FC2ブログ
SEIZYレディオBLOG (音声ブログ)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
ソロライブ
どうも!SEIZYです!

先日、藪ちゃんのチャペルコンサートへちょっとだけ出演してきました

今までいろんな仲間やミュージシャンのライブ
それもソロライブを観たりサポートしたりしてきました

やっぱりライブはミュージシャンには欠かせないこと
と同時にこれがないと
「私、ミュージシャンです」
というのが否定されてしまうほど
「つきもの」のもの
そのくせ1番難しいもの

中でもソロライブというものは格別な感じでええもんですね

ソロライブをやれること自体
ミュージシャンの
憧れであり、
目標であります

「やりたくてもできないもの」なんです
やる気があってもお客が来ないと話にならない
会場を貸す側も商売にならないと簡単には
「場」も「いい日」
も提供してくれません

そして約数時間に及ぶステージをこなせなければなりません
飽きがこないよう
セットリストも練り上げます
それに耐えうるほどの技術、体力、テクニックも問われます

いつものジョイントライブやストリートライブとは心構えもそれに対する姿勢も準備も全然別物です

俺も過去に数回のソロライブを経験しました
バンド時代には大小の会場含め、かなりのソロライブを展開しました

SEIZYとしてはシルクドールの毎週土曜の約2年間を除いたら

2007年9月
和歌山オールドタイム
「SEIZY SOLO NIGHT」

2010年5月
本町ラグタイム
SEIZY SOLO STAGE
「5.23 血流の絆」

です

どちらも大盛況、大成功に終わることができ、感謝しています


やはりプロ、インディーズ問わずどんなミュージシャンでも当日までは不安なもの

第1に
「お客さんは楽しんでくれるかな...」

これに尽きます
自分しかステージをしないのでその分責任も重い
同時にスタッフにもいいライブだったと喜んでほしいもの
自分で自分に「いける」と
げきを飛ばし
自信をつけながら挑むんですね~

その分 ステージからお客の満足げな様子が感じられたら
この上ない喜びです

「今日のこの日のため」
これに1点集中して準備してきたはずやのに
曲が終わっていく度に
喜びと同時に、なんかわからんけど終わらなきゃええのに...
っていう思いが出たり入ったりします

ライブがすべて終わると
もう一度準備してた時に戻りたい衝動が来たりして
なんか複雑...

だけど その時心に誓うんです


「次はもう1段アップした『何か』をやる!」


...と

その気持ちを沸き立たせてくれるのは
ミュージシャンの力でも
熱さでも欲望でもない

その日来てくれたファンの人たち
お客さんひとりひとりが思わせてくれるんだ

ということ

音楽をやっていて
1番「歓び」を感じる瞬間かも知れません

そしてこの「歓び」を失いたくないために
また、この気持ちを甦らせるために
音楽を続けているのかも知れません

だから俺たちシンガーは
曲を創作し
いろんな活動をして
いろんな人たちとの出逢いを続けていくのでしょうね

さあ!そろそろ俺も
「なんかやらなきゃ!」
モードに火がつきだしましたよ!

なにやろ...(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
回答編
まあまあ
もうちょっと待ってておくれ
ええ企画を立てるからよ~
2010/12/14(火) 12:22:27 | URL | SEIZY #l9XPUgGc[ 編集]
またライブ見たい~♪
何か盛り上がりたいな
2010/12/13(月) 23:25:45 | URL | ☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック