SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
馬鹿野郎!
どうも!SEIZYです!

2月28日
今日は「バカヤローの日」
らしいです

なんともありがたくない記念日です
別にこんな記念日いらないですね(笑)

なんか昔の首相がこの日
国会でバカヤロー!と発言したらしく、
それが記念日になったみたいで
当時は記念日になるぐらい
政治家もよほど影響力があったんでしょうね
まあ国会議員なんて今でも半分以上がバカヤローですから
あながちその首相も正解なんですけどね


ところでバカヤローといえば
SEIZYにも「馬鹿野郎!」
という唄があります

これは1stアルバム
「雪のように」
に挿入されてますが

今日の「バカヤローの日」
にちなんで
この「馬鹿野郎!」を取り上げたいと思います

この曲ができたのは
「雪のように」
のレコーディング中でした
こういうメッセージソングは
時間かけずにレコーディングの途中とかにできることが多いです

すでにこのアルバムには
「世の中なんて」
という曲を入れるのが決定してましたが
もうひとつ
「キツい!」
のが欲しくてこれを作りました
「世の中なんて」は個人的思想
だからもっと広い視野の曲を入れたくて
「馬鹿野郎!」が完成しました
現在はわりとマイナーな曲ですが
初期の頃はそれはそれはよくやってました


*********
日々頑張ってるつもりで歳をとってきたけれど
だんだん周りに見えてくる
人間の「汚い部分」
いつの間にかそれに流されてる自分があって
そんな自分が嫌だけど
それが「世渡り」だと決めてしまってる自分もいて...

世の中は「金だ金だ」
と金を持ったものが
「偉い」
「勝ち組」
などという腐った表現をする世風
幼い頃は夢にも
「夢らしさ」があった
思えば金もなく何も知らない子供の頃はなぜあんなに毎日が楽しかったんだろう?
「何も知らないから」
「じゃあ何を知ったから楽しくなくなったんだ?」
「何」ってなんだ?
答えなどない
いや、答えに気づかないふりをしてるだけ
こんな大人になりたくなかった
そんなになるんじゃない!
せめて子供たちに伝えたいが
今の子は自分たちの子供の頃とはかけ離れていて
それもできない
俺たちはこの思いを
「馬鹿野郎!」
という言葉にしてひとりで叫ぶことしかできない

こんな世の中に誰がした?
あの頃の子供たちは今はもういない...

*********

あらすじ、この曲のメッセージを解説するとこんな内容です

正統派の「大人ゆえの苦悩」
ですね
メッセージがあまりに壮大すぎて
でも身近なことのようで
唄ってて感情移入して腹が立ってきます(笑)
もう最後の「馬鹿野郎と何度も叫んでみた」
というところはシャウト&怒り爆発です

そして以前もブログに書きましたが
この曲がSEIZYの曲の中で一番パワーを使います
カロリーもかなり消費します
酔った状態で真面目に唄うと大変危険です(笑)

最近は最初の部分をゆっくりタメるバージョンでやってます

こんな
「ムカつくメッセージ」
がいっぱい詰まった
「馬鹿野郎!」
ですがライブでもしお会いしたときは可愛がってあげてくださいね!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。