SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
6×9=74ろくでなし 第7章
どうも!SEIZYです!

久々に自伝的ブログ小説です

6×9=74ろくでなし

「第7章 唄を思い出したスポーツマン」

「バレーを辞める」
イヤでイヤで仕方がなかったこともあった
いや、イヤなことの方が多かった
でも今まで約4年間続けてきたものをいざ辞めるとなると寂しいもんです

こんなときには
辛かったことも
イヤだったことも楽しかったことに姿を変えます
不思議なもんです

初めての坊主頭
貴志川合宿
格闘技か?と思うほどの殴られたこと
逃げ出したくなるほどの毎日の基礎トレーニング
紀中、東中との熱戦
そして高校に入って
最初で最後となる大会での大活躍

あれもこれもいい思い出です

でも...
どうやって辞めよう

これが難関でした
監督は俺に期待してるのが痛いほどわかってたので
これが難しい問題でした

それに相手は東では
無敵のラオウ!
いや、Mr.高津です
怖さ、権力は東でピカイチです

普通に「辞めたい」と言いに行ったら
「なんでな?」
と、こう来ます
もうそこで言う言葉がありません

「音楽をしたいので」
...絶対通りません

「実業団に入れる見込みがないので」
これも丸め込まれそうです

高校生と言ってもまだまだクソガキですから
対大人となるとやはり負けてしまいます

そこで考えに考えた俺の答えは...

今のリーゼント頭にもっとソリコミを入れて
自分が怒られて首になる!(笑)

これでした
(なんじゃそりゃ!考えた答えがそれかぃ!いかにも高校生らしい考え...)

ソリコミというのは
額の生え際の両側を鋭角に剃る
いわば「ヤンキーの基本のファッション」
です

横浜銀蠅のツッパリhigh school ROCKN ROLLで言うところの
「♪ソリも入れたし弁当も持ったし♪」
の「ソリ」のことです

俺は自称ロッケンローラーだからヤンキーファッションはどうも誤解されそうでいややなぁ~

それでなくても
ヤンキーと間違われるロッケンローラー
でもこの時だけはヤンキーになってしまえ!の勢いでした

前からちょっとだけソリコミは入ってたけどね(笑)

髪を少し茶髪にして
ソリコミを入れて...この頃はブリーチなどの洒落たもんは美容室でないとなかなか売ってません
定番!オキシドールですよ!
オキシドール!(笑)

おぉ~!ヤンキーの出来上がりや!

これで元気に学校へ登校しました

昼休み...
当然俺は放送で呼び出されました

「今すぐ体育教官室の高津のところまで来い」

予想通り担任がMr.高津にチクりました

さぁ~おいでなすった!
パンチ2~3発は覚悟で向かいます

「こら!なんで呼ばれたかわかってるんやろな?」

「はい」

「将来有望なバレー選手がする格好やない!坊主にしてやるからこっちこい」

東高校はことあるごとに
坊主にされる高校でした

すでにばいぽんとIBO
あと数名は入学式早々タバコを見つかって坊主、謹慎をくらってました

「いや...先生 俺 坊主になるんやったらバレー辞めます」

予想だにしてなかった言葉がでました!

ここで俺は賭けに出たんです

坊主にされなかったらバレーを続けなきゃいけない
坊主にされたらバレーを辞める
どちらも俺にとって「損」な賭けです
後は、Mr.高津の教育方針に賭けるしかない

「決心は堅そうやな...お前バレー辞めて何をしようとしてるんや?」

「はい...音楽です バンドです ガキの頃からの夢です」
(結局言ってるよ...)

「なんやて!」

ギャラリーの先生たちが立ち上がります
(あぁ...怖い)

「そんなもん学校では禁止や!させるわけにはいかん!」

「じゃあ学校でやりません」

「アホか!やること自体禁止してるんじゃ!」

こんな言葉が続いたように覚えています
学校にはすでに先輩たちもバンドとかやってたんですが
この体育教官室ではまだまだ音楽には閉鎖的でした

結局、何回かの押し問答の末

好きにせぇ!
そやけどオマエの音楽など認められんからな!
やってるとこ見つけたら覚えてろよ!

と、いう結果になりました

Mr.高津が言うには
俺を次期キャプテンでエースにしようと思ってたらしいです

とりあえず
この瞬間 自由になった俺

でも、なんか煮えきらんスカッとしない気持ちが立ちこめていました

なんやかんやいっても
俺の学生時代を占領していた
バレーボール
そのバレーを辞めたことに自分の中でまだ
「お許し」が出てなかったのでしょう

「でも音楽をすることでまた新たな何かが見えてくるはずや!
俺はそっちでやり遂げたる!
次の青春の始まりじゃ~!」

ボールをギターに持ち替えて奮闘する日々が待っていたのでした!



さて 次回は
ようやくギターを弾きだした俺にまた
「Gの男」以来の苦難の日々が始まります

「バンドやろうぜ!」

です!お楽しみに!


SEIZY談
いやあ~
怖かった、ちびりそうになった(笑)
この頃の東高校体育教官室はヤ○ザの事務所より怖いんです

怒られてる間、ほかの先生が竹刀やバットを構えて茶々いれにくるんですから(笑)
気の弱い生徒なら即気絶です(笑)

俺の担任のような
普通の職員室の先生なんかは
正座ですからね~

ここはちょっとした「メイク室」
悪いことして何時間か経って
ここから帰ってきて
顔が
「ビフォーアフター」
になってる奴を何人も見ました(笑)

この高校
一見 外からのイメージは自由そうな学校ですが
この体育教官室だけは...

まあ3年間ことあるごとにこのメイク室に通いましたけどね(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック