SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やんちゃ坊主と6本の弦 外伝
どうも!SEIZYです!

UST生放送
「SEIZYの『今夜はオーライ!』無修正版」

最初は...
画用紙に(SEIZY番組名物)
いろんな告知やらを書き終えて
時間があったのでほんの軽い気持ちで描いた「きりん」の絵
(なぜきりんなのかは理由があるんですが)

そして2回目放送の
「おこるでしかシカ」
をキッカケに視聴者の楽しみに...
番組の目玉のひとつになってしまった

今月のいちまい
SEIZYの「絵」

SEIZYの「絵」が認められた証でしょうね
ありがとうございます

今日はそんな「絵」について書きましょう

SEIZYの「絵」を語るにはSEIZYの小学生時代にさかのぼらなければいけません


題して
やんちゃ坊主と6本の弦 外伝

「つぼみ教室のやんちゃ坊主」


SEIZY少年が2年生になったぐらいの頃
まだ若き「オカン」が言いました
(この頃はまだ「ママ」かな?)

「せいじ アンタももう小学生や そろそろなんか習いごとせなアカンのとちゃうか?」

それでも少年はなんのことかピンときてませんでした
少年はこの頃から頭が悪かったんですね
歌はそれなりやったんですが

「うん なになろたらええん?」

「そやな~そろばんとかええで かしこなるで~」

当時「そろばん教室」
はかなりポピュラーで
ほとんどの子供が行ってました

「うん!それでええ」

と親の言うがまま
なんのこっちゃわからんままに即返事をして
そろばんを習うことになりました

1日目 無事終わる
2日目 面白くないことに気づく
3日目 問題集の後ろの答えを見て注意される
4日目 同上
5日目 問題集の後ろの答えを見て怒られる
6日目 同上
7日目 問題集の後ろの答えを見て怒鳴られる
8日目 辞める
(正確には辞めさせられる)

とこんな感じです(笑)

3日坊主やなくてよかったね!
でもやっぱり「勉強系」は合わない!と自分でも思いましたね

「アンタほんまにアカンで~」

「おもしゃないんやもん」

さて、じゃあ何を習う?
ってことになりまして

少年の家はパパがいなくて飲食店をしてたのでママはいつも店で仕事です
だから幼い頃から
「1人でお留守番」
が普通だったので
1人でする遊び
「歌」はもちろん
「トランプ」
「あやとり」
「本」
「ぬりえ」
そして、「絵」

おばあちゃん曰く
「せいじには紙とペン、
あと音楽鳴らしとけば
ゴキゲンさん」
でした

「僕、絵が描きたい」

「そやな せいじは絵好きやもんな~」

ということで
絵の教室に行くことになりました

岡の宮神社のすぐそばにある

「つぼみ教室」

ここは絵のほかに
習字もやってました
だから絵と習字を習うことにしました

子供から大人まで通える教室でした
絵の日、習字の日が決まってて
だいたい何時に行ってもいい
割と堅苦しくなくて
自由的な教室です
先生もいい人でした

おっきな画用紙に絵が描ける!
これは少年にはデカい出来事でした

そろばんとは逆に
少年は楽しく、のびのびと何の文句もなく通いました

でもやんちゃ坊主ぶりはやはり健在で
教室に慣れてくると教室の画用紙をパクったり(笑)
ペン、鉛筆をパクったり
(パクってばっかりやん!笑)
違うのよ!お借りしたのよ!

水墨画、鉛筆デッサン、
写生、人物画、
デザイン画、絵描きのダリみたいな空想画
...などなど
いっぱい習いました
中でも鉛筆デッサンが好きで得意でしたね

結局 中学半ばくらいまで習いました
バレーが夜遅くまであったので
なかなか行く機会が減りましたが...
そうなると家で描いては持って行って見てもらってましたね

絵、習字共に6年くらい習ってたでしょうか

絵には何段とかの級はないんですが
習字は硬筆が好きで二段までいきました

毛筆は「道やない」
とあまり習ってません(笑)
だから毛筆は苦手です
SEIZYが出してるCDの
ジャケットのタイトルや
チラシのSEIZYという字は毛筆で書いてますがそりゃあもうひと苦労です(笑)

やっとけばよかった...

この教室のおかげで
少年は学校の美術の時間などで人並外れた絵を描いては先生を唸らせてましたね

しかしお城の写生とかでよくあった
「○○賞(県知事賞とか)」
は何一つ穫れませんでした
理由は「作品が子供らしくない」
でした(笑)

だから今でも
絵を描くのが好きです


「なぜ『きりん』の絵なのか?」

これには理由があって
ただ単にきりんを描いたわけではありません
幼稚園時代
その頃から俺は教室でも1人で絵を描いていた子供でした
その頃から絵は下手ではなかったから
卒園するときに先生に
「幼稚園で使いたいからせいじくん絵を描いてくれない?」
と言われました
パネルみたいなやつに象やら車やらが描いてある教材があって
園児たちに見せて
「はい!これは~?」
「ぞうさ~ん」
「くるま~」
とか言わせるやつです
あれに「きりん」がなくて園児たちから
「なんでないん?」
と言われてたそうです
そこでせいじくんに仕事の依頼がきたわけで(笑)
思えば俺の生まれて初めての
「仕事依頼」でした
そのパネルにきりんを描いて
パネルと同じく
「きりん」と名前も書いて
翌日持って行くと先生にめちゃくちゃ喜んでもらったということがあって以来
何か暇があれば
「きりん」を描く癖がついちゃいました

たしかあの
「今月のいちまい」
のきりんみたいな感じの絵だったと思います
いわば「セルフカバー」ですね(笑)
幼稚園の頃描いたものだから名前もひらがなで「きりん」なんです


少年は後に
「絵」「習字」
のほかに
「柔道」「空手」
も習いだします
そっちの話もまた機会があれば書きたいですね

文化系、体育系を股にかけ、
磨きに磨いた己の魂
響け我が心の叫び!
SEIZYがやらねば誰がやる!

まさに現在の
SEIZYというキャラクター
の原点たちです


やんちゃ坊主と6本の弦 外伝
「つぼみ教室のやんちゃ坊主」

おわり
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
回答編
まだまだ「外伝」を書こうと思えば書けるんですが
そっちを書いてると本編がおろそかになるし
本編ばっかり書いてると
外伝がたまっていくし
締切に追われる作家の気持ちがわかります(笑)

まあ俺の場合
締切はなくて、マイペースやからいいんですけどね

これからも期待しててください
2011/05/28(土) 11:14:39 | URL | SEIZY #l9XPUgGc[ 編集]
久々に[e:284]
やんちゃ坊主・・・外伝久しぶりに嬉しく読ませてもらいました~
絵と習字を習っていたんですね~
先日の横浜銀蝿の絵ステキでしたものねぇ\(^ー^)/
次回の外伝も楽しみにしています~
2011/05/28(土) 02:06:54 | URL | 由美子 #-[ 編集]
回答編
ありがとうございます
そうですね!
SEIZYマークはめちゃくちゃ人気ありますからね~

またご期待ください!
2011/05/27(金) 23:01:49 | URL | SEIZY #l9XPUgGc[ 編集]
子供の頃のSEIZYさんを想像しながら 読みました ^^

「SEIZYさんのマーク」についてのお話も 今度 聞かせて下さいね。
過去のブログに書かれてますか?
2011/05/27(金) 13:50:54 | URL | なでしこ #tZDc9YLU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。