SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
和歌山LOVES奮闘記 そのご




どうも!SEIZYです!

大好評!
いつの話をいつまでしてるんな?
とつっこまれそうですが
「和歌山LOVES奮闘記」
いきます!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「紀州レンジャーズ VS 和歌山LOVES」

和歌山LOVESの一行は決戦の場
天満球場へ!
ユニフォームを着た面々は
どこを、誰を見ても
「ミュージシャン」には見えません
まるで「野球選手」です

みんなで船に乗ってバスのりばまで向かいます
巌流島へ向かう小次郎のようです
(それはカッコよすぎやろっ!)

球場へ着くと
「おぉ~!野球場やん!」
いきなり球場に圧倒されそうです

今まで公園や広場でしか野球したことない俺には
なんとも大層な会場でした

こんな球場で野球できて、
ヘタな野球できやんで~
誰もが思ったことでしょう

そしてみんなで軽く走って
準備運動~ストレッチ~キャッチボールへ
ストレッチではあちこちから
「イテテテテテ」と悲鳴が(笑)
キャッチボールの頃には体もほぐれてきたみたい

そうこうしてるうちに
レンジャーズ石井監督がノックをしてくれました

ここで全力を出しすぎて体がすでに痛いって人もいました(笑)

さーて、そろそろ試合時間です
キャプテン小椋を中心として
円陣を組むミュージシャン
(これまた珍しい光景だ)
気合いが入って!

プレイボール!

和歌山LOVESの記念すべき
デビュー戦が始まりました!

LOVESは先攻
さぁ~いけー!






アッ!!








っという間に 3者凡退~
1回裏 レンジャーズの攻撃
打者一巡・・・
まだ終わりません

「あかん この試合終わるか?」

なんとか3アウトとってチェンジするのに何分かかったでしょうか

2回表 藪ちやんがLOVES初ヒットを打ちました
そして、奇跡にも打線はつながり
その藪ちやんがホームを踏むという
初得点!

「イエーイ!これじゃまるで野球やん!」

その後もレンジャーズに点を獲られ続け、点差は広がるばかり

でもLOVESも頑張って4点獲りました
レンジャーズは結局20点

SEIZY?俺?
SEIZYは代打で出場して
見事!三振しましたよーだ!(笑)
打てると思ったんですけどね~
あとは平阪さんの代走で出ました

ワンポイントはダメダメ!
ちゃんと練習して次回はフル出場したいですね

野球になってなかったかも知れない
他の人が見たら
「駄試合」
しかし、この「駄試合」に和歌山LOVESは全員 最後までマジで取り組みました
そして、それに嫌な顔をせずこれまた最後まで試合してくれたレンジャーズならびに石井監督

なにより、楽しく最後まで応援してくれたファンの方々、
そして、レンジャーズの応援団の方々、

みんなが最後まで「野球」を楽しみました
みんなが最後まで「マジで」やりました

それが一番 大きかった
嬉しかった
楽しかった

少なくともSEIZYは

感動した!


選手、ならびにスタッフ、そしてお客さん
お疲れさまでした & ありがとうございました

またやりたいですね
みんな また来てねー
来れなかった人もホンマに楽しいからおいでよー


和歌山LOVES
弱くて情けなくて
最低で最高の「いいチーム」です!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


写真は
ユニフォームを着たSEIZY
背番号は「死神の4!」

試合が終わって SEIZY & 誠也

我らが和歌山LOVES
の3枚です!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック