FC2ブログ
SEIZYレディオBLOG (音声ブログ)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
再放送!「テナント」
2009年02月11日

どうも!SEIZYです!

「テナント有り」
「貸物件」
街を流してるとそんな看板が目立つよね
最悪になると全く店が入ってないテナントとか...

「あれ?ここなくなってる...」
必ずと言ってええほど
個人経営の店である
大型フランチャイズの必殺技
「全部バイトでまかなえる職人殺し」
その結果
「常識では考えられない低価格」
にやられた無惨な姿だ
お客ももちろんそういった大型店に行く
衛生面 顧客管理 ほとんどが個人店しか勝っているのに...
そして 食中毒だのコスト削減の中の儲け主義が生んだ偽造、偽装だのあとでギャーギャー騒ぐ

今日もどこかでがんばってきた個人店が店をたたんでるだろう

もはや 子供の頃に「大きくなったらなんになりたい?」
「コックさん」
「ケーキ屋さん」
「お花屋さん」
といったことも言われないだろうし
誰も言わないだろう
「金儲け!」っていう子供がいたらひっぱたいてやる
でも これが「今」なんだよねぇ

こんな 潰れた店を見ると俺は無性に悲しくなるんだ
「少しでもいいものを」
「大型店にはできないこだわりを」
「薄利多売でがんばるぞ」
と開店当初は意気込んでがんばってきたはず
なのに「世の中の常」には勝てるわけありません

やはりこの国は金持ちが勝つシステムになってるのでしょうか?
いつから「儲からなくなったら人員削減」
が定着したのでしょうか?

勝ち組 負け組という言葉も最近出来たよね
昔はこんな言葉はなかった
俺はこの言葉は嫌いです
一体何に?誰に?どこに?勝ったのでしょうか?
じゃあ 貧乏でもがんばってる人は何に負けてるのでしょうか?
金を持つ=勝ち?
こんな言葉 金持ちが「自分は偉い 凄い」と自慢するための差別用語でしかありません

そりゃあお金はほしいし低価格はうれしい
でも「機械導入で人件費削減のため低価格が実現しました」と堂々と唱っているセルフとかレストランとか...
こんなのが普通になったから会社も誰でも平気で首を切るこの風潮
物の値段が下がるばっかりやから給料も安いままのこの風潮
景気なんか上がるわけない

昔 人間が作ったロボットに世界が支配されるSF映画があったけど
今こそまさにその実現化ではないだろうか?

今一度 考えるべき時ではないでしょうか

今 この国に「自分のことだけしか考えない金持ち」はいりません
「みんなのためにがんばれる人」が我が故郷を立て直すと思うんです
そんな人がなんぼでも稼げる世の中のシステムにならないとアカンと思うんです


今、思えば・・・
最近は県外行ったって
その地方独特の美味しい店が減ったねぇ
す◯家、吉◯家、Co◯壱・・・
それはそれでええんかもしれんけど
どこへ行ったっておんなじ店ばっかり
なんで違う土地へ行っておんなじもん食べんといかんのっ?
大型フランチャイズは安くて便利でお手軽やけど
絶対 良き日本の文化を
良くはしてないと思う
2009年の記事やけど未だに続いてる「困ったこと」やね

それとさー
セルフのスタンドって人件費削減したから安いですってのが初めの謳い文句やったよね
ところが今や従業員いてるスタンドと値段変わらんと思えへん?
何年か経って「もうええやん」にされてもてる
納得いかんわ!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック