SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
唄を忘れたスポーツマン 第18章
どうも!SEIZYです!

お待たせしました!
(待ってるか?)
SEIZY自伝的ブログ小説

唄を忘れたスポーツマン
第18章

「やればできる!」


東高校に入るため
不良たちの勉強会の日々が始まりました

今までは集まっては悪さばかり
バイク乗ったり
タバコ吸ったり
他のもんも吸ったり...
ろくなこともしてこなかった奴らの前には教科書と参考書とノートが広げられました

一流校でもなく城東から行ける普通校の中では
「一番下のほう」の部類
しかし、俺たちには「高き壁」
考えようによっちゃあ
「一流校」でした

「みんなで合格!」
「やればできる!」
を合い言葉に勉強するときはほとんど誰かの家へ集まっては一緒にやってました
わからんことは教えられる!
という利点もあったしね

しかし、もともと頭の悪い奴らは
何人集まろうが
誰かがわからんところがあっても
誰もわかる奴なんていません(笑)
これが現実でした

そのときは...
どうするか...

誰かが言いました
「かしこい奴に電話で聞けばええやん」

あぁ なんというナイスアイデア!
勉強はダメだがそういうことの頭の回転はF1のエンジン並みです

その電話も何日かにわたり、何回か繰り返され
しまいにはそのかしこい奴も
「どうせかかってくるから」
と勉強会に参加になりました

いやぁ~鬼に金棒!
まるで弱小野球チームにイチローが来たみたいです(笑)

あれやこれやとアホながらも
山を張り、なんとか週に3~4回の勉強会が進められました

学校の休憩時間も
「○○○は?」
と問題を言って間違ったり答えられないと
頭をハツるゲーム(?)
も流行りました

さあ あとは...
「かかってこい!東高!」

受験はすぐ目の前です


さて次回は
「高校受験」

です お楽しみに


SEIZY談
まさに人生で一番勉強した日々でした
実はそんなにやってないのかも知れませんが
俺にとってはメチャメチャやった気分でしたね~
「高校受験は受かるためにするもの」
のはずなんですが
「なんとか落ちないように」
と嫌いな勉強に望みました

さあ次回はいよいよ受験です
いつの時代も俺にはハプニングがつきもののようで
無事に済まないのが
SEIZYなんです(笑)
お楽しみに!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック