」

バイオリズムが
「下」
っていうのかな
なんかこう
「うまくいかない」

こんなときはどうするか...

「何をやってもどうしようもないなら何もしない」
「ジタバタしてもどうもならんのならジタバタしない」

これである!

まさに
「WRONG TIME A GO!」
「命まで取られるか!我 進んできた人生答えを出すのはまだ早すぎる」
である

そう!
「凹んだもん負け」


人間誰でも生きてるうえでバイオリズムが上にもなれば下にもなる
下であるその時はまさにチャンス!
上がるための準備、用意は下の時にしかできない
凹んでばかりでそれをしない者は上がる切符も手に入らない!

これがSEIZYの持論である!


あぁ でも「上」がいい...(笑)
オーマイガッッド!
どうも!SEIZYです!

またまたうちのオテンバ娘
「ホワイトキッス」
がやってくれました

人生2度目のパンクです
釘を踏んづけたらしく「プシュ~~」
ってなりました

かなり痛々しく踏んだみたいで修理できないらしいです
ということはタイヤ1本替えなければアカンのやけど
今月(来月もか?)の俺には「金がねぇっ!」

どうしたもんか...

その辺にタイヤ落ちてないでしょうか?

しかし なんで釘なんか踏む?
普通 釘って道に落ちてる時 100%寝てる状態よな?
それが踏まれた状況になるときには縦に入ってるやん

あれってなんで?

道に釘なんか落とすなよ!アホ!

それをうまく踏むなよ!アホ!

旬!
どうも!SEIZYです!

今、もしくは近々 お菓子を買おうと思ってる方にオススメ情報~!

今年もまた北海道の新じゃがの季節です
だから
「ポテトチップスうすしお」
が段違いに美味い!ですよ~

1年でポテトチップスの1番美味しい季節です
まさに「旬!」

騙されたと思ていっぺん食べてみ!?


えっ?こんなブログでええん?(笑)

ええねんええねん
美味いんやから!
ROCK'N ROLL!
どうも!SEIZYです!

すごいねぇ~
矢沢の永ちゃんが還暦やて~

その還暦を迎えた今年に出るアルバム
タイトルが
「ROCK'N ROLL」
内容もバリバリの
ROCK'N ROLL!

く~ええね~~
永ちゃん 気張ってるね~!

こういうベテランないぶし銀のシンガーが自分のカラーやポリシーを昔のままにつらぬいてくれてるのはホンマに俺たちの支えになるし
俺も負けへんで~みたいな力にも励みにもなる
なんか安心するんだ
「俺もまだまだいけるぜ!」みたいな

永ちゃんなんか還暦を迎えても自分のことを呼ぶときは
「矢沢は...」
って言うしね~
気張っててカッコええやないか~!
そんな60歳そうそうおらんで~(笑)
でもそれが永ちゃんやからカッコええってなるんよな~
年数かけて矢沢永吉っていうブランドが出来上がってるんよ

永ちゃんのような人は日本には珍しいのかもしれないが外国にはそんな奴らがわんさといる
ローリングストーンズやエアロスミス...
ポールマッカートニーなどなど
世界の一線級は
いや 音楽の世界ではあたりまえなんやろね
歳を重ねて出る味もあるし
重ねたから出る音もある
音楽のひとつのジャンルにはゴールはないんよね

そんな点から言えば日本の音楽はまだ遅れているんやろね
日本人の好きなセリフ
「ええ歳して...」
....も極めれば何よりもカッコええ
誰にも真似出来ない自分のブランドになる

で 思い出したけど
ちょっと前に同窓会みたいなもんがあって
「オマエいつまでやってんのな?」
ってずっと言われてた俺がみんなに言われた言葉
「今まではアホやとかゆうてたけどせいじみたいにずっと続けてたらなんかカッコええと思てきたわ~」
「自分のはたにそんな奴がいててすごいと思うで」
今になって 今やから言える言葉よね
ホンマ嬉しかった

俺も永ちゃんにかなり気合いをもらっている
こんなん出てます
20090904122709
どうも!SEIZYです!

昨日 コンビニで見つけました!
思わず買ってしまいました~

もう一度食べたいリクエストの1位に輝いて期間限定で出たらしいですわ
そんなにアンケートするほどいろんな味あったっけ?(笑)

「復刻版」なんやけど味は当時よりかなりアッサリしてました
パウダーが少ない!
前は口の中が「黄!」になるほどのパウダーで美味しかった記憶があります
そんな中に何個かパウダーがちゃんとついてない薄いのが入ってて
「うわっ!これ外れや!」って思ったけど
その外れの集合体な感じでした

完全復刻で出してくれよ~~
夢があった
どうも!SEIZYです!

今 プリウスをはじめ自動車各メーカーがエコを唱い、低燃費な車を売り出してます

それがまたよく売れてるらしいんです

低燃費 たしかに魅力的な言葉...

でも昔から自動車のパンフレットを見ると
燃費が小さく書いてるよね

あれって通常 あの数値になることは絶対ないのになんで書いてるんやろ?
「天候、路面の状態で数値は異なります」
と注意書きしてるけどなんぼなんでも違いすぎ!
例えばパンフに1リッターあたり12㎞って書いてても実際は7~8㎞
オマエらどんな路面でその数値出したんな?
って聞きたくなるような差です

はっきり言って「ウソ」です
パンフレットには実際に市街走行した平均値を出して書いてほしいものです


しかし なんですね~
ひと昔前は車といえば「ステータス」
燃費なんか二の次やったねぇ~
ツインターボやV8、DOHCやらなんやらと...
若い男の子とかが軽に乗ってるのって探す方が難しかった
友達にも馬鹿にされかねないやろしね~

それが最高とは言わんけど
でもそのほうがなんか「夢」があったような気がする

うわ~速ぇ~
ええ音やなぁ~
かっこええエアロにアルミに...
そんなんで自分のポテンシャルを上げてた
毎月の苦しいローンなんかそっちのけで(笑)
でもそんなことって大事やと思う
今の時代に若者が何で自分を上げる?
なんでもいい
安けりゃいい
それじゃ面白くないでしょうに...

車だけに限らず
いろんなもんに夢があったよ

今じゃ「これで節約できます」とか
「これが付きます」
「これだけお安く!」
とか...

なんでもその時代にマッチしたもんが出てくるんで
それはそれでええことなんやけど
わかるけど
な~んかもの足らんのも事実


ちなみにわたくし若い頃は
スーパースポーツでバチバチにかっとびなロータリーターボ乗っとりました(笑)

いつかはポルシェ、フェラーリ...
車好きな若者誰もが描いてた夢でした

俺は今でも
「ディーノ」が夢で~~す
景気
どうも!SEIZYです!

民主党が政権を握って
自民党も給付金やらなんやらとしたけど結局のところ「死に金」になったわけやね

さて...
民主党に日本は立て直せるか!?
景気はホンマによくなっていくんだろうか

俺は基本的に
「誰がやったって一緒」
と思えてならないんやけどね

高速道路無料
子供のいる家にお金

そんなことせんでええと思う

子供のいないとこも苦しんでる人はいっぱいいてる

車の乗らない人もいっぱいいてる

高速道路なんか有料でええやん

それよりも
残業手当、家族手当、皆勤手当などつかない企業につけるようにして
まんべんなくしてほしいなぁ~

貧富の差をなくしていったほうがええと思う


まあ 今のところは民主党に期待しましょう
感謝の嵐が巻きおこってます
20090901123536
どうも!SEIZYです!

たくさんたくさんの
「おめでとう」
をありがとう!

届いたメール&ファクス
全てありがたく読ませていただきました

電波というものを通して
改めてリスナーと出演者の繋がりを実感しました
ラジオってこれやから素敵なんよね~

藪ちゃんからは
「ハッピーバースデー♪」
のサプライズもいただきました
リハじゃそんなことしてへんかったのにィ~

いつもこっちがサプライズすることで喜んでた側なんですが、いざ逆にやられると弱いもんです(笑)

ただ...
おもしろミュージックのあれはどう?
って感じでした(笑)
シンガー人生で1番恥ずかしかったと思います

一応 解説しときましょか...

「ふたりの想い出」

あれを録音したのは20歳くらいの時ですね
あの曲を作ったのも19~20歳かな
曲調は今でもやってるロカビリーですね
おもしろミュージックで流しましたが
当時の俺はクソ真面目です(笑)
以前 ここで書いた昔の音源が出てきたってやつ...
あの中の1曲です
あと40曲ぐらいあります(笑)
たぶん...残りの音源は盗まない限りもうみなさんの耳に触れることはないと思われます
当時の曲自体はストリートとかで今もしてます
おもしろポイントはやっぱり別人のような「声」ですね
あの頃はホンマに綺麗な声でしたよ
綺麗やし高いし それが悩みなほどでしたもん...

「魂て箱」からは「海」のリクエストもいただいて嬉しかったですね~
「生海」もあってSEIZYファンにはかなり貴重な放送だったんやないでしょうか?

素敵なリスナーとスタッフに囲まれて
忘れられないバースデーになりました

なかなかSEIZYも捨てたもんじゃないなって...

ありがとうございました!

来月も誕生日やろうかな(笑)



写真は
いただきました
真っ赤なボクサーパンツとジャンボみかさ
美味しかったですっ