SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
動け動け動け動け!動いてよー!
どうも!SEIZYです!

昨夜、SEIZYのパソコンが完全に沈黙
活動停止しました!

前々から「ヤバいぞ ヤバいぞ」という感じやったんやけど
とうとう今回は完全に
「ブブーッ!」みたいです

エヴァのシンジくんみたいに
「動け動け動け動け動け!
動いてよー!」
って叫んでも「再起動、暴走」してくれませんでした(笑)

バックアップしてるのは
ちょっとの写真と大志、魂て箱(新)を除くデータだけ
あとはパーっぽいです
ホームページのファイルデータも
「ブブーッ!」です

よって、大志と魂て箱データがないということは
・・・かなり危険な状況です
こりゃ困る
残ってるのは歌詞データのみ!
こりゃこりゃ困ーる!
ニューアルバムの仕様が変わってもみんな困るでしょ?

まあ
「今までのは初回限定ジャケットですわ」
っていうオチもありといえばありなんですが(笑)

でもあきらめませんよ
停止したパソコンからデータを救出することを試みてみます

バツだった場合は笑ってごまかしますので
ご了承くださいね
スポンサーサイト
地元密着
どうも!SEIZYです!

イベント!というか「お祭り」のお知らせです

SEIZYが出演している
「地元密着3大イベント」
梅林、岡の宮と そしてこれです!

海南大野中 春日神社
「節分豆まき大祭」

海南は去年からお世話になっております
去年はたぶん「誰だ?」って感じだったかもですが今年はちょっとは浸透しかけてるかな(笑)

なんせこういう地元密着イベントは本当に嬉しいもんです
出逢いもあるし、人が暖かい!

歌手をしてなかったらできませんもんね
なによりその地元の人たちに呼んでいただくんですから
期待に応えないと、と気合いが入ります
歌手冥利につきます
がんばります!
みんなも来てくださいね!

時は2月3日(日)
時間は 14:00~16:00
です!

今回はRe:ingも出演してくれます!


後半には「豆まき」もあります
SEIZYも投げます
がんばって投げます!

みなさん!福をもらいにきてくださいねー

よろしく!
さあ!今日は!
どうも!SEIZYです!

さあ!今日は月に一度のお楽しみ
こんなオモロイ番組は他にはない!

UST生放送
SEIZY & 誠也の
「誠噺~まことばなし~」

でーーす!

1月1日 元旦に4時間生放送をやって
SEIZYも誠也もまだまだ充実しております!
ヤル気満々です!

みなさん!
今夜9時!
UST生放送でお逢いしましょう!


UST生放送
SEIZY & 誠也の
「誠噺~まことばなし~」

出演 SEIZY
小椋誠也
毎月 第3金曜日

http://www.ustream.tv/channel/cclive-wakayama

話し合いました!
どうも!SEIZYです!

さて、いつもこのブログを読んでくれてる方の中でもご存知の方もいると思いますが

先日からちょっとした「こと」になってることがありました。

それはSEIZYが去年7月頃に行われた
わかやま国体イメージソング
これのことについて
ウインズ平阪さんにむけた批判を書いたことが発端で・・・

先日、ウインズサイトにてそのブログをリンクした記事がアップされ・・・

関係各位様、さらには周りのウインズファン、SEIZYファンにご迷惑、ご心配をおかけする形となってしまったことです

いろんな考えや感想をお持ちの方も様々だと思いますが
みんなにわかってほしいのは
「SEIZYはイメージソング選考について これが出来レースだとか八百長だとかは一切思っていないし、俺の知る限りそんな事実もない」ということです。
だから「審査」などについてはウインズサイトで平阪さんが書いているとおり、
公正におこなわれていたと思っています

まだ我がサイトでは発表してませんでしたが
実は3月3日に和歌山紀州レンジャーズと和歌山芸能人とのコラボ企画として
紀南で野球の試合があり
3月2日から3日にかけてSEIZYやウインズ平阪さんも参加する
1泊ツアーも実施予定です

その関係もあり、紀州レンジャーズの石井監督様のご配慮のもと、
先日平阪さんと話し合いの場が持たれました

そこで話し合った結果
平阪さんが「明日へとコラボバージョン」でSEIZYの参加を呼びかけたんだけど俺に伝わらなかった経過なども聞くことができました

今回の件は
俺が早とちり、誤解などをして
カッとなってブログにて書いてしまい
結果、平阪さんやウインズの関係者の方々にも大変ご迷惑をかけることになってしまいました。

ブログ上からではありますが
この場をかりてお詫びします


平阪さんもSEIZYも目指すものは同じ
「和歌山を元気にしたい!盛り上げたい!」
です

これからも和歌山ミュージシャンが一丸となって夢にむかっていけるように微力ながら頑張りたいと思います


最後になりますが
紀州レンジャーズの石井監督様にはほんと、お世話になりました
そして、今回の騒動で
ウインズ平阪さんはもちろん
関係者各位様、ウインズファンのみなさま、
SEIZYのファンのみなさま、
周りのミュージシャン仲間に至るまで
長い間、大変ご迷惑とご心配をかけたことをお詫びします。

これからも
「和歌山のシンガー SEIZY」
をよろしくお願いします!


・・・・・・・・・・・・SEIZY
今年最初の~!
どうも!SEIZYです!

さーて
今年最初のSEIZY出演のハッピーマンデー!

みなさんのたくさんのメッセージをお待ちしてま~す!

今年も楽しい放送ができるように
みなさんの元気の源となれるように張り切っていっちゃいます!

今夜、和歌山放送でお逢いしましょう!


WBS和歌山放送
「藪下将人のハッピーマンデー」
20時30分~
先生と生徒
どうも!SEIZYです!

ご存知の方もいると思いますが
バスケットボール部のキャプテンの子が先生の体罰を受けて
自殺するという悲しいニュースが報道されました

・・・体罰
いつからこんな言葉が言われるようになったんでしょう?
少なくとも俺の学生時代にはあまり聞かなかった言葉です
ただただ
「先生にどつかれた」
って言ってました

体罰という言葉は第3者的な言葉ではなく
殴られた生徒側の言葉のような気がします
相手が無抵抗なのをいいことに好き放題
そんなイメージがあります


SEIZYは「先生が生徒を叩く」
ことには反対しません
しかし、体罰という手段はよくないと思っています
というか この体罰という言葉自体が反対です

知ってる人も多いと思いますが
俺は中学生時代
それはそれは厳しいバレーボール部にいました
練習は夜遅くまで
殴る蹴るはほとんど毎日です
平手ならまだマシですがグーも多かったです
「グーは憎しみがあるやんけー!」
子供ながらに思ったものです
部をやめるやつ、逃げ出すやつは多かったですが
自殺するやつはいませんでした
殴られてもチームで盛り上げてそれを吹き飛ばすムードをみんなでなんとか作ったものです

たまたま自殺者がでなかったのがラッキーだったのかそれはわかりませんが
今回の自殺した少年はかなり傷つき、悩み、一人でしょいこんでしまったんでしょうね

体罰?指導?
殴る先生側の感情もあるでしょうが
部員の少年一人一人のためではなく
勝つために下手をした部員への体裁、見せしめにしか思えません

もう一度言いますが
俺は先生が生徒を殴るのは反対しません
怖い先生、逆らえない先生
子供にはそんな先生も絶対必要だと思っています

殴られたら痛い
だからお前も人を傷つけるな
この教えを知っているのは殴られた子供だけです

でも怖いだけじゃだめ
生徒との信頼関係があり、あるときは一緒に遊び、バカを言ったり
あるときは体を張って生徒といい意味で「喧嘩」できる先生は絶対必要です

俺にもそういった先生がいましたし、
殴って力で威嚇するだけじゃなく、なんでも話せる先生
学校に行くのはそんな先生に会いにいってたのかもしれません
そんな先生に殴られようが
自分の中で受け入れられたし
憎しみや反発はなかったですね
殴られたときは腹が立ったけど
いまは逆に感謝してるぐらいです

そんな意味でも俺は毎日のように殴られてましたが
いい先生に出逢えて幸せなほうやと思います

いまはそんな先生が少ないんでしょうね
殴るのなら「こいつはわかってくれる」という先生と生徒の関係を超えた人間関係の友情がいるんです

先生と生徒が堅い友情で結ばれていれば
「モンスターなんやら」なんてものは生まれるはずがありません
親の入る余地がないんです

そこまで生徒に入れるシステムが今の学校にないのもあるんでしょうが
そんなことを言っていては
なにも進歩がない
先生はある意味 親や友達よりも長い時間生徒と付き合っているんですから

「人は人」の風潮がそういう面白くない学校を作っていったのかも知れません

でも、昔の俺たちの先生にできて今の先生にできないわけがありません

生徒たちも「コイツだ」という先生がいたら担任でなかろうが
なついていくべきです
なつきかたはなんでもいい
子供は不器用ですから喧嘩から始まってもいいんです

現代は先生も「登校拒否」があるっていう時代
生徒を、子供を怖がってどうするんですか?
あなたがた先生が身をもって子供にぶつからないとその子供は大人になれません!
生徒という言葉をとっ払って
「いち人間」
として付き合えば子供たちも人間
アホやないんやから
学校はもっと楽しくなるはずです
言いかたは悪いかもしれませんが
子供は単純なんです
逃げれば追ってくるし
ぶつかれば応えてくれる
理屈抜きで、損得勘定なしでつきあってくれる
大人よりもピュアで付き合いやすいんです


今回のこのニュースはとても残念で悔しさ「だけ」が残ります
なんとかならなかったのか?
なんとかできたんじゃないのか?

先生!傲慢なだけの体罰はよくない!
生徒!死ぬのはよくない!
死ぬほどの辛さがあったのかもしれない
それはわかるがまだまだ若い命
これからの人生でおきるであろう素敵なこと
それをすべて放棄してしまうにはあまりにちっぽけなことじゃないか!

こんなことは二度と繰り返してはならない!



「一人じゃないさ」
あまりにも当てはまりすぎます
この曲を作った直後に起こったニュースに
俺も複雑な心境です


聴いてもらいたかった・・・
景気
どうも!SEIZYです!

「景気がよくならない」

よく聞く言葉やし
俺も、いや たぶん誰もが思ってること
現にいまの世の中はお金が回ってません

給料は安い
物価は高い
ディスカウントな店ができる
あちこちにできる
店同士競合、なにをする?
人件費、経費削減
失業者が増える
雇う企業がなくなる
またものが安くなる
人が群がる
給料は安い・・・最初にもどる

何年もこの繰り返し
海外の人件費のほうが安いので
お金は全部海外にいってしまう
メイドインジャパンはなくなりつつあります

これじゃあお金なんて回らないし
給料も上がりません
「安物買いの銭失い」
とはよくいったものです

そもそも「景気」とはなんなんでしょうか?
一昔前、バブルという期間がありました
それはそれはお金が舞い上がってました
バブルの頃に貯めたお金が少しずつ海外に流れてなくなった状態が「いま」なんでしょうね

あの頃 確かに景気はよかったけど
人間はどうだったんでしょう
金持ちは一層金持ちになり、
金ぴかを身につけて土地や不動産、金銀を買いあさりました
若者も高価なブランド品や500万を超える車が簡単に買えて、いや、正確にはそれを買えるだけのローンが簡単に通ってしまうシステム
今のように男が軽に乗ってるなんて「ありえない!」だったんです
10人おったら12人は普通車でした(おいおい 超えとるがな)
でも、貧乏な人もいたし、バイトの時給も今より安いところはいっぱいありました

ただひとつ誰もが
「メイドインジャパン」
にこだわりを持っていたと思います
「安いもの」を疑う・・・んじゃないけれどそれに近い感覚があったように思います
今のように「安けりゃいい」じゃない
それに人と人の付き合いや繋がりで今よりも明るかったし、温かかった気がします

お店のディスカウント化で個人商店は軒並みつぶれたりもしています
町内の市場や商店街も静まり返ってます
温かい「日本のいいところ」がなくなってきています

時代的なものや犯罪的なのもあるんでしょうが
昔は「困ってる人がいたら助けなさい」が今や
「道を聞かれても逃げなさい」(笑)
隣は何をする人ぞ
醤油なんて借りに行ったら
「なに?この人 怖い」ってなりかねない

食べ物のトラブルや製造日のねつ造とかの昨今の事件
これも「安く売るための手段」「安いから買う」が起こしたことと言っても過言ではありません
売る側の責任もあれば買う側の責任もあると思います

何もかもが悪循環でしかありません
お金が回ってるんじゃなくて
ディスカウントの大元だけが儲かってるだけ

まあでもこんな「昔はよかった」的なことを言っても仕方ない

本題に戻ります

「景気」

いまは確かに景気がわるい、全然よくならない

景気という字を調べると
「景=けしき」「気=気持ち」です

そうか!
お金が回るのが景気ではなく、
われわれの気持ちが↓↓なんじゃないか?
「景気悪いなぁー」という気持ちがお金を回す前に世の中を暗くしてしまう
明るくなれば自然とお金も回るし、よくなっていくもんだと思います
まさに「気持ちの見えかた=景気」
なんですよね

景気がよくならないのをよく政治家のせいにしますが
政治家には景気を回復する力なんてありません

そんな微々たる力よりも
そんな「なるかならんかわからんもん」を待つよりも
俺たちみんなの気持ちが日本の光となり、日本を救うことになると思います

「こういうときはこう」
「あんなときはこう」
誰が決めたかわからんような常識やルールに固執することなく
心にゆとりを持って
明るくしていれば
少なくとも自分や自分の回りはよくなる
それが広がって全部がよくなる
きれいごとですがそれが一番いい

そう願いたいものです


♪どうせこの世が変わらねえなら
俺たちが変わるしかねえ
ボタンひとつでなんでも全自動
便利なようで不便さ♪ (鬼蜻蛉)

機能だけが楽になったからって
何一ついいことなんてないんです

コンピューターは便利です
俺も認めます
でもそれでしかコミュニケーションをとれなくなってる若者たち
これは問題です
道を歩けば人と会う
ナビに聞くより人に聞け
個人商店には会話があり
一人一人には夢がある
その夢を叶えるのも自分と
その回りの人たちの力なんです


みーんな景気がよくなってほしい
じゃあやりましょうよ!
俺もそうします!


みんなで
ちょっとずつ・・・ね
唄い初め!
どうも!SEIZYです!

あっという間に正月が過ぎて
もう言うてる間に1月も半ばになろうとしています

時の流れは早いものです

さて、SEIZYは「唄い初め」
5日に大阪西九条のブランニューで
ヤブシンの「そりゃとても」にて唄ってきました

格好いいSEIZYと面白いSEIZY
この辺を持ち時間25分のあいだに出してやろうという作戦で挑みましたがいかがでしたか?

日が日だけにSEIZYファンで来たくても来れなかった方もいるでしょうから
いい報告をしたかったしねー

このライブは第1回目にも出させてもらって
今回で2回目の出演
よんでもらってよかったです

唄い初めにふさわしく
華々しくてお客さんもノリノリで楽しんでくれたみたいで
とりあえず唄い初めは大成功でした!
といったところです

さあ!とにかく!
SEIZYのニューイヤーは始まりました!

これからもどうぞよろしくお願いします!


2013年1月5日
ヤブシンの「そりゃとても」
1 風に吹かれて
2 レール
3 Ambitious!
謹賀新年!

どうも!SEIZYです!

みなさん!
あけましておめでとうございます

えー今日は元旦です
1年の計は元旦にあり
といいますが

今日はSEIZYとして、いや
ミュージシャンになって元旦の仕事というのは初めてじゃないかな

SEIZYが小椋っちゃんと毎月やってる
UST番組「誠噺~まことばなし~」
その新春4時間SPをやってきました

まずは元旦にも関わらず観てくれた方々には厚く御礼いたします
ありがとうございました!

「誠噺~まことばなし~」としては初の長丁場
4時間も場が持つかな?
大丈夫かいな?
ちょっとしたトーク専門家でも4時間はキツいぞ!
という心配もどこ吹く風
SEIZYと小椋誠也は余裕でやってのけました!

まだまだいけそうですが
たぶん観てるほうがつらいんやない?(笑)

誠噺も有名になって
先々にライブなんかもできたら夢広がりますね~
SEIZYも小椋っちゃんもそう思ってます
そう、二人とも誠噺が大好きなんです


さあ!SEIZYの2013年はここから始まりました!
今年もよろしくお願い申し上げます!

オーーライ!


SEIZY