SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
唄を忘れたスポーツマン 第10章
どうも!SEIZYです!

さて!
忘れた頃にやりだす
この企画

SEIZYブログ自伝的小説

唄を忘れたスポーツマン編

「第10章 不良少年の唄」

キツいキツい毎日
遊ぶことも
ましてや
もともと嫌いな
勉強などはほとんど手につかず
宿題はやらない
(正確にはやれない)
やらないと先生に怒られる
勉強もできないから
(たぶん普通でもしないと思うが)
中間、期末テストも最悪
1年~2年生の頃の
70点満点中
数学平均点 約8点
英語平均点 約15点
理科、社会は約20点
しかし、国語だけは
得意分野!
みんなご存知のとおり
この作文力(笑)
平均点も約50点!
国語だけは勉強しなくても得意だったんです

でも全体的にこの点数
先生もうるさくなります

うるさい授業が終わると
クラブ活動...
いったん腹をくくった
バレーだったが
やっぱり本音は
イヤなもんはイヤ

当然2年になっても夏休みは
貴志川合宿もありました
今回は自分たちがチームの「主」なんで
1年のときより大変でした

毎日におもしろさなんて
見いだせません

ただ友達は多く
たまに遊ぶときは思いっきり遊ぶ
これは小学校時代から変わりませんでした

中学生のくせに
喫茶店がやたら好きで
友達とよく行きました
家業が飲食店(喫茶店)
なんで全く抵抗なかったんですね

苦しみから離れ、
友達とのひとときの
・楽しい会話
・コーヒー
・喫茶店の雰囲気
と来れば
残るはあとひとつ

...煙草

少年は中学2年にして
ごく自然に
ただただ普通に
煙草に手を出します

実は小学校4年のとき
おいしそうに煙草を吸うおかんに
「煙草っておいしいん?」
と聞いて
「吸うてみ」
と言われ1度だけ
味見程度に吸ったことがあります

結果は
咳と涙でえらいこっちゃになってしまい
「こんなマズいもん2度と吸うか!」
と決めたものです

しかし、初めて本格的に
まるまる1本の煙草を
吸った中学2年
不思議と咳も涙も出ませんでした

ただ頭が
クッラ~~~~~~
っとなりました
そのクッラ~~~が
そのうち頭痛になって
夜寝るまで重く痛かった
なんか親に申し訳ない気持ちになったのを覚えています
初めて煙草を吸った
その日の寝るときに
「おかん...ごめんよ」
と心につぶやきました

でも友達と喫茶店で
煙草を吸うことに

・仲間とのある種の一体感
・完全に現実から離れられる
・他の中学生がなかなかできないことをしている優越感

そんな気持ちがありました

しかし、決して
おいしいとは思えず
馴れたらいいんだと
おかんに隠れては
自分の部屋でたまに吸っていました

セブンスター

少年が初めて吸った煙草です

それまで小学生の頃も
喧嘩などは日常茶飯事
だったんですが

思えばこれが
「不良少年」
の序章だったのかもしれません

それは
世間の不良の始まりである
世の中や大人たちに不満があった訳でもありませんでした

中2の夏の終わりでした


しかし、この
「不良仲間」
が後の少年の音楽人生を
激しく変えていきます
...次回は
その不良仲間と
バンドの話で盛り上がり
少し忘れかけていた
音楽魂に再び火がつきだします

「第11章
バンドやろうぜ!」

です!お楽しみに!


SEIZY談
「セブンスター」
今でも好きですし、
忘れられない煙草です
当時は
「セブンスター吸ったらイ○ポになるぞ」
とよく言われたものでした(笑)
女性がよく吸ってたからですね
ここが始まりで
現在までスモーカー人生
が続いてるわけですが...
この煙草が俺の必須アイテムになりました
しかし
これからも時々出てくるであろう
この「不良エピソード」
どこまで書いていいのやら...(笑)
放送禁止が多々あり!
もう時効やろうし
自伝やからすべて書きたいんですが
どう表現しようか思案中です(笑)
今後の展開に期待!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。