SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
ピサ!ピサ!ピサだぁ~!
どうも!SEIZYです!

さあ!ホースレース界では
すでにクラシックレースが始まっています

クラシックレースとは
男の子は
皐月賞4月
ダービー6月
菊花賞10月の3レース
女の子は
桜花賞4月
オークス6月
秋華賞10月の3レース
あります

年間約9000頭生まれる中のたった1頭のお馬さんのチャンピオンを決める格式高い歴史あるレースであります

1生に1回だけのレース

クラシックには各レース18頭しか出れません
(このしかはあのシカ...ふ~ん)
これがホンマの
鹿のフン(笑)

9000分の男18女18であります
ざっと250分の1!
なんという狭き門でしょうか
東大よりキツいです
だから出るだけでも
ものすごく権威があることです

こんな出るだけでも大変なレースやのに
皐月賞、ダービー、菊花賞
女の子は桜花賞、オークス、秋華賞と3つとも勝てば
「3冠馬」
となってえらいことになります
この3冠馬が現在
男の子が6頭
女の子が3頭
戦前近くからある古い古い歴史の中でもこれだけしかいません
(このしかは...無視)
現在、強いとされている
ブエナビスタ姫でさえ3冠馬ではないんです

ひたむきに、そして勇敢に走るお馬さん

各お馬さんには無事に元気に逞しく走って我々に感動を与えてもらいたいものです

ちょっと前のことですが
こんなホースレース界に今年、ビッグニュースが飛び込んできました

世界の快挙!
日本の誇り!

ヴィクトワールピサ君が
ドバイワールドカップで日本馬初の優勝を成し遂げました!

ドバイワールドカップといえば
石油の国ドバイで行われる
ダート(砂)の2000m
世界一のダート馬、いや世界一の強い馬を決めるレース
格式も権威も賞金も世界トップクラスであります

かつては約15年前
アドマイヤボサツから日本馬の挑戦が始まった同レース
ホクトベガ、カネヒキリ、ヴァーミリアンなどの強くて強くて仕方のなかった幾多のダート最強馬たちが参戦してことごとく勝負にならず、
破れてきたレース

それにピサ君はどちらかというと芝馬である
馬には芝が得意な馬と
ダート(砂)が得意な馬があります
分野がちがうんです

ピサ君は去年、
クラシックの皐月賞
そして、年末の日本一を決める有馬記念を勝ち、
日本一になって
次が世界一!

なんとも誇り高いことやないでしょうか?

音楽界でいえば
SEIZYがレコード大賞を穫ったすぐにグラミー賞に輝いた!
みたいな感じです
(お~そりゃすごいわ)


最近、スターホース不在で盛り上がりに欠けてたホースレース界と
そして何より日本に感動を与えてくれた
たった1頭のお馬さん
ヴィクトワールピサ
とそのスタッフたち

この勝利は
ヴィクトワールピサだけでなく
今まで挑戦した幾多の名馬たちやスタッフのノウハウを学び、諦めず、勝ち取った
「ALL JAPAN」の勝利である

なんと2着にも
トランセンド君が入り、
日本馬ワンツーを決めている
凄い!凄い!凄~い!
今までのホースレースの歴史では
ありえへ~ん!である

諦めず自分を信じて前を向いて走っていれば必ずや光は、夢は、希望は裏切らない

日本を元気にするのは
サッカーやその他の日本代表だけじゃないぞ!

SEIZYはこの快挙と強さに感動してやまないのです

ヴィクトワールピサ君に
負けぬよう、俺もやるぜ~!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック