SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
唄を忘れたスポーツマン 第12章
どうも!SEIZYです!

久々ですね~
さあいきなり始めましょう
カミングアウトなところもあって
かなり恥ずかしいんですが
事実やもんね
しゃあないっしょ
これがあるから今がある!


SEIZY自伝的ブログ小説
第2部 唄を忘れた
スポーツマン編

「紀中合同練習」


煙草
喧嘩
深夜徘徊
ゲームセンター
パチンコ
無免許暴走
○○吸い
そして...たまに補導

自然に...というか
外道というか
少年は世間で言うところの
「悪」を体験します
今はもう時効にしますが
(するんかい!)
ホントに...覚醒剤、人殺しや盗み、強姦以外はほとんど経験したんじゃないでしょうか

これはもう完全に残りわずかに迫った
苦しいクラブ生活の反動でした

生活面ではなにも文句はありません
プライベートもそれなりに充実してました
友達、遊び、恋、家庭環境など
ふつうの学生と同じくいいことばかりでした

何が不満?
といえばやはり
バレーボールでしょうか

歌が好きだったのに歌えない
バレーなんてやりたいスポーツじゃなかった
その前にクラブなんて入るつもりもなかった
クラブが終わると帰って寝るだけ
おまけに坊主

これだけの「不満」は
まだまだ子供な中学生の少年の反発には充分すぎる材料でした

持ち前の要領の良さと
警察、補導員などに恵まれたのか
悪事は学校や先生にはほとんど知らされることがありませんでした

さあ、話は変わって
バレー部のほうは
正念場を迎えようとしていました
和歌山の中学バレーでの3強といえば
紀伊中学
東中学
そして我らが城東中学

この3校がある日
合同練習をやることになりました

なんというイベントをやらかしてくれるのでしょうか

ただでさえキツい練習
和歌山のキツい練習校
上位ベスト3が一緒に練習するとなれば
死人が出るんじゃないか?
というくらいのもんです

場所は紀伊中学
朝も早よから3校集合して準備運動から
練習へ...

その凄まじいのなんの
書くのもイヤになります
3校揃ってるもんやから
それぞれの監督もアホみたいに気合い入っちゃって
朝からビシバシやられます
まさしく閻魔、風神、雷神
まるで「どこが1番スパルタか」を競い合ってるみたいでした

一応ライバル校になるわけですから
俺たちも負けん気があります
気合いはめちゃくちゃ入ってました

昼前に差し掛かったところで
やはり出ました!
うちのチームから1人
トイレにこもったまま練習拒否、ボイコット
3人の鬼たちが上から下から引きずり出そうとします
でも出てきません

結局、出てきたのは
昼すぎてから
当然、罰です
練習がすべて終わるまで正座して見学
しかしこのときは
正座してる=座ってる
ので少し羨ましかったり...

でも俺たちも
「紀伊、東らに負けるか!」
と妙にハイテンション

昼から総当たり練習試合です
この練習試合、何セットやったかわかりません
力がほぼ互角なんで気が抜けません
1セットがほとんど競り合いですから体力、精神力をフルに使います

結局夜の7時頃で合同練習は幕を閉じました

うちの「正座くん」はずっとべそをかきながら座ってました
そして、みんなの前で謝らされて
なんかかわいそうだった
もしかしたら俺がこうなったかもわかりません

俺たちは「この悔しさを次の大会で爆発させたれ!」
と言葉をかけてそいつも元気を取り戻しました

チームメイトっていいもんですね
同じ汗をかいて
同じ涙を流して
痛みも喜びも勇気も全部分かちあえるしわかりあえる

さあ!もうすぐ俺たちの最後の大会
が始まります
県で優勝して全国へ行くこと!
これが俺たちの辛かったバレー道の何よりのご褒美です
チームはより一丸となって気合い充分でした


さて次回は
バレー部最後の大会へ
ひとつ上の先輩たちは準優勝のため、涙を飲んだ全国大会
俺たちはめでたく雪辱できるでしょうか?

「泣くな!こんなとこで!」
です!お楽しみに!


SEIZY談
合同練習...ものすごく緊迫した練習でした
今までこんな気合いの入った練習はなかったですね
一応、イヤだと言って、反発しても
チーム全員負けず嫌いやし自分らが1番強いと思ってる
なんやかんやでバレーが好きになってるんですよ
負けたくないんです
絶対自分たちに「負け」の文字は許されないんです
厳しい練習もしてきたし
名門校、強いんだという
自信と技術とプライドがあるんですね

しかし泣いても笑ても
最後の大会
前回の大会は決勝で紀伊に負けてるんです
ここで勝って真の勝者になるんだ
本当に強いのは我が校だ
とチーム全員野望に燃えましたね~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック