SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
「極心」完結!
20080616184220
どうも!SEIZYです!
とうとうラストソングになってしまいました
「青空」いってみましょう!
この曲、わりと明るいテンポに乗ってさわやかに唄っておりますが
実は実は 内容はつらい時の心境なんです
デキが悪いから 外見があれやから
とその人の内面までも批評する奴
だからあんな奴...
どうせアイツは...
俺も今までいろいろ言われてきました
そういうのってだいたい直接やなく人づてに聞きますよね
悲しいことに同じミュージシャン仲間にもこんなこと言う奴がいました
表っヅラは仲間、中身は最悪 今まではいい仲間のはずが...
奴らの顔は一生忘れません
こっちは誰かに言葉をかけてほしかったり、話を聞いてほしかったりするときもあります...
でも、ダメです
「結局人間は1人なんやな」と思うときもチラホラ
その時の悔しさとか辛さを曲に乗せて できるだけ唄い飛ばすような明るいリズムにしました
ほんとのシチュエーションはバラードなんやろうけどね(笑)
誰でもそういう時ってあるよね
そんなときは青空を見上げながらこの「青空」を感じてほしい
こんなところでくたばってるような人間じゃない
青空に手をかざし、赤く透けた手を見てください
そう、俺たちには血が流れてる
俺を生かすために休むことなく一生懸命流れている血を感じて...
人がなんといおうと どう思おうとそんなことちっぽけなことだと思うことでしょう
完璧な人なんていない
そんな「人間批評家」たちも過去にあやまちもあればミスもあるのに...
そんなアホな奴らは地獄に落ちてもらいましょう!
そんな悔しさに立ち向かう人間の唄なんです

♪AH あの青空に手をかざして
自分の存在をもう一度胸に刻め!
AH いつもいつまでもこの命は
真っ赤な血と共に「自分」という道を流れてる♪

さてさて これで「あの空のむこうへ...極心」全10曲の紹介&解説が完了しました
このアルバムの俺なりの感想は「!!」こんな感じでしょうか(笑)
自分の体から自然に出てくるリズムを自分の素直な言葉で綴った傑作やと自負してます
この10曲の解説を踏まえた上でもう一度味わってもらえれば「これ幸い!」です
なんと実は!アルバム次回作も頭の中にすでに構想ができています
(でもあんまりアルバム出すの好きやないからあくまで「未定!」)
とにかく今は極心を可愛がってやってください

また、たまにここで曲の解説もしますね
あなたの好きな曲は出てくるかな?

写真は
「極心」のジャケットのアップ
待ち受けに最適?(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
(^^)
「唄い飛ばす」・・・SEIZYさんらしいですね(^^)

この『青空』を聴くといつも背筋がピンと伸びる気がしてました(^^)
♪AH~・・・・・流れてる~♪の歌詞はホントにホントにたまらなくいいです(^^)

最初にも言いましたが、アルバム『極心』、とってもとっても大好きなので、それぞれの曲の裏側を聞くことができて楽しかったです(^^)
末永く大切にしますので、心置きなく次回作に臨んでください。 楽しみにしています(^^)
2008/06/18(水) 11:04:49 | URL | yasumi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック