SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
景気
どうも!SEIZYです!

「景気がよくならない」

よく聞く言葉やし
俺も、いや たぶん誰もが思ってること
現にいまの世の中はお金が回ってません

給料は安い
物価は高い
ディスカウントな店ができる
あちこちにできる
店同士競合、なにをする?
人件費、経費削減
失業者が増える
雇う企業がなくなる
またものが安くなる
人が群がる
給料は安い・・・最初にもどる

何年もこの繰り返し
海外の人件費のほうが安いので
お金は全部海外にいってしまう
メイドインジャパンはなくなりつつあります

これじゃあお金なんて回らないし
給料も上がりません
「安物買いの銭失い」
とはよくいったものです

そもそも「景気」とはなんなんでしょうか?
一昔前、バブルという期間がありました
それはそれはお金が舞い上がってました
バブルの頃に貯めたお金が少しずつ海外に流れてなくなった状態が「いま」なんでしょうね

あの頃 確かに景気はよかったけど
人間はどうだったんでしょう
金持ちは一層金持ちになり、
金ぴかを身につけて土地や不動産、金銀を買いあさりました
若者も高価なブランド品や500万を超える車が簡単に買えて、いや、正確にはそれを買えるだけのローンが簡単に通ってしまうシステム
今のように男が軽に乗ってるなんて「ありえない!」だったんです
10人おったら12人は普通車でした(おいおい 超えとるがな)
でも、貧乏な人もいたし、バイトの時給も今より安いところはいっぱいありました

ただひとつ誰もが
「メイドインジャパン」
にこだわりを持っていたと思います
「安いもの」を疑う・・・んじゃないけれどそれに近い感覚があったように思います
今のように「安けりゃいい」じゃない
それに人と人の付き合いや繋がりで今よりも明るかったし、温かかった気がします

お店のディスカウント化で個人商店は軒並みつぶれたりもしています
町内の市場や商店街も静まり返ってます
温かい「日本のいいところ」がなくなってきています

時代的なものや犯罪的なのもあるんでしょうが
昔は「困ってる人がいたら助けなさい」が今や
「道を聞かれても逃げなさい」(笑)
隣は何をする人ぞ
醤油なんて借りに行ったら
「なに?この人 怖い」ってなりかねない

食べ物のトラブルや製造日のねつ造とかの昨今の事件
これも「安く売るための手段」「安いから買う」が起こしたことと言っても過言ではありません
売る側の責任もあれば買う側の責任もあると思います

何もかもが悪循環でしかありません
お金が回ってるんじゃなくて
ディスカウントの大元だけが儲かってるだけ

まあでもこんな「昔はよかった」的なことを言っても仕方ない

本題に戻ります

「景気」

いまは確かに景気がわるい、全然よくならない

景気という字を調べると
「景=けしき」「気=気持ち」です

そうか!
お金が回るのが景気ではなく、
われわれの気持ちが↓↓なんじゃないか?
「景気悪いなぁー」という気持ちがお金を回す前に世の中を暗くしてしまう
明るくなれば自然とお金も回るし、よくなっていくもんだと思います
まさに「気持ちの見えかた=景気」
なんですよね

景気がよくならないのをよく政治家のせいにしますが
政治家には景気を回復する力なんてありません

そんな微々たる力よりも
そんな「なるかならんかわからんもん」を待つよりも
俺たちみんなの気持ちが日本の光となり、日本を救うことになると思います

「こういうときはこう」
「あんなときはこう」
誰が決めたかわからんような常識やルールに固執することなく
心にゆとりを持って
明るくしていれば
少なくとも自分や自分の回りはよくなる
それが広がって全部がよくなる
きれいごとですがそれが一番いい

そう願いたいものです


♪どうせこの世が変わらねえなら
俺たちが変わるしかねえ
ボタンひとつでなんでも全自動
便利なようで不便さ♪ (鬼蜻蛉)

機能だけが楽になったからって
何一ついいことなんてないんです

コンピューターは便利です
俺も認めます
でもそれでしかコミュニケーションをとれなくなってる若者たち
これは問題です
道を歩けば人と会う
ナビに聞くより人に聞け
個人商店には会話があり
一人一人には夢がある
その夢を叶えるのも自分と
その回りの人たちの力なんです


みーんな景気がよくなってほしい
じゃあやりましょうよ!
俺もそうします!


みんなで
ちょっとずつ・・・ね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。