SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魂の箱 Ⅶ
どうも!SEIZYです!

なんか 本が1冊できてしまいそうなほどな勢いになってますが
今日もいってみよう!
物語はいよいよクライマックスへ...

「魂て箱」エピソード第7章
「これを録れば完成!...しかし!?の巻」

はじまりはじまり~~



今回の「魂て箱」発売にあたって
自分自身ひとつ挑戦というか
是非やってやろうという試みがありまして

それは
「ピアノ」

実は先日紹介した
「ネタ帳」とやらに今回の4曲目に入っている
「海」のサビだけがありまして
そのサビをネタ帳に入れた時に
「これはピアノ向けの曲やな」
いつかアルバムに入れる時はピアノで入れたいと思っとりました

ただ SEIZYの歴史の中でピアノとコラボしたこと
いや バンド時代から見てもピアノやキーボードなどの
「鍵盤もの」は無縁だったんで
レコーディングもどんな仕上がりになるのか?

果たしてピアノにSEIZYは合うのか?

でも新鮮味はあるはず
みんなはビックリするやろし気にいってくれるはず...絶対!

曲はそれなりにええ感じになると思てたんで
この「魂て箱」には
絶対「海」でいきたかった
曲順も「拳道」の前という
グッドシチュエーション!

早々に知り合いのピアニストに依頼しました

ここでもこだわるとこがあって
ピアノと言っても
「弾き語り」経験者に頼むより
クラシックピアノを専門にしてるピアニストに頼みたかったんです

このピアニストにはもう何年か前から
「もしピアノが必要になったら頼むわ」
と言ってたんでね

ただその人のある事情により
「時期的に微妙」
と言われてました

ちょうど7~8月は弾けなくなるかも知れない...と
う...バッドタイミング

でもあきらめません

とりあえず「海」の録りを最後に回してその時点でもいっかい連絡することに

そして 4曲の録りが終わり、
連絡.............................................................................................アウト!


さあ大変
今までの順調ぶりから一転

「魂て箱」のバラードが危ない!
というか絶望!

さあどうする?
どうなる?
ドナルドダッ...やめとこ(笑)


........つづく



さて次回は
「僕のために 私のために 愛のために...の巻」
です!お楽しみに!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。