SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
再放送!「心の中の拳を上げろ!」
2008年06月24日

どうも!SEIZYです!

俺の代表曲「拳道」(「こどう」と読みます)
なんでこぶしのみちなん?
拳は男を表す 道は人生を表します
みんな、男は「男らしい」女は「女らしい」てなにか言えますか?
俺は男やから男のことしかわかりませんが...
最近 男が弱くなったと思うのは俺だけでしょうか?
なんにおいても弱くなってると思います
信念を持っている 夢を抱いている 自分なりの男の美学がある
男という定義が言える 男としての自信がある
そういう男って減ったような気がします
例えば、相手に気に入られるために自分の道を変えたりね
そうじゃなくて今まで歩んできた「自分」を気に入ってもらおうぜ
そんな男たちに気を入れる意味で書いた曲が「拳道」です

歌詞を知ってる人はわかると思いますが(知らない人はDISCOGRAPHYのページの歌詞を参照)
1番~3番までの挫折感を抱いた俺を含めた俺たち...
に最後「目を覚ませ!」ともう1人の俺たちが渇を入れます
この曲を通して女も同様に受け止めてほしい
女とは...男とは...
この定義は自分なりに誰でも必ずあるはず
この曲をきっかけに自分の中の男(女)を呼び起こしてほしいですね
だからライブではみんなで唄うことに意味があるんです
俺がみんなを煽るのはそういう意味があるんです
この曲で「本来の自分」を奮い立たせてくれ!

俺はこの世に再び男たちが甦るまでこの曲を叫び続けます

♪目を覚ませ!
「俺」というものよ
「人間たち」よ
「俺の友達」よ
「恋人」よ....♪


「今、思えば」
すっかりお馴染み
SEIZYの代表曲「拳道」への思い入れを書いたブログ
この曲はライブでこそ本領を発揮しますがノリが重視になってしまうがために
どんな歌詞なのか、どんな思い メッセージなのか
みなさんなかなかわからないと思います
実はこの歌詞
どこかしら切なくて、深いんです
人間の愚かさ、弱さに立ち向かう気持ちを奮い立たせよ!
この曲があなたの明日の力になればこれ幸い!です!

男の拳は人を殴るためにあるんじゃない
夢を掴むためにあるんだ!
女の顔は化粧やまつ毛で飾るもんじゃない
愛する者と共に笑うためにあるんだ!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック