SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
6×9=74(ろくでなし)第3章
どうも!SEIZYです!

昨日のFMでもメッセージをくれてましたが
結構楽しみにしてくれてる方がいるのは嬉しい限りです
書く意欲が沸いてきます!

さあ!いきましょう!

SEIZY自伝的ブログ小説
第3部 高校生編
6×9=74(ろくでなし)
です!

「第3章 楽器もできないバンドマン」


高校バレー
あっという間に決まり
あっという間に入ることになり
ほんまに俺の気持ちには反対方向に高校生活は進んでいきました

キツネにつままれたようとはまさにこのこと

はっきり言ってこの時の胸中は中学バレーの時よりもイヤでした

たまに部屋の中で埃を被ったギターを手にしては
お得意の(未だにこれしか弾けませんでした)
「ジョニーの子守唄」
「夢の中へ」
を弾いては悔しい気持ちをぶつけることもできず
ただモヤモヤしていました

しかし、何を思ったか
ばいぽんはサッカー部
けんぴも一瞬だけサッカー部に入ったものの一瞬で辞めました(笑)

帰りは違えど行き道は3人で相変わらず
サ店のコーヒーでした(笑)

けんぴ...早起きしてもまったく報われず(笑)

バンドの夢も決して諦めてはおらず
何も決まってない
練習もしてないけど
バンド名だけは決まってました

那血枢(ナチス)
ボーカル&ギター せいじ
ギター けんぴ
ドラム ばいぽん

ベースだけ決まればいとも簡単にバンドの出来上がりです

ただ この頭の悪い無計画な楽天家3人組は
せいじ...Fも満足に押さえられない未だに「Gの男(第1部の後半参照)」
その前にフォークギターしか持ってへんやんけ~
けんぴ...ギターさえおぼつかない、持ってもいない
ばいぽん...ドラムなんか触ったこともない、もちろん持ってない
スティックってなに?
の世界
という初期のクールスのようなもんでした(笑)

ただ理想と夢だけでバンドを組んでました
いや、正確にはバンドとは呼びません
どちらかと言うとチームです

でも、それもどことなく楽しく、充実してました
仲間とワイワイ何かについて語る
同じ夢を持つ
というのは、俺の高校生活になんら不満を与えるものではなく、それよりもすごく居心地がよく気持ちのいいものでした
中学の時にはこんなことはあまりなかった
これだけでもイヤなバレーが紛れるってもんでした

しかし、この夢が後々に少しずつ
しかも確実に叶えられ、
実現するのを

「楽器もできないバンドマン」

たちは信じて疑わなかったのでした

俺たちは明日のロックスター
俺たちをただの不良と軽蔑してた周りの奴ら、...いや、たくさんの人の度肝を抜いたる!

頭は悪い、ろくなイメージがない
そんな俺たちにできることはもうこれしかない!
と思い始めていました

さて次回は
高校バレー初の大会に出場します

「高校初の大会!3年生には最後の大会!」

です!お楽しみに!


SEIZY談
高校にはばいぽん、けんぴのほかにもたくさんの仲間ができたのも大きかったのか、
バレーはイヤだったけど不思議と苦にはならなかったですね
まあ先生が来ないときは練習が楽でしたからね~

「那血枢」
懐かしいですね~
よく名前を覚えてたと思います(笑)
一見「暴走族?」と思わすような名前と当て字
ちがいますよ「パンク」です
まあ、俺たちがそういう環境でしたからこのセンスは仕方ないです(笑)

さあ!では次回のバレー大会でせいじ選手にどえらいことをやってもらいましょう!

お楽しみに!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック