SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
ありえない夢
どうも!SEIZYです!

久しぶりに夢を見た

なんとまあ その夢の凄まじいこと凄まじいこと
そして、ハッキリクッキリ覚えていること

(ストーリー)
SEIZYはシンガーであり、なぜか機密組織のメンバーである
なんの機密かはわからない(笑)

ある日 とある会社の社内イベントのステージを依頼された
その会社はかなりデカいと思うんだが
横文字の社名で何をやっている会社かはわからない

その会社の高層ビルの屋上階にあるイベントステージでのライブだ

屋上の控え室に案内され
うちのスタッフ(やっぱり夢でもま~くんでした)
が弦を替えてる間、主宰スタッフと打ち合わせしてました

事件はここから始まるのです

ステージの時間が近くなった時
ひとりの社員が入ってきて
「SEIZYさん!生き延びてください!」
と言い、倒れました
その背中にものすごい傷が
「なんだコイツは?」

訳がわからないままギターを持って控え室を出ようとしてドアを開けると
一体のゾンビが襲ってきました
ギターを武器になんとかその場から逃げ去ったSEIZYとま~くん
しかし、ここは屋上です
外へ逃げるには20階以上降りなければいけません
(なぜかこのビルには階段しかないんです)

1階ずつ降りるたびに迫り来るゾンビと闘いながら逃げていきます
噛まれれば死か自分もゾンビになってしまいます
ひたすら闘いは続きます

(中略)

5階ぐらいに着くとその会社の社長がでてきて
ある事実を聞かされます

それは

「その社長の身内(息子?)がミュージシャンをやりだし、和歌山で一番にならせたいがために邪魔な者を全て抹殺する
そこで細菌兵器を社内へばらまいてそこへイベント名目でめぼしいミュージシャンを呼ぶ」

という(あまりにもちっちゃい)ものでした
そして、SEIZYが最後のシンガーだったのです
(夢には出てきてませんが多分 藪ちゃんも小椋っちゃんももう死んでるのでしょう)

なぜか途中にSEIZYスタッフが待機しています
助かった!と思い、安心したま~くんが駆け寄りました
でも、そのスタッフもすでに噛まれていてゾンビになっていました
そして、ま~くんを失いました

皮肉なことにそのスタッフゾンビがボスなんです

こいつが強い強い!
何回 頭を吹っ飛ばしても身体を真っ二つにしても再生して襲ってきます
足も速い速い!
足と手で這いながら追いかけてきます
おまけに姿が気持ち悪い!悪い!

SEIZYはなんと3階から下の噴水池に決死のジャーンプ!

ゾンビも追ってジャンプしましたが
なぜかなぜか水が弱点らしく、噴水池で苦しんでるところを
SEIZYがギターバズーカで頭を
ズドンッ!

無事にゾンビ会社の脅威から逃げ延びたSEIZYは、悔しさに嘆く社長を見つめたまま、
ただただしばらくその場に立ちすくんでいました


という内容です
バイオハザードばりのストーリー
バイオハザードは屋上がエンディングですがこれは地上がエンディングです
こんな映画にもなりそうなお話(笑)
タイトルは「最終シンガー」にします!

しかし、SEIZYがなんの機密組織なのかは謎のままです(笑)
組織やから狙われたんやなしにシンガーやから狙われたっちゅーのも変ですが...
そして ギターのネックがバズーカ
ネックを抜いたら刀になるというものすごい楽器&武器(笑)
武楽器と名付けましょう!

こんなリアルに覚えてて、怖い夢はかなり久しぶりです
いや、夢を見ること自体久しぶり

でも、もう見たくありません


お詫び
夢とはいえ 死んでしまったことになってしまった(めぼしい)ミュージシャン、ええとこで死んでしまうSEIZYスタッフのま~くん

ごめんなさいね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
回答編
コメントが遅れて申し訳ない!

なかなかいい死にざまやったみたいやで~(笑)
2012/05/01(火) 12:16:06 | URL | SEIZY #l9XPUgGc[ 編集]
死なない
藪下将人のゾンビマンデー
2012/04/28(土) 00:06:13 | URL | 藪ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック