SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
6×9=74(ろくでなし) 第10章
どうも!SEIZYです!

久しぶりです!
SEIZY自伝的ブログ小説
です!

ロックの世界に足を踏み入れた俺は
どんどんロックの底なし沼へと入り込んでいきました


「第10章 ライブ観にいこうぜ!」

時はすでに高校1年の秋に入る頃
和歌山市の服部楽器で
ライブがありました
そのライブを観に行くことになった
俺、けんぴ、ばいぽん
出演は3バンド
ほとんど同級生のバンドだったので
知り合いが多かったですね

たぶん
「DESTROY ROCK LIVE」
というライブ名だったような気がします
これが初めて観たアマチュアのライブでした

なにより
同じくらいの歳の奴が
会場を押さえて
チケットを作って売って
お客を集めて
この行動力に感心しました

...ん~ただライブをするだけじゃダメなんや~

服部楽器は楽屋みたいなものがないので
出演する友達もすぐ見つけられました

まずはIBO
彼のバンドは「ラジャー」
アナーキーとオリジナルのバンドです
メンバーは
Gu.ハタジ、
Drs.ハルオ(学校忘れた)、
Ba.ホリエ
ハルオ以外はみんな東高校の友達です

ここで初めてハルオに会いました

そして
「TRUSH」
ここも同じ学校の
「かなぼう」のバンド
ロンドンパンクとオリジナルのバンド
Vol.マツノ(県商)
Gu.ユーヘイ(学校忘れた)
Ba.忘れました(笑)
Drs.タカキ(星林)
Key.かなぼう

ハルオ、マツノ、タカキもここがきっかけで付き合いができました
ユーヘイとは特に親しくなります
彼とはかなり後にユニットも組みます

さあ!メイン!というか大トリは
そのタカキがメインでドラムを叩いてる

「MARQUEE」

同じ学校の
Vol.アツシ
Gu.カシロ
そして学校が違うが
Ba.金ちゃん(県商)
(出ました金ちゃん!)
彼らは中学からこのメンバーでやってて
技術も知名度もずば抜けてました
THE MODSとスターリンのコピーバンドです

初めて金ちゃんと出会った俺の第一印象は
「...うわ~顔が濃い!(笑)」
「それに落ち着いてる...」
見た目はモロ「過激パンク」
でしたが金ちゃん特有の
物静かさがこの頃から漂ってました

ライブは大盛況、大盛り上がりで終わりました

生まれて初めて観たアマチュアバンドのライブ
普段アホを言い合ってる最も近い友達の

カッコいい一面

数々のライブを観たりしてきましたが
今でもこのライブが一番印象に残ってるし
一番よかったライブです

最後までノリノリの
俺、ばいぽん、けんぴ
は「早くバンドやりてぇー!」
とまたまた堅く思うのでした
まるで辛抱たまらん犬みたいなもんです

とにかくここ最近
「IBO」
には感心させられっぱなしです

刺激を受けた俺は風呂と寝るとき以外はギターがずっと膝の上にありました
人生で一番ギターを弾いた時代です
けんぴも同じでした

そんな「早くバンドやりたい症候群」
の辛抱たまらん3匹の犬たちに数日後
ある話が飛び込んでくるのでした


さて次回は
「那血枢」のメンバーに
突然飛び込んだビックリニュース

「んなアホな...」

です!お楽しみに!


SEIZY談
いいライブでした
特に金ちゃんがいたバンド
「MARQUEE」の上手いこと上手いこと
当然のように彼らはのちに和歌山を代表するバンドにのし上がります

思えばSEIZYバンドはこの頃に対面してるんですね
IBOとは高校入学の時
金ちゃんとはこのライブ
3人が対面したのもこのライブ
長い付き合いですね~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
回答編
これから登場人物が一気に増えてくるからついてくるのが大変そう
まあ絞って最低限の登場人物でいきましょ
2011/07/28(木) 20:23:36 | URL | SEIZY #l9XPUgGc[ 編集]
♪♪♪

全く接点もなく
学校を中心に出逢った
彼らと重ね合わせながら
読みました

不思議な縁(えにし)ですね

SEIZYさんと
おともだちに出逢えたこと
心から感謝しています


・・・ 乾杯! ♪
2011/07/28(木) 15:15:39 | URL | りかちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック