SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6×9=74(ろくでなし) 第13章
どうも!SEIZYです!

さあ!
またまたいきましょう!
SEIZY自伝的ブログ小説

6×9=74(ろくでなし)


「第13章 MONITOR SEX!」
の巻です


サディストのライブの日がやってきました!
当然 俺も入り時間に行きます
別に行かなくてもええんやけど行きます(笑)
まあ、けんぴは俺が初めてギターを教えた
いわば「初弟子」ですからね
師匠としては当然です
頼りない師匠やな~(笑)

今、まさにリハーサルをやっている友達
ヤスとけんぴがリハをしています
アツシやカシロや金ちゃんとかとは違って
中学から親しくしていた奴らが夢のステージに立ってリハってるってだけで
何ともいえず「嬉し切ない」です
その上、ギターの阪本さんもベースのちっちゃんもよく知っている人でしたからね~
(考えてみたらメンバー全員城東やないか...)
おまけにドラムも城東のこれまた後輩でした
この時点でドラムは中3!

本番もたくさん友達が来てくれました
けんぴはミスも多かったけどとても格好良く映りましたよ
なんといっても
阪本さんのギター
ベースのちっちゃん(阪本さんと同い年、この人は俺の中学バレーの先輩である!)
この2人の上手いこと!
サイドギターなんか間違ても関係ありません
というかちっちゃん!
バレーばっかりしてたのにいつベース練習したの!(笑)
高校へ行ってから始めたらしいです
彼はホントはギターなんですがね...

ライブが終わって
出演者みんなでごはん食べに行って
ちょっとした打ち上げですね
最近はライブ後の打ち上げが少なくなりましたが
昔はどんなライブでも必ず打ち上げをやりましたよ
そんな友達ライブの打ち上げに部外者の分際でたくさん参加したので
バンドネットワークが広がりました
いろいろ教えてくれる先輩ミュージシャンや
刺激をくれる友達
ライブしたこともないのにすでに知り合いも増えました
まだこの時点ではライブも未経験の俺は正式にはまだミュージシャンではないので
追っかけ?
バンド好きのミーハー?
そんなもんですね(笑)

さあ 話は変わって
秋といえば学校の行事として有名なのが
「体育祭」です

この体育祭に「応援合戦」
というのがありまして
各ブロックから応援団が選出されます
当然「イケイケ」なやんちゃ坊主、やんちゃガールが優先的に選ばれるんですが

...なぜか?

俺も選ばれちゃいました(笑)

その練習が放課後にあります
先輩たち、男先輩にも女先輩にも割と人気があった俺は
すぐにチームに打ち解けました
その中でも特に仲の良かった一人
2コ上の「竜ちゃん」
という先輩にある話をされたんです

「この応援団の練習が終わったらバンドやってる奴らは卒業ライブの練習するんよなぁ...
俺バンドやったことないけど一回はやってみたいもんや」

俺はすぐさま
「バンド組んでやったらええやん!
竜ちゃん何できるん?」

「ところが俺、楽器できやんから...」

「やったらええやん!
俺ギターやったるわ!
竜ちゃんは唄ったらええやん!」

「今からメンバー揃わんやろ?」

「んなもんなんとでもなるわ!
やろら!やろら!
卒業ライブ出よらよ」

「俺、ルックス悪いしな~」

「関係あるか!
パンクやろら!
パンクやったらルックスなんか関係ない!」

むちゃくちゃな言葉です
先輩に発する言葉ではありません(笑)
しかし、ある意味夢の第1歩まできた人間は言葉も手段を選びません
でもその強引さに竜ちゃんもとうとうその気になりました

「そやな~1回やってみたいし...
やってみるか」

「オッケー!決まりや!」

思いがけない話の展開に胸躍りました

...俺もバンドができる
ライブができる
ほっほーい!

この話
逃げないように
流れないようにバンド名だけでも決めようとしました

「『MONITOR SEX』や!
MONITOR SEXにしよら!
やる曲はパンク
PISTOLSとCRUSHとスターリンや!」

バンド名もテキトーな思いつきで決めました(笑)
しかし、何もかもその場でソッコーでバンバン決めていく俺はその決断力と行動力でリーダーやれよと指名されてしまいました(笑)

2コ上の先輩バンド
たぶんメンバーは俺以外全員先輩やのに
リーダーは俺(笑)

こんな簡単な俺の「ひと押し」で
俺の初バンドとなる

MONITOR SEX

は結成されてしまったのでした!


さて次回は
MONITOR SEXのメンバー探しと初練習

「第14章 バンドって難しい!」
です!お楽しみに!


SEIZY談
やっとのやっと
俺もバンドデビューの最後の扉の前まできました!
ようやくですね

でもまだベースとドラムがいません
バンドというのはボーカルとギターはすぐ決まりますが
ベースとドラムは見つけにくいんです

ある意味
「ベース、ドラムを制する者がバンドを制する」
なんです

ベース、ドラム
この2つは進んでやるやつがいないのでね
だいたい最初はみんなギター買いますからね~

学生時代は特にそのポジションが見つからないものでした

だからドラムやってる奴は何バンドもかけもちが当たり前でしたね~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。