SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
改革の時代
どうも!SEIZYです!

聞くところによると先日の紅白歌合戦の視聴率
常連出演者 いわゆるベテランさんのところだけが落ちたらしい

ベテランさんといえばやはり演歌や歌謡曲系
何ゆうてるかわからんふざけた歌よりは演歌のほうがええと思うんやけどね~

観る人が若年層になってきたのか
だから演歌系になるとチャンネルを変えたりするんやろか?
ベテランの唄う歌が毎年おんなじっていうのも問題かなぁ~

新曲よりも昔流行った曲のほうが知られてるからね...

これは日頃の歌番組が悪影響を及ぼしてるね
歌番組がかなり減った上に最近は若い層の番組ばかりみたいやし、俗にいう歌謡曲の露出がないんよね
新曲出てもファン以外誰も知らない...

これは同じ歌唄いにとって悲しいことやね

演歌や歌謡曲って
ホンマはすごく
「ええ歌」が多いと思うし、これが時代の流れだと言っても結局語り継がれてる曲って演歌や歌謡曲ばっかりやしね

今の流行り歌って
ポンと出てパッと去って...がほとんど

現代の音楽ってある意味
「使い捨て」みたいなところもあるんやろうね

ん~悲しいね~

番組を作る側にも問題はあるけど唄う側にももちろん課題や反省点はある

俺たち「唄う側」が信念をしっかり持って創造していかなければならない
いわば「改革の時代」
やと思うね

それでなきゃ音楽は面白くないもんな

俺も、そう心に「信念」を持ってやっていこうと思う!


「新年」だけに「信念」

なんちゃって(笑)
(うわ~ええ話ぶち壊しや)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。