SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
バンド列伝 4
どうも!SEIZYです!

前回「クールスRC」を紹介しましたが
ミッキーカーチスや内田裕也(寺内タケシとブルージーンズ)などを起点として
日本のロカビリーはここ(クールス)からブラックキャッツ、MAGICなどへと続いていきます

かの有名なキャロルはどちらかというとロカビリーよりもビートルズの色が濃く、
ロックンロール的でした

じゃあロックンロールとロカビリーの違いって何?

似てますよね~
ややこしいですよね~

基本的には同じようなものなんですが
これは長くなるのでまたの機会にしたいと思います

さて、ロックンロールといえば
忘れちゃいけない
まだまだロックンロールに閉鎖的だった一般大衆に
より一層の市民権を与えてくれたであろう
偉大なロックンロールバンドがいます



THE CRAZY RIDER
横浜銀蠅
ROLLING SPECIAL

です!

この 当時日本一長いネーミングと
どこをどう見ても
「良い子」ではない(笑)
風貌で一瞬のうちに有名になりました

ほとんどの曲のタイトルもまた長いんですわ これが...

彼らの何が凄いかっていうと
流行らせたのが
ロックンロールだけではなくて
「ツッパリ」
「ヨロシク!」
「バリバリ」
「サイコー!」
「~っきゃない!」
といった言葉
俺たちは不良じゃない
ツッパッてるんだ!
ですね

同時に「暴走族ブーム」も巻き起こりました

まさにロックンロールとヤンキーの合わせ技一本!です

ある意味社会現象になりました

その影響でどんだけ
「ヤンキールック」
な服を置く店が増えたことか...
革ジャンにドカン(太いズボンね)細いベルトはどのメンズの服屋でも売ってました(笑)

ヤンキーにも市民権をもたらしてくれたわけですね
ヤンキー=格好いい
まぁ~ヤンキーのモテることモテること(笑)

その彼らのおかげで俺もロックンローラーではなく
「不良、ヤンキー」
と呼ばれてしまうのです(笑)

それに世間で言う「ワル」以外にもわりと真面目な子まで銀蠅を聴いていたということ
これは凄いです
この世にロックンロールが完全に浸透しました


彼らを「下手」だとか「素人」だとか批判する声もたしかにありましたが
そんなの関係ありません
昔から言ってるけど音楽は
「やったもん勝ち」
です

下手なミュージシャンやグループは今でもたくさん出てきています

ほなお前ら下手でもええからいっぺん社会現象起こしてみぃっ!です

それに銀蠅は決して下手ではありません

ラジオでも言いましたが
TAKUのベースなんか
バリバリです
(あえて銀蠅語)
これを弾きながらコーラスするもんやから「もう脱帽」です
翔のロックを唄うために生まれてきたかのような声と
JOHNNYのノリノリのギター、
嵐の歯切れの良いリズムはまさに「上物」のそれです
それにメンバー全員
作曲はできる!
作詞はできる!!
歌も唄える!!!

曲もよかったですねぇ~
ロックンロールのリズムに
「土曜の夜」
「マブいあの娘」
「ハイウェイ」
「ポニーテール」
「ベイべー」
「とばすぜ!」
このキーワードを入れれば銀蠅になってしまうわかりやすさ(笑)

このキーワードで即興で詞を作ったら

「今夜は朝までrock'n'roll」

作詞 SEIZY

土曜の夜さ
マブいあの娘と
ハイウェイドライブ
ポニーテールが風に揺れ

イカすぜベイべー!
とばすぜハニー!
今夜は朝までロックンロール!


さっきのキーワードと最後にタイトルを入れただけで銀蠅の曲の1番が出来上がってしまいます(笑)

単純明快 説明不要
何がええから...とかじゃなく
ただ 体が自然にリズムをとる
歌詞とかメロディーとかの良さも去ることながら
ハナからラストまで
ゴキゲンナンバー突っ走り攻撃!

今でもたまにホワイトキッスに唄わせて走ってます(笑)

もうスピード上げずにいられません(笑)
なんせアルバムの1曲目から
「ぶっちぎりrock'n'roll」
ですから

ハッピーマンデーの
「名曲あらためて」
でもいつか是非やりたかったんです
だから先月紹介させてもらいました

あと銀蠅が流行らせたもので忘れてはならないのが
「当て字」です
「夜露死苦」
「仏恥義理」
etc...
彼らのおかげでなんでも難しめの漢字にするのが大流行しましたね~

当時、誰でも自分の名前を間違いなく持ってたはずです(笑)

ちなみに俺は

「畝威兒(せいじ)」
でした(笑)

勉強できない奴らが「辞書」をひいたのはこれが最初で最後でしょう(笑)

そして間違いなくそれを書くために発売されたであろう
「ペイントマーカー(特にピンク 懐っ!)」
それに「なめ猫」と文房具にまでツッパリブームは流れました
自転車や学生カバンには銀の横浜銀蠅のステッカー

恐るべし銀蠅!


1度は解散したのですが
実は今でも銀蠅は活動しています
こういう「いぶし銀バンド」がずっと続けてくれてる
これが俺たちには物凄い力の源になるのです

なんか尊敬してるのか
けなしてるのかわからん文ですが(笑)
横浜銀蠅...
不良呼ばわりされようが
ヤンキー呼ばわりされようが(笑)
俺はめちゃめちゃ好きなんです
たまにライブでカバーもやらせてもらってます!
ありがとうございます!


(代表曲)
「お前サラサラサーファーガール おいらテカテカロックンローラー(長っ)」
「横須賀BABY」
「ツッパリhighschool rock'n'roll(登校編)」
「汗かきべソかきrock'n'roll run」
「哀愁(わかれ)のワインディングロード」

中でも「横須賀BABY」と「哀愁のワインディングロード」は名曲中の名曲です
俺はこの曲が一等好きです!
何の因果かこの2曲は
デビュー曲と一度解散したときのラストの曲なんです


ちなみに曲調でいえば
「横須賀~」はロックンロール
「哀愁の~」はロカビリーですよ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
思わずコメントしたくなる内容でした♪
懐かしくも有り、ちょっと気恥ずかしさも有り、あの時代青春そのものでした♪また、いま活動されてると聞き、何だかパワーをもらいました。
元気の出る情報有難うございました♪
2010/04/28(水) 09:51:00 | URL | ちゃちゃ #-[ 編集]
回答編
黙っちゃいられないと思った(笑)

彼らのように自分の道 ロックンロール道を突っ走ることは凄く難しくてパワーがいる
それは俺が誰よりもよく知っている

そんな男たちに男は惚れるし格好いいと思う

「これが流行りやから」
「今、これがウケるから」
とかひるがえり易いのは魅力ないもんね

クールスや横浜銀蠅
俺がこの列伝シリーズで紹介したい奴らはみんな自分の道をずっと走ってる凄い奴らばかり

みんな尊敬すべき奴らばかりです

これからも楽しみにしてておくれ!
2009/11/20(金) 17:29:56 | URL | SEIZY #l9XPUgGc[ 編集]
黙っちゃいられない(笑)
ご紹介どうもありがとう(笑)
銀蝿の話になったら
黙っちゃーいられません(笑)

現在は
THE CRAZY RIDER
横浜銀蠅
ROLLING SPECIAL

から

THE CRAZY RIDER
横浜銀蠅
ROLLING SPECIAL RETURNS

として活動してます^^

今だ パワー溢れる最高のライブを
していますよ^^ かっこいいですよ~♪
2009/11/20(金) 13:59:18 | URL | ちぇりー♪ #9J5Or3iw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック