SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
♪残酷な天使のテーゼ 窓辺からやがて飛び立つ♪
どうも!SEIZYです!

♪さらば地球よ 旅立つ船は♪
♪教えておじいさん 教えておじいさん♪
♪空をこえて ラララ 星のかなた♪
♪ウルトラの父がいる ウルトラの母がいる♪

これらの歌を聞くと心が踊ってきませんか?
そう 昨日の続きです(笑)

昨日も言ったとおり ふつうのPOPSとアニメの歌をいっしょにしてはいけません
全くの別物です
アニメソングは流行歌やない
唱歌なんです
やっぱり懐かしいアニメ作品は内容もさることながら曲が素晴らしく
今でも作品と一体になって人の心に残っています
ヒット曲を主題歌にするなんて
「邪道の中の邪道」にほかなりません

例えば「エヴァンゲリオン」の曲で代表的な「残酷な天使のテーゼ」
作品の雰囲気に合った素晴らしい曲です
俺も作品は大好きです
それが最近 劇場版になって
使われた曲が宇多田ヒカルの曲
作品は 内容に、彩色にかなりこだわったらしいけど
歌で全部「台無し」です
宇多田ヒカルは俺もわりと好きやけど
それとこれとは話が別
噂によると彼女が熱望したらしいけど
やるんやったら「残酷な天使のテーゼ」を歌わせたらよかった
その曲が愛されてる証拠に今でもこれがカラオケとかの上位にランクインしてます
本家本元の高橋洋子さんがテーゼの「2006」を出した直後やったのになんでそっちやないの?
宇多田さんは過去にキャシャーンの劇場版でも
作品&歌を夫婦でぶっ潰してくれました(笑)
キャシャーンが好きだった人には大ショックな内容でした

ゲゲゲの鬼太郎なんかは現在 泉谷さんが歌ってるけど
ちゃんと鬼太郎の主題歌を歌ってます
そう これが「こだわり」というもんでしょうが

アンパンマン、サザエさん、しかりです

この風習 ホンマにヤバい
日本のアニメは世界でも認められてきてるだけに
ちゃんとこだわりぬいてほしいと思う
作品に原作者の愛情が感じられないですね

たかが主題歌 でも されど主題歌なんです

ちなみに俺は自分が好きな「名探偵コナン」の主題歌をちゃんと作って唄いたい(笑)
もしそうなってもその曲は自分のアルバムにも入れないし
ライブでも唄いたくない
そんな「その作品専用」なものをこだわりたいね
コナンのビデオ見てても歌は絶対早送りするもんな~
あのアニメは主題歌が最悪最低です
ちゃんとしたコナンの歌「君がいたら」というすごくええ曲(タイトルが出てくるときに一瞬流れる曲です)があるのにそれは使いません

今、コナンを思い出したときにギリギリchopを誰が思いだしますか?(笑)

アニメは歌手の曲の発表の場ではない
その作品の一部なんだ!

みなさんもそう思いませんか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック