SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォークソング
どうも!SEIZYです!

フォークソング

なんとも言えず情緒のある言葉
音楽ジャンルの中にあってそれでもなにか特別な響きがある
そして
どのジャンルよりもメッセージが込められている

時には自分に
家族に
友人に
恋人に
そして...世風に
国に
偉い人に
罪人に
弱者に
権力に

フォークソングは全てに問いかける

フォークの中にもいろいろ種類があって
オフコースや
チューリップのような
恋人と一緒に聴くにはオススメの
綺麗路線なフォークもあれば
反戦フォークという
これまた異質な必ずしもメディアなどでは流れてはいけないものもある

読んで字の如く
戦争反対を訴える唄
ここまでは誰もが願ってることなので綺麗なのだが
そのあまりにも生々しいメッセージ
それが大きくなりすぎて
時には個人を批判する
国の体制を批判する
よって発売、放送禁止になった曲がかなりある

ふと思いついただけでも

戦争小唄/泉谷しげる
イムジン河/フォークル
戦争しましょう/加川良
自衛隊に入ろう/高田渡
アメリカちゃん/岡林信康

いやあ~すべて過激な内容ですわ(笑)
タイトルだけでも
決してお茶の間に流れてはいけない雰囲気があります
SEIZYの「世の中なんて」
なんかかわいいもんです

そんなフォークソング

ということで
長い長い前説になりましたが
SEIZYがシンガーなのもフォークがあったから
ギターを持ったのもフォークに魅せられてしまったから

その
「なぜSEIZYがフォークソングに魅せられてしまったか」
フォークの魅力などを
次回のブログでフォークグループ紹介と共にお話しましょう

お楽しみに~!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。