SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パンダ対決!開幕せよ!
どうも!SEIZYです!

暑くもなく寒くもなく
「いま!」一番過ごしやすく、爽やかな気候じゃないでしょうか?

さてさて
世間巷では上野のパンダニュースが連日流れておりますが
47都道府県の中で
「なーんも珍しくもない」
と県民のほぼ全員が思ってるであろう
県が我が里 和歌山県でしょう

そらむこうはパンダが初来日した街かもしれんけど
それがどうした!
なにせ和歌山はパンダ生まれまくり!
なんやったら
野良パンダはおる
捨てパンダもおる
街中パンダだらけ
・・・うそ(笑)

でもそんな勢いですわ
パンダ生まれて今回の
経済効果が約200億やて
「なにゆうてんの?アホちゃうか
そんなに儲かるんやったら今ごろ和歌山はアラブの石油王みたいなパンダ王がゴロゴロいてるわ!」
ってな感じです

まぁこれが都会と田舎の大きな違い
騒いでるのは都民ではなくマスコミ!
これがトレンディだと植え付けられた
マスコミに踊らされた奴等が時代に取り残されないよう歌えや踊れやで
無理やりブームになっていく

マスコミ=時代
この公式はいい加減やめてほしいね

こっちのパンダは
和歌山で生まれたばっかりにただの
「動物」扱い
ホンマ「ごめんな~」って感じ


しかし、ピンチはチャンス!
こうなったら宣戦布告したらええ

パンダが生まれただけで別に大した何てないことを
あっちがニュースにしてワイワイするんやったら
ほなこっちもいかしてもらいまっさ!
ってね

宇都宮と浜松の餃子対決みたいに
東京、和歌山のパンダ対決
日本の首都の称号を賭けて!(笑)

和歌山が今こそメジャー県になるチャンス!
こんなことでもせないつまでたっても
和歌山が表舞台に出れません!
今こそ田舎もんの底力見せてやれ!

そうなったら高校野球とかもオモロイで
智辯 VS 帝京なんか観客スタンド
パンダ柄だらけ!
試合前パンダのマスコットが闘ったり(笑)

せっかく東京が盛り上げてくれてるんやから
そこへ便乗

和歌山が上野に激励をした?
そこは激励やなしに挑発やろ~
そのマスコミ騒動を逆手にとって乗っかっていかな!
ここが和歌山にとって100年に1度の大チャンス
・・・やで(笑)

でも、このやり方はわりと核心ついてると思う

和歌山のパンダが生まれても大したニュースにもならんのに
ここ最近 マスコミが連日和歌山に来たんは
林マスミのカレー事件ぐらい
それでもテレビ和歌山は静観してただけ
各民放はヘリは飛ばすわ我が物顔やわ・・・

和歌山! 人良すぎるぞ!


さあ!今こそ
和歌山 VS 東京「パンダ対決」
来日の早さか?多さか?
和歌山が日本の首都になれる日は近い!
宇都宮、浜松に遅れを取るなー!

和歌山が首都になったら・・・
もう「キンキのおまけ」は歌えない
「キンキはおまけ」になってまうね(笑)


神の一言
餃子対決、パンダ対決
中国のもんばっかりやん

チャンチャン♪(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。