SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音楽
どうも!SEIZYです!

時々、
「ミュージシャンって何なんやろ?」
「SEIZYは何者やろ?」
と思うことがある

ライブをしてるときや
ギターを弾いてるときは思わないのだが
俺のように普段ギターも触らないと
そんな自問自答が出てくることがある

まあ 結局答えは出ないのだが...

たかが音楽
「音を楽しむ」と書く
そんなに力まんでもええやん

しかし、されど音楽
かなりパワーもいる

たくさんの人が
俺の曲で少しばかりでも元気になってる

たくさんの人が
俺を必要としている

たくさんのミュージシャンが
仲間であってくれる
慕ってくれる後輩もいれば
可愛がってくれる先輩もいる

もちろん敵もいる

ぶっちゃけ
ミュージシャンとは
人気商売だ

「俺の曲はええでー」
「俺は最高や!誰にも負けへん」
とほざいてみても聴く人がいなければ話にならないし
認めてくれる人がいなければ最高かどうかも嘘になる

いくら気張ったところで
自分は発することをすれば
後は客席の誰もがある意味審査員であり、
煮るなり焼くなりお好きにどうぞ
である

最高かどうかを決めるのは自分ではなく
お客さんなのだ

ここで
手っ取り早いのは
誰もが受け入れやすい曲をする
今の流行りを取り入れる
ラブソング多発

これに徹しているミュージシャンがよくいるよね?
「楽」やもん

でも 俺にはそれができない
そこまで自分のカラーを変えられないし
変える必要もないと思っているから

おまけに最近の流行り曲には少なからずとも「疑問」を持ってる方なので
それはしない

俺たちの曲は
曲自体が勝負であり
今の主流の
誰もがダンスでノリノリ!
YOYO~
ではないから

ミュージシャンは文字通り
「演奏をする人」

曲を聴いてもらえばそれでいいのだが

そこへ
ステージングやMCなどで
お客を引きつけなければいけない
それで自分の曲がより良く聴こえたりするから
音楽をやってるだけでは
なかなか「見ず知らずの人の心」は動かない

人は「会話」が一番のコミュニケーションである
だからミュージシャンも
しゃべりが達者でなければ不利であり
メッセージソングを唄うならば
説得力や人を動かすだけのキャラでなければいけない

俺はご存知の通り
ただの「やんちゃくれ上がり」
人の心を動かしたり
人を勇気づけたりしたことはない
まして そんな資格もない
と今でも思っている

そんな奴が音楽でそれをするんやから
音楽の力ってすごいな~
と思うし
未だに「俺のなにがええんやろか?」
とも思う

恐らく!
「音楽」とはする側、聴く側の共通の言葉ではなく
「音」は俺たちミュージシャン
「楽」はそれを聴く人が楽しむもの
なんでしょうね

それが合わさって初めて
「音楽」
が成立するんでしょう

演奏をする人、
聴く人
人気や支持...
どれかが欠けたら
「音楽」にはならない


ファンの方々は
よく音楽の力に救われてると
言ってくれるが
ホンマに音楽に救われてるのは


俺なのかもしれない...
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。