SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
馬鹿野郎!
どうも!SEIZYです!

THE ACOUSTIX COMPLETE
~道~ の章

まずこのアルバムは
SEIZYの初期の曲
「馬鹿野郎!」
から幕を開けます

この曲はSEIZYファーストアルバム
「雪のように・・・」
のなかの曲のひとつ
この曲が入ったことで
「雪のように・・・」の全曲が
COMPLETEシリーズに入ったことになります

「雪のように・・・」にもうひとつスパイス的な曲がほしくて、
レコーディング中にほとんど即興でつくった曲が
「馬鹿野郎!」です

今やSEIZYのアルバムにはこの
「即興で作った曲」
は必ず入ってるほど「お決まり」になりましたが
実はこのレコーディング中の即興というのはかなり無謀なことなんです

それにこの「馬鹿野郎!」
初期の頃はアルバムバージョンで演奏してましたが
最近は今回のCOMPLETEシリーズのバージョンで定着しています

歌詞はかなりメッセージ色が強く、
同じ「雪のように・・・」に挿入されている
「世の中なんて」と並んで
ここで「SEIZY節」と呼ばれるようになりました

結局 何に「馬鹿野郎!」かと言えば
世の中の世知辛さと変わってゆく人の情けに「馬鹿野郎!」と叫びたい気持ちを書いています

人は歳をとるたびに「守り」にシフトしていきます
そんな人も若い頃は野心と勢いが満ち溢れていました

メディアもマスコミもセレブや金持ちを持ち上げて
「勝ち組」などと馬鹿げたことを垂れ流す始末
いつのまにか誰もが当たり前のように
「金がすべて」という世の中になってしまいました
金>人情 です
勝ち組などは一体 何に「勝っている」んでしょうか?

「街の風景は変われど 道は変わらず」
人の目線にあるビルや建物、店はかっこよくなっていっても
昔、遊んだり走ったりした道はほとんど「そのまま」です
「新しい道」も「昔からの道」があるからこそ!
いい風景もその「昔からの道」があるからこそ!

大切なのは見た目のものではなく
それを支える「道」なのです

歌詞の中の「あの頃の子供たち」は
自分たちの昔の姿
瞳を光らせていた我々の過去のこと

「馬鹿野郎!」はそんな腐りかけてる世の中に
見せかけだけの外観に
変わりゆく人々の心に
心の底から吠えちらかしている
SEIZYのメッセージなのです

この曲を1曲目にしたのは
やはりこの「SEIZY節=原点」というのを持ってきたかったのと
今回、このアルバムに入る馬鹿野郎!のボーカルを録音しているときに歌詞の「道」が印象的で
タイトルの「道」が浮かんできたから

「拳道」や「俺達の力」などができる前は
毎回、ラスト付近 (SEIZYライブ用語で「宴もたけなわ」)
にやっていた曲
それがオールドファンにも密かに愛されている

「馬鹿野郎!」

なのです


♪その「道」にいま 俺は立ってる
あの頃の子供たちは今はもういない♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
回答編
ありがとう!
またいつでも来てくださいねー
お待ちしてます!
2013/09/19(木) 21:02:40 | URL | SEIZY #l9XPUgGc[ 編集]
道の章、馬鹿野郎
Sezyさん、こんにちは、又、ユーストやライブに行って、道の章を、購入しますね。そのCDを買って、馬鹿野郎も聴きたいです。Sezyさんも、ライブ、ラジオと色々、忙しいけれど、頑張って下さいね、応援していますね。
2013/09/19(木) 13:52:18 | URL | いわぴぃ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック