SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
歌を忘れたスポーツマン 第2章
どうも!SEIZYです!

SEIZY自伝的ブログ
第2部

歌を忘れたスポーツマン編

「第2章 汗と泪と男と女 その1」

体育館という
地獄への入口をくぐった5人のやんちゃ坊主たちは
楽しそうにボールと戯れる人たちを目の当たりにしました

コートがあって
真ん中にネットが張ってあって
片側が男子
もう片側が女子
みんなキャッキャ言いながらボールを打ったりパスしたり

そう、これが
「バレーボール」

コートも初めて見ました

そして
ボールを渡され
「やってみてん」
と言われ
見よう見まねでやりだすと
「おっうまいうまい」
「さすがやなぁ~」
「素質あるで~」
とおだてられて有頂天な
新入生グループ

おだてられた子供は何よりも扱いやすくて
ただの勢いで
みんな満場一致で
簡単に入部の運びとなりました

クラブなんて
なんか中学生らしいじゃ~ん
と思いました

しかし...

しかし...

しかぁ~~し!

世の中そんなに甘くはなかったのです

入部してから3日目!
なんやら練習中の先輩たちの様子が違うぞ
と思ってた矢先
先輩の1人がバカでかい声で
「ボォール!」
と叫んだ途端
急に先輩みんなが声を出して練習しだしました

そこへうちの学校の先生でもない
怖そうな知らん人がやってきて
集合をかけられ
急に渇を入れられるの如く葉っぱをかけられ
本格的な「練習」というものに早変わり
「1年生も気入れていかなあかんぞ」
という有り難い(笑)
お言葉もいただきました
練習中には先輩たちも
「1年生!もっと声出せ!」
「え?あっ!はい」
「オォーーウォー!」

その人は久保監督
と言うので
あだ名が「ボー」
見張りの先輩の
「ボォール!」
が監督が来た合図なのでした

練習が終わり
その日の部室で先輩たちから
我が校のバレー部の真実を聞かされたのです

この学校のバレー部は...

☆一応「名門」と言われるもので
県や近畿では常に決勝常連チーム

☆監督は一応うちの先生やけど
特別監督の久保監督が今日みたいに月水金に来るらしい

☆練習もたぶん県下一厳しくて

☆辛くて

☆終わるのも遅い

☆俺らが最初に体験したのは
新入生用の練習(笑)

☆学校へは勉強しにきてるんやなくて
バレーをしにきてるみたいなもん

☆休みなんかない

☆3年間持つ奴は数えるほどで

☆オマケに全員3年間
「坊主!」


だから1年生は今週中に
最低でも5枚刈
(約8センチ)にしてこい
...と

どおりで先輩がみんな坊主やと思っ...

っていうか
「嘘っ?坊主?イヤや!」
「ぜ~ったいイヤや!」
「絶対の絶対イヤー!」

この時点で新入生はだいたい半分が辞めるらしいです
だから
「辞めたい奴は坊主にせんでええし辞めてええぞ」
とラストチャンスをくれました

その日の帰り道
5人のやんちゃ坊主グループも
すでに退部希望者が2人出ました
「俺...辞めよかな」
「...俺も~」
「坊主はありえへんしイヤやもんなぁ~」
と、声の出しすぎでガラガラになった声で話しました
少年も自慢の長い髪を校則とやらでわりと短くさせられた上に
死人に鞭を打つような
「坊主宣告」に
戸惑いを感じながら家に帰りました

...どうする?
坊主はいやや
何のために髪を伸ばした?
...その前に俺は背が
小さい(146センチ)
バレーなんかに向いてないと思う
あ~しかし腹減ったなぁ~
筋肉痛でそこら痛いなぁ~
疲れたなぁ~

しまった...俺...
騙されたのかも...

時間はすでに9時を過ぎてました

.......つづく

さて次回は
「汗と泪と男と女
その2」
です お楽しみに!


SEIZY談
このときはマジで悩みましたね~
「俺そこまでバレーする意味あるか?」「そもそもバレーとかルールも知らんしやりたいもんやなかったし...」
と自問自答しながら
このときの精神状態は
あまりの崖っぷちだったためか
「音楽」のことなど
出てきませんでしたね
逆に「音楽もする必要性もあるか?」
って考えたと思います
ただただ頭の中は
坊主...
坊主.....
坊主........
これだけが渦を巻いてました

大人になりかけの年頃のフォーク好きの子供には
坊主はかなりコタえましたね~

だから今でも坊主が
トラウマで
坊主には抵抗も偏見もあります
現代は坊主ファッションとかも流行ってますが
はっきり言って
俺には全く理解できません
かっこいいなんかこれっぽっちも思いません
坊主なんて
こんな俺みたいな状況のガキと
軍隊と
高校でタバコ見つかって
謹慎させられた奴のするもんやと今でも思てしまいます

俺 この3つのうち
軍隊以外
2つ経験してますから(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック