SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
再放送!「今 これ一色やね」
2008年06月11日

どうも!SEIZYです!

「今」の旬なニュースネタをブログに書いてる奴って割と多い
俺もたまに書くけど(ほとんど政治ニュースネタやけど...笑)

ヤッパリ今はあれかい?
秋葉原無差別事件
そりゃ犯人は許せやんし 被害者の人達もその家族の方も
悔やんでも悔やみきれやんなんともいえない気持ちやと思う

なにがそこまで犯人を追い込んだんだろう...
一体なにが悪いんだろう...

昔からこういう事件ってあることはあるんやけども
今のこのデジタルな世の中、
コンピューターで繋がってても心は繋がってない
だんだんと人と接する...いや、心を接することがうまくできない
窮地に立たされた時どうしたらいいかわからない人間が多くなったんやろね
もちろんそんなマニュアルなんてないけど...
人の命さえも「モノ」として、発散の対象
この世で大切なものさえわからない
自分は自分 誰にも迷惑かけてない
この言葉をよく聞く
自分を思ってくれる人、愛してくれてる両親、うわべだけかも知れないが友達、
1人の周りにはたくさんの人間がいる
そんなことすらわかっていない奴が多すぎる

人間は決して独りなんかじゃない
ただひとつマニュアルがあるとすれば
人を愛すること
物を愛すること
動物を愛すること
そしてなにより「自分」を愛すること

俺の唄にもあるよね「自分を愛せない奴は人に愛されることはない」

この世に大切なものは
「愛」
「あいうえお」の50音でも1番最初にくる言葉「あい」
なによりも「あい」がないとそのあとの言葉も並ばないんだ

「あいうえお」
「あい」は「うえ」よりも上にあるんだぜ

どんな愛しかたでもいい
どんな愛されかたでもいい
献上の美徳を忘れざること
オマエたちは愛されてないとか一人ぼっちとかじゃない
ただ 心が弱い だけだ
ただ 自分を愛していない だけだ

もっと人間を、自分を好きになれよ!
少なくとも殺人は考えないようになるで

犯人が言ってたね
「オマエらにはわからない」
おぉっ わからんよ!
オマエみたいな殺人犯の気持ちなんかわかりたくもないわ!
俺たちがわからんのやなくてオマエがなんもわかってないんだ
1人で生きてきたような口叩くんじゃねえ
まだ20代半ばのクソガキが!


「今、思えば」
そういえばありましたね
秋葉原で無差別に人を切りつけた事件
第3者の我々は、当時のこんな残虐な事件も時間が経つと共に記憶から薄れていく
それは仕方のないことやけど
今や「ネット婚」やら「ネット飲み会」やら
人間の歩くべき道がどんどんズレていってる気がしてならない
隣近所の人には警戒するがネットの向こうの人には気を許す

人間よ!
よみがえれよ!

「便利」は時には「凶器」になる
「便利」の最終形は「破滅」でしかない

犯人のしたことは許されないことやけど
犯人もまた時代の犠牲者だったのかも知れない
そんな考えさせられる事件でした
  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック