SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
馬鹿野郎!
どうも!SEIZYです!

2月28日
今日は「バカヤローの日」
らしいです

なんともありがたくない記念日です
別にこんな記念日いらないですね(笑)

なんか昔の首相がこの日
国会でバカヤロー!と発言したらしく、
それが記念日になったみたいで
当時は記念日になるぐらい
政治家もよほど影響力があったんでしょうね
まあ国会議員なんて今でも半分以上がバカヤローですから
あながちその首相も正解なんですけどね


ところでバカヤローといえば
SEIZYにも「馬鹿野郎!」
という唄があります

これは1stアルバム
「雪のように」
に挿入されてますが

今日の「バカヤローの日」
にちなんで
この「馬鹿野郎!」を取り上げたいと思います

この曲ができたのは
「雪のように」
のレコーディング中でした
こういうメッセージソングは
時間かけずにレコーディングの途中とかにできることが多いです

すでにこのアルバムには
「世の中なんて」
という曲を入れるのが決定してましたが
もうひとつ
「キツい!」
のが欲しくてこれを作りました
「世の中なんて」は個人的思想
だからもっと広い視野の曲を入れたくて
「馬鹿野郎!」が完成しました
現在はわりとマイナーな曲ですが
初期の頃はそれはそれはよくやってました


*********
日々頑張ってるつもりで歳をとってきたけれど
だんだん周りに見えてくる
人間の「汚い部分」
いつの間にかそれに流されてる自分があって
そんな自分が嫌だけど
それが「世渡り」だと決めてしまってる自分もいて...

世の中は「金だ金だ」
と金を持ったものが
「偉い」
「勝ち組」
などという腐った表現をする世風
幼い頃は夢にも
「夢らしさ」があった
思えば金もなく何も知らない子供の頃はなぜあんなに毎日が楽しかったんだろう?
「何も知らないから」
「じゃあ何を知ったから楽しくなくなったんだ?」
「何」ってなんだ?
答えなどない
いや、答えに気づかないふりをしてるだけ
こんな大人になりたくなかった
そんなになるんじゃない!
せめて子供たちに伝えたいが
今の子は自分たちの子供の頃とはかけ離れていて
それもできない
俺たちはこの思いを
「馬鹿野郎!」
という言葉にしてひとりで叫ぶことしかできない

こんな世の中に誰がした?
あの頃の子供たちは今はもういない...

*********

あらすじ、この曲のメッセージを解説するとこんな内容です

正統派の「大人ゆえの苦悩」
ですね
メッセージがあまりに壮大すぎて
でも身近なことのようで
唄ってて感情移入して腹が立ってきます(笑)
もう最後の「馬鹿野郎と何度も叫んでみた」
というところはシャウト&怒り爆発です

そして以前もブログに書きましたが
この曲がSEIZYの曲の中で一番パワーを使います
カロリーもかなり消費します
酔った状態で真面目に唄うと大変危険です(笑)

最近は最初の部分をゆっくりタメるバージョンでやってます

こんな
「ムカつくメッセージ」
がいっぱい詰まった
「馬鹿野郎!」
ですがライブでもしお会いしたときは可愛がってあげてくださいね!
スポンサーサイト
ここらで一発!
どうも!SEIZYです!

ライブ情報などを...

まずは
県外になりますが
3月11日(日)
兵庫三田
珈琲専門店BELL
「RING A BELL~第67章~」
open 15:30
start 16:00
adv ¥2,000
door ¥2,500
(D別¥500)

☆こちらのチケット取り扱いは
SEIZYサイトの「MAIL」からメールをください
前売り予約として扱いします☆

(出演)
ヤブシン
Black Bitter Chocolate
SEIZY

アットホームな感じで楽しくいきましょう!
info:079-563-7005 ベル

access
神戸電鉄「横山駅」下車すぐ
よこやま保育園向かい。
〒669-1535
兵庫県三田市南が丘2丁目13-95


次は和歌山です

3月18日(日)
「復興の歌 ガーデンライブVol.2」
和歌山 わかちか広場
PM 13:00~
入場無料

第2回を数えます
わかちか広場での「ガーデンライブ」
SEIZYももちろんフル出場です!
10組以上のステージをお楽しみください!


てな感じで
3月度のライブ情報でした

ここへ「お待たせ!」
ストリート集会を1度どこかの土曜に入れたいと思っています

そろそろ春の訪れが見え隠れしています
気分もHIGHにいこうじゃありませんか!



追伸
昨日のブログに拍手コメントのことを書きましたが
その関係か いつも以上に拍手コメントをいただきました
ありがとうございました
拍手とコメント
どうも!SEIZYです!

1日ぶりのブログです!

さて このブログには
本文の下に
「拍手」
というのがありますね

去年は月単位で
拍手ランキングなるものをやってました

この拍手を押すと
コメントが書けます
これが
「拍手コメント」
として
管理人(ここでは俺ね)
のみ読むことができます

公開コメントと違って
お返事を返すことができないのですが
毎回ちゃんと読んでます

またふつうの公開コメントにも
「回覧は管理者のみ」
の設定でコメントができます
これも俺しか読むことができませんが

一応これには
公開にて俺のお返事を書いてます
このときはくれぐれも
「誰か」
というのをわからないように気をつけて簡単なコメントをしていますので
ご利用の際は安心してください

非公開コメントも拍手コメントも中には
「シークレットコメント」
にするのは惜しい名コメントもありますが(笑)

そんなこんなで
これからもこの
「拍手」と「コメント」
は書くほうにとってもかなりの励みになりますので
よろしくお願いしま~す!
SEIZYのオススメレース!日本編
どうも!SEIZYです!

さて 昨日の流れから
やってしまいましょう!

「SEIZYのオススメレース 日本編」

ホースレースにはいくつかの
「名勝負」
「マッチレース」
「ドラマチックレース」
があります

「おいおい シナリオあるんじゃね?」
「神様のイタズラか?」
「えらいもん観てもた」
というようなレース

ホースレースファンでなくても一度は見といて損はないレース

それを知ってるだけで競馬ファンからは
「おっ!それ知ってんの?通だね」
と話に花が咲いてしまうようなレース

これらはどんなオリンピック競技にも負けません!

これから紹介するレースをYouTubeなりなんなりで是非観てください
携帯でも観れますよ

さあいきましょう!


まずはテンポイントとトウショウボーイ
グリーングラスの
「TTG世代」
は外せません

テンポイントを語らせたらSEIZYは山田雅人ばりに喋ります(笑)

関西の「貴公子」テンポイントは未だライバルである関東の「天馬」トウショウボーイに勝ったことがありません
菊花賞で先着したものの
グリーングラスに優勝をすくわれて勝ったとはいえません
陣営もファンも優勝して天馬に勝つことに意味がある
と信じていました

有馬記念
その天馬のラストラン引退レースです
これを逃しては貴公子はいつまでも2番手です
テンポイントにとってもラストチャンス

レースはスタートから直線まで
「敵はオマエだ」
とばかり他の馬を無視して2頭が前々へ出るマッチレース
ふつう、馬には脚質というものがあるんです 差し馬、逃げ馬
そんなもん関係なしの馬体をぶつけ合っての前での攻防
ラストランは大事に走るものやけど
このトウショウボーイのテンポイントを容赦なく堂々と迎え撃つ姿にファンは「男」を見ました
さあ 結果は~!

あなたの眼で確認ください!

このレースの凄いとこはまだあって
あまりにも世紀の対決の一戦に関東のレースでありながら関西の杉本さんが実況しているんです
後にも先にもこれだけです
この有馬記念を越える有馬記念は未だ有馬せん(笑)

YouTubeでの検索は
有馬記念 テンポイント
で出ます

追記
そんなテンポイントも
次走の日経新春杯を骨折という形で最後のレースになってしまいました


さて次は

桜花賞
オークス
この2冠レースを1度だけ馬に混じってバイクが走ったことがあります(笑)

ここで質問
あなたが選ぶ最強牝馬は?
ヒシアマゾン?
エアグルーヴ?
ウォッカ?
我がダイワスカーレット?
はたまたブエナビスタ?NO NO!NO~~!
そいつらは「強い馬」です
「最強牝馬という名のついた速いバイク」

かっとびぶっちぎり娘
テスコガビー

この子ははっきり言って
馬ではありません!
エンジンが付いています

トウショウボーイと同じテスコボーイを父に持つテスコガビー

その強さは彼女が出た
桜花賞、オークス!

位置取りも「逃げ」てますが彼女は決して「逃げ馬」ではないんです
ただ速いだけなんです
他がついていけないだけなんです

こんな馬 俺がリアルタイムで観だしてからも出てきてません
生で観たかった~
実況の杉本さんの
「後ろからはな~んにも来ない」
「赤い帽子ただひとつ」
が凄さを象徴してます

まあ観て下さい!

YouTubeでの検索は
桜花賞 テスコガビー
でオークスも観れます

追記
そのガビーもオークス後、故障をしてしまいました
あえて「エンジントラブル」と呼びましょう
まさしく強さとモロさは紙一重
そして早くして亡くなったために子供を残せなかったことは
日本競馬界の大損失でした


そして
このレースはGⅡで土曜日開催のレースですが
阪神競馬場の入場者数土曜日レコード
「平成の名勝負」
阪神大賞典

この現場には俺もいました
いてもたってもいられなくなり行きました生で観ました
凄い人と凄い歓声でした
感動に震えました
そして、そこに自分がいたことを喜びました

ナリタブライアン
対マヤノトップガン

2頭の年度代表馬の対決
どちらもブライアンズタイムの子だからか
直線の脚の使い方が全く同じ!
似たもの同士です(笑)

さあ不調続きだった3冠馬ナリタブライアンは復活するのか?
はたまた王者トップガンが意地を見せるのか?

テンポイント
対トウショウボーイが
昭和の名勝負なら
これが平成の名勝負です

まあ観て下さい!

YouTubeでの検索は
阪神大賞典 ナリタブライアン
で観ましょう

あとは
タマモクロス
対オグリキャップ
天皇賞(秋)の
「怪物対怪物」

オグリキャップ
対バンブーメモリー
のマイルチャンピオンシップ

昨日書いた
オグリキャップ対ホーリックスのジャパンカップ

ビワハヤヒデ
ウイニングチケット
我らがナリタタイシン
「BTW世代」の
クラシック3冠レース

スペシャルウィーク
我らがグラスワンダー
エルコンドルパサー
の最強世代対決

まだまだたくさんあります

長々と書きましたが
ホースレースには素晴らしいレースがあります
そのレースは10年に1度あるかないかです

これらは走る馬の背景、ライバル、関係者、ファンの想いが頂点に達したときのみ実現するドラマなんです
そのドラマには脚本、筋書きがないからこそ我々は感動をするのです

そしてそれを演じているのが
人間でなく動物であり
それに涙するのが人間なんです

こんなスポーツはこの世に
「競馬~ホースレース~」
しかないのです!

なんと素晴らしいことでしょう
これらはもはや
「ギャンブル」
とかたづけるにはもったいないドラマです

たかだか2分ちょいに詰まった何十年、何百年の血のドラマ

彼らの詳しい背景は
SEIZYライブ
「君よターフの上を」
の前奏で奏でる(?)ことにして

いずれ「名勝負!世界編」
もやりましょうね!

言いたい!
書きたい!
「あなたに語り継ぎたいドラマがあります!」
(おぉ!JRAのコピーのようになってしまった)
222といえば
どうも!SEIZYです!

さあ 今日は2月22日
2が揃ってニャンニャンニャン
猫の日らしいです

いやいや そんな甘っちょろいことゆうてられません

我々 ホースレースファンには
2が揃うと「ピン」とくる忘れられないことがあります

ためしにあなたの周りに競馬ファンがいたら
「2が揃って思い浮かぶものは?」
と聞いてみてください
必ずこれを答えると思います
(答えないとモグリです)

ジャパンカップ

いわば競馬界のワールドカップ
サッカーやバレーを応援するんならこのジャパンカップも応援してやっとください

第9回 ジャパンカップ

89年ですから
もうかれこれ23年ほど前のレースです

1番人気に推されたのは
前走の天皇賞(秋)で
誰でも名前は聞いたことがあるであろう
アイドルにして怪物
オグリキャップを見事破った
我が愛する1頭
スーパークリーク

しかし、オグリは先週の
マイルチャンピオンシップ
優勝からなんと連闘で出走
2番人気 オグリキャップ

この連闘は無謀である
ちなみに
オールカマー
天皇賞
マイルチャンピオン
とすでに秋4走目ですわ
このあと有馬も出るんですけどね
現在でもこんなハードなローテーションの例はあまりない

今でこそ日本馬が勝ってばかりのジャパンカップだが
この頃はそれはそれは
海のむこうの「名馬」
が幅をきかせていた
今まで8回やって勝ったのは
カツラギエース
シンボリルドルフ
この2頭だけ

当然このジャパンカップも
凱旋門賞馬 キャロルハウス
(テイエムオペラオーのお父さんね)
前年の覇者 ペイザバトラー
そして、イブンベイ
ホークスター
アサティス
など日本でも種牡馬として活躍する馬ばかり
パパだらけである

迎え撃つ日本制は
オグリにクリーク
イナリワン
バンブーメモリー
地方の名牝 ロジータ
ファンには涎ものの豪華なメンバーが揃いました

スタートして大ハイペースでイブンベイが逃げる逃げる
これじゃ前は総崩れ...
と思いきや
3番手から抜け出した
オセアニア代表のホーリックス
オグリキャップの追撃を首差凌いでゴール!

この2頭の馬体を併せた叩き合いは3着に3馬身もの差を開けてのゴールだった

ゴール直後 ファンからは大歓声と共に驚きの声が

レースタイム
2分22秒2!
芝2400mの世界レコード!
ジャパンカップのレコードを2秒以上縮めてしまいました

それに加え
枠連(この時代は馬連がなく、枠連のみの発売だった)
枠連 2―2

そしてオグリもホーリックスも
2頭お揃いの芦毛です
おまけに前日にU2が来日してたのは関係あるかないかはわからないが(笑)

見事2揃いのオンパレード

ホーリックスは牝馬だったので
その後 オグリとホーリックスの子を見たかったがホーリックスがニュージーランドへ帰ったために実現しませんでした

このように
2が並ぶとホースレースファンは必ず
この凄まじかったレースを思い出すのです
(現在このタイムはアルカセットによって2分22秒1に塗りかえられています)


今はユーチューブとかで
いろんなレースも観れるようになってます
このジャパンカップ
よかったら観てやってくださいませ

そう、ホースレースの楽しみ方のひとつに
パパママの歴史
という楽しみ方があって
お気に入りの馬のパパのレースを見たり
実は敵(ライバル)の馬のパパと凌ぎを削っていたりと
思わぬ「発見」をします

ここまで突き詰めるとかなりコアな領域へ入ってしまいます

今をときめくサンデーサイレンスとブライアンズタイムがいっしょにレースしてるBC(ブリーダーズカップ)とかね
そこへフォーティナイナーも出てたり...
「おぉ!パパだらけや!」
となります(笑)

明日は
「是非観てほしいSEIZYオススメのこのレース(日本編)」
をお届けする予定です!

...と
久々のホースレースネタ
でした!
サンキュー!
ヤバいぜ!スマフォ!
どうも!SEIZYです!

先日、携帯からスマートフォンに変えたSEIZY
西九条のライブのちょっと前からやからかれこれ20日ぐらいになるでしょうか

しかし、
慣れるどころかまだ通算で8日ぐらいしか使ってません
それも初期設定やらもあるんで実質 外へ連れて行ったのは7日ぐらいでしょうか

というのもこの約20日間で2度のトラブル

まずは「充電しにくくなった」
いや、正確には充電できなくなったです

そして昨日は
「通話中毎回途切れだしてしまいにゃ切れる」

ということで入院さぜました

もちろんこのブログも携帯(前に俺が使ってたやつね)
で書いてます
IDカードを差し替えてます

今使ってるこの電話もよく壊れる子でしたが
その遺伝子は機種変でしっかりと受け継がれてるみたいです
(今回は長年使ったカシオやないんですがね)

☆充電できない
☆電話できない

はすでに電話ではありません
「スマートフォン」
とは名ばかりで
ただの「スマート」です
でも携帯よりもフトッチョなので
「スマート」でもありません
だから「無」であります

いやあ~正直たまりません!

まだ使用日数は少ないですがスマフォで
「おぉ~スゲェ!これは便利だ!文明の力だ~!」
と思ったことはまだありません
「どないすんねん!」
ばっかりです
指でなぞったり滑らせたり広げたり...
初期の携帯並みに充電はすぐに減るし
慣れない動作に戸惑いとストレスがつのるばかり
わけのわからんアプリが並んで自分で選んでダウンロード
面倒であります
(実はまだ全然アプリをダウンロードしてないんですがね)
したらしたで壊れて初期化!
「ふりだしに戻る」
なんのこっちゃわかりません

スマフォになってから電話をいじるのが格段に減りました
というよりイヤになりました

だからこの携帯のなんと快適なことか

それに!
それに!
それーに!
「壊れて初期化」
ということはスマフォで入れた新しいアドレスが修理の初期化によって消えてしまうらしい!

これは困りました!

ヤブシンの藍田くん!
お願い!もう一度送ってください!

そんなこんなで
スマフォが帰ってきても
いざというときのために
この電話も代打として持って行きましょう

ということで最近は
「MADE IN JAPAN」
にも信頼性、精巧性が少なくなったな~
と思う今日この頃です

そして
「時代の流れ」に
無理やり自分の体も合わせていかなきゃいけないために
「慣れ」なきゃいけないのもイヤですね~

みんな 使いにくくないですか?

来年あたりには携帯自体少なくなるのと
サイトを持ってるからいっそのこととスマフォにしたけど

ね~~
終わりなき問題
どうも!SEIZYです!

本日2月18日は
「嫌煙運動の日」らしいです

1978年から始まったらしいこの
「運動」
(そもそも運動てなんなよ?)
今もなお、煙草を吸う人と吸わない人の問題は続いていて
恐らくこの世が果てるまで終わらないことだと思います

このブログでも
「煙草ネタ」は幾度となく書いてきました
(カテゴリー「怒っています」参照)

最近は完全に
「吸わない側」の完全優勢になってますね

喫煙所では
「肩身狭いですね~」
「ホンマですね~」
が合い言葉になって
見知らぬ人同士が話したりして、ちょっとした
「煙草の輪」ができてます
それはそれで微笑ましいんですが

みなさんご存知の通り
わたくし、SEIZYは煙草を吸います
ヘビースモーカーやと思います
はっきり言ってヤニ中です

その昔、
まだ「吸う人優勢」の頃は
ぶっちゃけ「マナー違反」もしました
歩き煙草
ポイ捨て
アウトローの頃(笑)は
もはやマナー以前の問題なことも記憶してます
すみませんでした

しかし、今はもう何年もしてません
(当たり前ですが)
まずは喫煙所を探すのが日課になってます
いざという時のために
ちゃんと携帯灰皿も持ってます
できるだけ吸わないであろう人の近くではギリギリまで我慢します(笑)

吸わない人に迷惑かけてることは「ない!」と自負してます

ただ、そんな俺を含む
「吸う人」をみんながみんな「悪者」扱いにする風潮にまで発展しているのはどうかと思います

そりゃあマナーの悪い人は今もいます
そんな人は批判されて当然
ケチョンケチョンにしてやってください
なんやったらそんなのを見つけたら袋叩きにしてもいい法律とか作ってください

でも値上げが目当てで嫌煙を訴える政治家どもの
「悪いんです」
「百害あって一利なし」
などのいかにも
悪を斬る正義の味方もどきの発言はやめていただきたい
こんな報道が事あるごとに流れるから
「煙草吸う=悪者」
という形がインプットされるんです
値上げしたい本音を吸うモンが「悪い」と
すり替えて責任を
「吸う人」に押しつけてるだけ
あんたらみたいな政治家のほうが
「百害あって一利なし」
「偽善者」と言うのです

言っときますが
そんなに声を大にしなくても体に悪いことは煙草を吸う人は200%わかってます
中にはやめたい人もいるでしょう

俺はやめたいと思ったことは微塵もないし
やめないと思います

元を正せば煙草を世に広めたのも
「国家」なんです
TVのコマーシャルで
煙草を旨そうにくゆらせながら
「至福の一服」
「うまい!この瞬間」
なんてのを平気で流したのも
「国家」なんです

今は学校でも
「煙草吸うとこうなるよ」
的なビデオを見せてるらしいですが
俺の時代は見てません
そのかわり吸った者には先生のパンチはありましたけどね(笑)


まあそれはさておき
とにかく現代の嫌煙運動は過剰です

吸う側は吸わない側を決して悪者にはしませんよ
「煙草吸うからあっち行け」
とは絶対言いません
吸う側にもあるように
吸わない側も

「吸わないマナー」

が絶対あるはずです
マナーというのは両者にあってしかるべきだ思います
昔はそれでなんとかうまくいっていたはず

回転寿司はまだ仕方ないとして
居酒屋、ラーメン屋の禁煙
これはちょっと考えさせられます
それにファミレスとかの分かれてるようで分かれてない(意味のない)分煙
こんなのはやってるフリだけ
特急なんかの指定席券
俺は「煙草吸える権利」を買ってるつもりでした

煙草が吸わない人の迷惑になるんなら
店側も酒を置くな!
飲まない側からすれば
飲んでちょっとでも酔ってる人は見てても迷惑です
悪酔いなんかしたらもっと迷惑かける恐れありますからね

中でも居酒屋は信じられん!
居酒屋というのは大人の社交場
仕事などの疲れを癒やしに
「一杯やるとこ」
俺に言わしゃあ
「居酒屋に子供がいてる」
こと自体おかしいじゃありませんか?

フクリュウエンが一番悪い?
じゃあ吸うたら?
ほなスモッグ吐いてる煙突とも喧嘩せえよ!

...水かけ論
こういうことになるんですわ
これでは終わるはずがありません

煙草=悪者は
バイクに乗ったら暴走族
音楽やってるから不良
髪染めたら遊び人
(ほとんど俺ですやん!)
化粧の濃い女は○○
(あ~放送禁止だ~)
と同じ扱いです

まあそんなこんなで
煙草論争は解決の意図を見せません

ただ......

俺はこれだけは声を大にして言いたい


愛煙家!嫌煙家!
この呼び方だけはやめろ!
吸う側が愛そうが
吸わん側が嫌がろうが知ったこっちゃねえー!
煙を愛する...
煙を嫌がる...て
これははっきり言って差別用語だよ!


煙草も「いいところ」があるんですよ
汗かいた後のビール
ひと仕事終えた後の仲間との語らい
ひと息ついた後の美味しい食事
そんな食事の後のデザート

このすべてに煙草が加わったら
そりゃあもう
「吸う者しか体験できない」
満足感、安堵感、充実感があるんです
全国民にいっぺんは体験してほしいものです

あっ!それが「中毒」と言うんですが(笑)



お願い!
悪く言わないで!
さあ~て やろうか
どうも!SEIZYです!

今日は月に1度のお楽しみ

UST生放送
「SEIZYの『今夜はオーライ!』無修正版」

今回で12回を数える
「SEIZYの『今夜はオーライ!』」
そう 1周年記念であります

だからといって特にSPなことはないですが(笑)

パソコン、スマートフォン
で視聴できます

これらの環境のない方は
狐島のFOXYテラスで放送を生で観ることができます
こちらの参加も大歓迎!

21:00~22:00
SEIZYサイトトップページの
「UST生放送」
から行けます

よろしく!です!


さあ~て やろうか!
ニホンゴ
どうも!SEIZYです!

俺の中で昔(子供時代)から
おかしな言葉...と思うものがある


「決死の挑戦!」

よく聞く言葉
新聞、雑誌とかでもよく見る見出しやけど
この「決死」って言葉
読んで字のごとく
「死ぬのが決定!」

死ぬと思ってやるんやから
角度を変えると
「自殺行為」やね


「必死でやりました!」

これもそう
「必ず死ぬ」


あとは「一生懸命」

「自分の一生の命を懸けて」


まあ「死ぬほどの思いで」
という意味合いで
それだけ重みがあるって意味なことなんやろけどね

こんな重みのある言葉にかる~い意味の言葉がくっついた時がなんかおもろくてね
「お母さんごはんまだ~?」
「ちょっと待ちなさい!今一生懸命作ってるんやから」
...って命かけてるやん(笑)

「時間なかったんで必死で食べたよ」
とかね~

「一生懸命数えてるんや!邪魔せんといて」
...一生数える気か?

人間は一生のうちにどれだけ命をかけてるんな?

これらの言葉はヒーローインタビューとかでもよく出てきて
美しき賞賛されるべき言葉になってます
自殺はアカンていうのに
死ぬ覚悟は賞賛されるんか?
と子供ながらに思てたなぁ

そやけど言い方を変えて
「これができなければ死にます!」
は批判されます(笑)


ニホンゴムズカシイネ~
バレンタイン!

どうも!SEIZYです!

♪明日は特別スペシャルDAY
1年1度のチャンス
OH ダーリン
OH ダーリン愛羅舞勇♪

ってなわけで
みなべの梅林からムジカ
そして、ハッピーマンデーのスタジオに送ってくれた

そう、みなさんからのたくさんの
「愛」
をいただきました

去年もいっぱいいただきましたが
今年もいやいや負けてません
ヘタな駄菓子屋より多いんちゃうか?
といった感じです
ご覧のようにコタツに乗せたらモリモリです

ドリフの「もしものコーナー」やないけれど(古いぞっ!)
もしも俺が唄をやってなかったら
これだけのチョコはもらえてません

これは
普段の「俺」やなく
「SEIZY」がいただいたものです
それを食べるのが普段の「俺」です(笑)

さすがに日頃からブログなどで書いている
「SEIZY好み」
をくれたり
「これは粋な!」
というのをくれたりSEIZYの鉄板メニュー
「タバコ」
を入れてくれてたり

みなさんの心を込めた
愛の形
大切にいただきます

もう一度この場を借りて
みなさんに御礼申し上げます

ありがとう!


注)
まだ受け付けてます
どうぞ遠慮なしにお渡しくださいませ(笑)
そして...ムジカ そして...


どうも!SEIZYです!

...昨日からのつづき

♪梅は~咲いたか
桜はまだかいな♪

梅の花はまだつぼみやったけど
ステージはまさに満開!
でした!

「また来るぞ」
と岩代大梅林と約束を交わし
車を走らせ いざ北上
(ちゅうても運転はま~くんですが)
やっぱり遠方のセルフ運転&ライブはこたえますからね~

我が軍が向かうは
和歌山市

カフェ&バー ムジカ

SEIZYバレンタインナイトライブ
へ急ぎます
正式名は
「5日連続イケメンバレンタインライブ」
らしいですが
これはさすがに恥ずかしいので
「SEIZYバレンタインナイトライブ」です(笑)
俺は「イケメン」ではないですしね

今回はダブルブッキング&遠方ってことで
SEIZYスタッフも朝から全員参加です

ま~くんに運転してもらい、俺の命を彼に預けたまま
俺はと言うと車に揺られながらムジカで
「やるであろう」
候補曲をファイルに入れていきます
それが終わると
暇になったSEIZY
誰も望んでいない
「SEIZYアニメ論」
の長い長いソロ演説が始まりました(笑)

さて、ムジカのライブはというと
たくさんの人たちが来てくれて
これまた盛大に、そして大成功にライブを終えることができました

曲もたっぷり聴いていただきました

形態はソロライブなんで
11月のバラードナイトぶりの贅沢さやったんやないかな

みんな 本当にありがとう!

そしてそして
ジャニーズ!とまではいかないまでも
たくさんたくさんのバレンタインもありがとうございます

たしか去年もたくさんいただきましたが
今年はそれを凌いでます

大切に大切にいただきます

あっまだ受け付けてますので
よろしく(笑)


さあ!休んでられませんよ!

そう そして今日は
ラジオの日

「藪下将人のハッピーマンデー」
です!

みなべ、ムジカと素晴らしいライブとみんなのバレンタインのプレゼントで
少々ニヤケ気味の
「シカ」
ではありますが

遠慮なしに怒りまっせー!

8時30分から和歌山放送に
チェックイン!
です!

よろしく!


写真は
青空の下、唄う藪ちゃん
見てよこの空!
寒波がきてたなんて嘘みたい
この写真見て誰が
冬を連想するでしょうか!

そして俺
今年は梅の花がまだだったんで
花がらみの写真やないですが...

セットリストは候補曲からパラパラと選びながらやったから正確にはわからないので あしからず
要はたくさんしました!



大梅林!
どうも!SEIZYです!

みなべ 岩代大梅林
今年も行ってきました!

去年も書いたけど
この地の
ユラ~~っと流れるタイム感がめちゃめちゃ好きであります

いい天気に恵まれてよかった

梅の花は今年の寒さでまだやったけど
暖かく、春を感じさせてくれる
いい人たちといい空間

また是非来たいですね!

いや、来ます!

さあ!今からいざ和歌山へ
ムジカへGO!


岩代大梅林
1 青空
2 青い空があるかぎり
3 スタートライン
4 俺達の力
(アンコール)
未来は光と共に
お知らせファンメール
どうも!SEIZYです!

昨日 お知らせメールを初めてスマートフォンにて書きまして

全ての方に送った...

送った...

送りました

...が
みなさん 届いていますでしょうか?

なにぶんまだ馴らし運転の状態ですので
ちゃんとできたかどうかわからんのです

中にはお返事をくれた方もいたので
その人たちは大丈夫かと思いますが...

もし
「昨日、届いてないよ~」
って方がいましたら
ご一報ください

ちなみに内容は
2月12日の梅林と
ムジカのバレンタインライブ
のお知らせでした


それと
アドレスが変わっていて
送信できない方が何人かいらっしゃいました

お手数ですが
早急に「新アドレス」
をご登録ください

お願いします!


ということで
スマホにまだ慣れない
SEIちゃんでした



<スマホの不思議>
○ スマートフォンやのになんで略すと
「スマホ」?
「スマフォ」ちゃうか?
○ 指でページを繰ってると指が震えてくる
○ 目的のポイントを押し間違うと次も間違った所を押してる
@#ゐ※%♀$
どうも!SEIZYです!

昨日は夜にブログを書こうとして
途中で意識不明になってしまう(笑)

夜中ふと目が覚めて書いてたブログを見ると

@#ゐ※%♀$

みたいな読めない文が並んでました(笑)

...ということで
最近やたらと眠い!
そしてやたらと腹が減る

寒い寒いの前に
眠い食べたいのほうが勝つ

これ 季節の変わり目によく起きるような気がする

「SEIZYが食べだしたら次の季節が来る」
「SEIZYが寝たら四季が来る!」

...(笑)
ショ~~ック!
どうも!SEIZYです!

♪ショック!ショック!ショック!
バージンショック!♪

といった感じで
さっきショックな出来事がありました

俺が愛用していたごはんを入れるお茶碗が割れてしまいました

大きさといい柄といい
かなりのお気に入りでした

そういえば小学校4年ぐらいのとき
3歳くらいから使っていたウサギの顔の絵のプラスチックのお茶碗が割れて大暴れしました

形あるものいつかは壊れる
何はともあれ
ショック!ショック!ショック!バージンショ~ック!
な出来事でした

...あぁ どうしよう (悲)


注:文中の曲は
ひと昔前(かなり前?)に流行ったシブがき隊の
「バージンショック」です
サンキューソーマッチ!
どうも!SEIZYです!

西九条ブランニュー
ヤブシンのそりゃとても VOL.1
いってきました!

来てくださった方々
ありがとうございました

出演者もみんな大満足でしたよ

さて、SEIZYのライブの方も暖かいお客さんのおかげでいいステージができたと思っています
なによりブランニューのステージ!
あのROCK な風情漂うステージはSEIZYの魂に火をつけます(笑)

ヤブシン、小椋っちゃん、SEIZYといつものお馴染みのメンバー
やはり息ピッタリの絡みでしたね~
そこへ加えて
岸岡ちなみちゃん
にこいちのお二人
Tyotti くん
大山くん
と「お初」の(若手?)面々も気持ちのいい奴らでした

遠方から来てくれたSEIZY信者な方も
ありがとうございました

帰り?
そりゃとても やぶちゃんと横綱ラーメンですよ(笑)

さあ!SEIZYはこれからもまだまだ素敵なライブが目白押し

お楽しみに~!


ヤブシンのそりゃとても
1 欲望
2 KISS ME
3 未来は光と共に
4 俺達の力
今日は寒い!
るどうも!SEIZYです!

今日はホンマに寒い!!
まあ和歌山はまだマシなんかもしれんけど
寒いもんは寒い!
いつも言ってるけど地球温暖化は嘘ですね

朝はもう声も凍ってました
「お"は"よ"~」ゆうてね(笑)

...と言ってるうちに
決定しました!

2月12日(日)
和歌山 みなべ 岩代大梅林

去年初めてお邪魔しました
みなべの「岩代大梅林」
今年も行きます!

和歌山と言えば「梅」
その和歌山の梅林に呼んでいただけるのは嬉しいこと

詳細は未定ですが
みなさんも是非来ていただきたく思います

ただ、この日は
20:00からムジカでのライブもあります
いわゆるダブルブッキングというやつです

「どっちも行く!」
って方はちょっといそがしくなるかもしれませんが、梅の花とたわむれるつもりで小旅行がてら来てください
そして夜は「SEIZYのライブにどっぷり浸かる!」
これでいきましょう!

さあ SEIZYもいそがしくなってきました!
気合入れて行きましょう