SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
博多が熱かった良きロック達よ...その四
どうも!SEIZYです!
さてさて 長々といくつかの良きロッカー達を紹介してきましたが
これはいつかどこかでしたかった企画でした
まあ こんな話 どうでもええんかも知れんけど
SEIZYファンの中には
「SEIZYのルーツを聴きたい」という病的な人がいるかも知れませんので(笑)
たしかに俺の曲にはこれらの方々のエッセンスがふんだんに感じとれます
俺自身 曲を作った時「おぉ~九州っぽい」
とほくそ笑む場面が多々ありますから(笑)
たしかに感性みたいなものは感じ取れるはずです

彼らに共通するのは
1曲1曲に必ずなんらかの「メッセージ」が込められてるということ
訳の分からん意味不明、ただのラブソング、ウケ狙い、流行りモノは一切ありません
(例えるなら途中に少しヒップホップを入れて今風にしてみるとか...)
俺も昔から曲には「メッセージ」を大切にしたいと考えてます
なんでもいいんです
日常、戦争、不満、公平不公平、失望、欲望、
ラブソングにしてもただ自分の気持ちだけを押しつける唄じゃなく聴く側に対するメッセージを...
そこで聴き手に思いを託してしまう
後は煮るなり焼くなりお好きに(笑)
って感じかな
だから唄にはメッセージが込められなければ!です

もう解散しちまったバンド、今も叫び続けてるバンド
多方面で活躍してる人
色々ですが 彼らは今でもリアルタイムのまま俺の体の中で血となり肉となり
イカした音楽を奏り続けてくれてます
俺のライブの時にはみんな一緒にセッションしてる気分です
俺が動き回る!客を煽る!叫ぶ!は
彼らがそうさせているのかも知れません
今回紹介したバンドは俺の音楽のルーツですが
1番から9番までの順番はただ野球の形にしただけで
決して聴いた順番ではありません
しかし 甲斐バンドは1番古く横道坊主は1番新しいのであえてトップとラストにしました
九州には他に泉谷さんの1番弟子の海援隊、
俺もライブで結構唄うかぐや姫、
出す曲が売れる売れるのチューリップ、
オリコンの申し子チェッカーズ、
井上陽水、サンハウス、長渕剛、チャゲ&飛鳥など偉大なミュージシャン達がいます
まさに「宝庫」ですね

さて ロックの後は...またいつかフォークの特集しましょか(笑)
「ロックは九州!」 「フォークは関西にあり!(仮題)」
お楽しみに!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/26(月) 20:11:09 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック