SEIZY'S ダイアリー (ミュージシャンによる日本壱面白くミュージシャンっぽくない日記)
どうも!SEIZYです! 「シンガー」っぽくない「人間」まるだしのブログをよろしく!
「誠噺」ファンの方へ!

どうも!SEIZYです!

緊急連絡です!

みなさんに愛され、好評いただいていた
UST生放送「SEIZY & 誠也の誠噺」
の変更のお知らせです!

まずは放送日、今月4月から
第3水曜日に変更です
時間も20時~21時
そしてタイトルは
「ぴりからとらふすTV」
に変わります
最後に内容も
和歌山県情報やらゲストコーナー
プレゼントに至るまで
大幅に変更です

あれ?「誠噺」は?
SEIZYも日にちや内容が変わることは聞いていたのですが、
「誠噺」が無くなると思ってませんでした

ということは先月が最終回やったんですか?
いえいえ「最終回です」とは幸い一言も言ってません
「誠噺」はSEIZYにとっても誠也にとっても大事な番組
もちろんファンの方々にとってももそうだと思っています
いつか、何らかの形で第3金曜日に続けることを誠也とも話が出ています

今回の番組リニューアルで内容も変わるので「誠噺」の持ち味
「完全フリートーク」もできなくなりますので
誠噺でなくてちょうどいいっちゃあちょうどいいのかも知れませんね

でも、新しくなってもSEIZYも誠也も妥協はしません
これは毎週水曜日に大体おんなじ内容で出演者が違うもの
SEIZY、誠也がそんな皆とおんなじことすると思いますか?(笑)
「第3が一番オモロイ」
と言ってもらえるようにしますよ!
「誠噺」のテイストを入れながら今までどおり過激にやりますんで
まぁ観ちゃってくださいよ
ゲストの方も第3に当たったら覚悟して来て下さいね(笑)
タイトルも「ぴりから」やなしに
「げきからTV」
で(笑)

放送は従来品のUSTページから観れると思います

放送アーカイブはYouTubeで観れます
YouTubeで「ぴりからとらふすTV」検索で一発で出てきます

とりあえず「誠噺」は一時休止ってことでよろしく!です!

19日の水曜日!
20時からをお楽しみに!
デモテープのはなし

どうも!SEIZYです!

今日は昨日チョロっと書いたデモテープのはなしをします

SEIZYブログならでは!って感じで
長いです 頑張ってついてきてくださいね(笑)


デモテープはミュージシャンの楽曲を録ったサンプル
ちょっとした看板であり、名刺代わりになるとても重要な大切なものです
本格的な活動をしてるミュージシャンなら必ずデモテープは持ってます
まぁいまはデモCDなんですがね(笑)

出演したいライブハウスやイベントに問い合わしたら必ず100%
「デモテープを送って」と言われます

ところがデモテープにおさめるのはだいたい1~2曲
この1~2曲で自分の全てをアピールしなければいけません
無理なはなしです
だから自己PRってのを添えて
○○賞受賞とかいろいろ書くわけです
あいつら「ブランド」が好きな超ミーハーやから
テープがまずくてもこんなので「おぉっ」となったりします

だからデモテープというのは最初に書いたように大切なものであって、そんなに効果がなく、大切ではないものです

そんな大して効果のないデモテープを作るのにもかなりの労力と時間、お金もかかります
送る先がライブハウスなのかライブイベントなのかコンテストなのかで送る録音状態も違ってきます

一般的に好まれるのがスタジオ録音
いわゆる「レコーディング形式」というやつです
送る先によってはこの「いい音質」でないとイントロだけ聴いてポイッてのが多いです
コンテストなんかはほとんどがこれ
「腐った音質なんか問題外!」です

でも、これを作るには
スタジオ借りきってエンジニア(音響してくれる人ね)のお金、メンバーのスケジュールと
1曲録るだけでもウン万円、演奏がヘタなバンドだったりしたら1週間くらいはかかります
そのスタジオ代も録音代も全部自費
ただ、何度も部分部分のやり直しができます
「イントロのギターだけずれてたんでそこだけ弾いて下さい」とかで後はパーツを繋げるだけ
ひとりしかいないギターも何本も重ねられます 音に厚みが出ますね
歌も半音ずれてても歌い直さずにコンピューターで直す処理ができます
だから仕上がりはちょっとしたプロ並みに仕上がります
わかりやすく言えば撮った写真をアプリで目を変え口を変え・・・です

でもこれはいわばニセモノですよね
実質、音源よりもヘタな演奏しかできないんやから
でもこんなのが好まれるんです

その他、一発録り
これはスタジオとかでせーのでみんなで演奏して録音する上級者がよくやるデモテープがあります
これは失敗はゆるされません
ひとり間違ったらもう一度みんなでやり直しです

あとは一番安く済むのがライブ録音
お客のノリやライブの実力も演奏力も伝わりやすいのでそのミュージシャンの現在の力を一番表している音源となります


・・・が!


これはライブハウスくらいにしか効果がないんです

ライブハウスは一組でも多く出してあげたいという気持ちでデモテープを聴いてくれます
○○賞受賞とかの肩書きもいりません
下手なら上手い人とブッキングして勉強させてやろう
デモテープに前向きなんですね
まぁ全てのライブハウスがこうとは限りませんが・・・ (後述)

しかし、コンテストやイベントは
「審査」です
「聴いてやる」
「気に入ったもんだけを取る」
そんな姿勢なので雑音だらけのライブ録音など「ふん ライブで録っただけか」と聴いてもくれません

こんなデモテープ制度
ホンマに必要なんでしょうか?
コンテストはエントリーが多いから無理かもやけど
昨日ゆうたみたいなイベントや!イベント!
本気で探す気があるんなら面接やって
意欲や自己PR聞いて何曲かツラツラっとやりゃあだいたいのことはわかります

一体イベンターが何聴いて決めてるか?
ってこと
コブクロの好きなイベンターがヘビメタ聴いてええと思うか?
全てのジャンルを公平に聴けて公平に審査できる
そんなん素人にはムリ
そもそもイベントにデモテープなんて必要ない!
どうせイベント自体発展途上なんやから


ミュージシャンは心血を注いでデモを作ります

これがミュージシャンの第1歩だからです
デモがないと何も始まらないからです


俺の場合、審査を伴うものには極力デモテープを使用しません
こっちから願い下げってことです

昨日書いたように
SEIZYのライブ感はデモテープでは100%表現できないし、聴くほうもそれを予想できないからです


昔は俺もデモを送りまくってた頃がありました
はじめは誰でもそうしなければいけませんからね
大阪のあるライブハウスが俺をテープ審査で落としました
(大阪のイベンターさんの紹介で送ったんですがね~)
後日そこでライブイベントがあって
主催者が俺を呼んでくれました
ライブハウスと主催者は関係ないからね
俺、そこで他のミュージシャンのお客をも巻き込んで「ものすごいライブ」ってのをやったったんです
自分でも上出来くらいライブは大成功
お客も大喜び!SEIZY CLUBの入会数も未だにその日のライブが最高数です
ライブ後 ハウスオーナーから
「SEIZYさん最高です こんなライブをするミュージシャンはそうそういない
どこで出てるんですか?」
「テハンノ、イエジャケです」
「是非うちにもまた来て下さいよ」
と言われました (勝ったね!)
以前、俺を落としたことなど覚えてませんでした

こんなもんなんです
デモテープなんかそんなに力を発揮するもんじゃあありません
ライブ一発やったらわかることなんです

デモ聴きまくってるであろうハウスのオーナーでさえこんな体たらくなんです


でもね、でもね
デモテープ 悔しいけどこれはミュージシャンにとってとても大切ななくてはならないものなんです


イベンター
ホンマにええイベントにしたかったら
たかが数組選ぶのに机の上でやらんと
いろんなイベントやライブに足を運んで「コイツや」と思ったミュージシャンに自分で交渉くらいせえよ

今一度言う!

ミュージシャンはイベントの使い走りやない!


ミュージシャンに高い負担させて手間かけさせて
結果「やらしといたら機嫌ええやろ」
みたいな扱いでちょこっとスペース作ってお茶濁す は許せへんよ!


長らく読んでいただき、サンキュー!でした!
昨日、今日とイカったことで
往年の「SEIZYブログ復活!」てな感じになっちゃいましたね(笑)
断っときますが俺のブログに書くことは
俺の長い長い経験から身をもって学んだ事実です
一切の脚色もしていません
そのことの「俺の見解」です
音楽界の裏側を少しでも知ってもらえればこれ幸い!であります
一概にそうとは言えないよという反論もあると思います
でも、これが現実、実際に多くあるということをご了承ください

「これってどういうことなん?」
という質問も大歓迎です
遠慮なくどうぞ

一本のデモテープよりもまだまだコネがものを言うのが音楽界にはあります
だから実力のあるたくさんのミュージシャンが陽を浴びず、
どっから有名になってん?
というわけのわからん若手がヒョイッと出てきては使い捨てのように知らん間に消えていく
日本の音楽が輝かないわけです


次は「音響」について書きます
どうぞよろしく!です!



和歌山には歌が入ってます? 笑わせんな!
どうも!SEIZYです!

毎年のことやけど
またわけのわからんイベントが始まりますね

和歌山の大見栄きってるイベントはほとんどがこれ!
「出たいんやったら出しちゃってもええで」

俺も毎年この時期
たくさんの人から言われます
「SEIZYさんは出ないんですか?」

はい 出ません!

そんな「出したってもええで」的な
企画側超上からのイベントなんて高いギャラ積まれても出たるかぃ
あっそのイベント、ノーギャラでしたね(笑)

俺は前から知ってたけど
うちのバンドのメンバーがソロ活動しててね
今年、誰かの勧めで「出てほしい」ってことで
問い合わせたらしいです
「推薦やから優遇される(出演できる)と思うから」ってな具合で

んで問い合わしたら
やっぱり対応が
「テープ持ってこい
聴いて良かったら出したってもええで」
みたいなね(笑)
そやから断ってきたって

ええか
「出したってもええで」は100歩譲って
ギャラが発生する場合以外はつこたらアカン
まぁ発生してもつこたらアカンけどな
そのイベントどんだけデカいんよ?

いっちょまえのミュージシャンが出るんやから「お願いします」やろが
んでこっちも「いえいえこちらこそお願いします」でしょ

学生や経験ないそこらのアマチュアのテープだけ聴いとけ

そやけどねー
いつからこんなイベントは
「出したってもええで」
が浸透したんやろ?
いつから企画側が偉くなってもたんやろ?
出るミュージシャンがいなくなったら困るんはオマエらやろが
えらけりゃ人前で歌うとてミュージシャンとおんなじことやってみぃっ!

企画者が偉いんやない
ミュージシャンは企画者がいてなかったら成り立たんし
企画者はミュージシャンがいてなかったら成り立たん
互角の立場と気持ちでやらんとええイベントなんかできる訳がない

俺は自分の曲に情熱もあるし
ステージも誰にも負けへん自信とプライドがある
ステージにSEIZYしか出来んそれなりのプレミア感もある

テープ聴いて俺のステージを予想できる
企画者がいてるか?
オマエらそんな「凄い耳」の持ち主か?

楽曲勝負のコンテストやったら音源第一やけどライブイベントやったらテープやなしに
ライブ審査やろが
誰が聴くんかわからん音源必死こいて作って 片手間に聴いて
はい当選 はい落選てされたらこっちゃたまらんわ

テープなんかでミュージシャンの技量や人柄、集客力がわかるんかい?
上手い下手がわかるんかい?
30年くらい音楽やってる俺にもわからんわっ
あんたの耳はスゴいね!

偉そうに出しちゃるゆうんやったら
ノーギャラでもええから
せめて、足代、駐車場、飯代くらいは出したってや
ミュージシャンはイベントの使い走りやないで

出たら出たでステージは雑、音響はショボい
音響はオーディションせんのかぃ!

まぁそりゃどこの馬の骨かわからんミュージシャン出すんやからテープは最低限聴くべきやけど
「やらしちゃる 出しちゃる」がアカンのや

だからこんなイベント
もひとつ盛り上がらんのよ

昔、俺がギターやってるウォーターロードが出た城ロックもそう
「出て」て頼まれたから出る気になったのに問い合わせたら「テープ持ってこい」
オマエとこが頼んだんやろが!

ゼニカネの問題やないよ
和歌山のミュージシャンはみんな
ええイベントや、地元盛り上げるためやったらギャラなんか取らんソウルは持っとる

「ちょっとした」元有名人をメインで呼んだりしてるみたいやけど
今は所詮わしらとおんなじインディーズやろ?
そいつらも当然ノーギャラやろな?
テープ審査したんか?
スタッフ、音響もそうなんか?

神戸のチャリティーしか有名人出てるし
みんなノーギャラやわ

そんな「ちょっとした」人の添えもんに出さされるなんてまっぴらゴメン
添えもんのためにテープ作って送ってなんてやってるヒマないわ

だから!だから!
SEIZYはこんなもん出たくありません!
今後 出る気もありません!

SEIZYは企画者に審査されるより
SEIZYの曲を聴きたいって人に望まれるほうがええ!
SEIZYがいつもお世話になってるイベントは
SEIZYでなきゃダメといってくれる
だからSEIZYも全力全心かけてつとめるんだ
イベントってそんなもんでしょ?

ミュージシャンがええように
「使われて」るイベントにろくなイベントはありません!


それと
和歌山は「歌」が入ってるからうんぬん
とかええかげんにやめたら?
歌う土俵ができてないのに歌もクソもあるかい
寒すぎるわ!
それやったら鹿児島は鹿が多いんか?
熊本は熊が多いんか?

てやんでい!べらぼうめ!




桜の季節は桜が満開!
どうも!SEIZYです!

日本全国 春真っ盛り!
桜も咲き放題!
ってことで「いい季節」になってきましたね
春といえばやっぱりなんてったって

「桜花賞」

女の子たちによるクラシック3冠レース
の第1弾
G1レース数あれどSEIZYの一番好きな
G1レースであります

今年は歴史の幕開けを観るかもしれない
それはそれは強~いお馬さんが出走します

7枠14番 ソウルスターリング
4戦4勝 無敗の女の子です

この桜花賞 3歳牝馬のレースであり、
人間で例えたら16歳のきゃぴきゃぴギャルばっかりの運動会っ感じでしょうか
だから、いくら優等生の女の子でも
「アタシさぁ~今日ダリぃんだよねー
だからぁ~まじめに走るのやーめた」
ってことで数々の無敗名馬が負けてきました

それも4戦4勝の子たちは勝てないレースというデータがあります
サイコーキララ
ライデンリーダー
スティンガー・・・etc

それよりも
「この前はアタシが手を抜いたばっかりにあんな女に負けちゃって
人気もあの娘しかあるじゃん
もーー許さないんだからぁ!」
ってな女の逆襲が往々にしてあるんです
ワンダーパフューム
オグリローマン
ファレノプシス・・・etc

そして、ソウルスターリングは
関東の藤沢厩舎 桜花賞が苦手な厩舎

ということで
SEIZYの期待のギャルは
3枠6番 リスグラシュー
1枠1番 ミスエルテ

このふたりのギャルと
ソウルスターリングをいれた3人のギャルたちに頑張ってもらいましょう!

でもソウルちゃんも名馬街道を突き進んでほしいので
3着を外したらダメダメ!


なにはともあれ桜花賞!
阪神競馬場は華やかな桜がさぞかし綺麗でしょうねー

頑張れ!18本の桜華!
愛すべきオーマイガー!
どうも!SEIZYです!

和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」
大大大好評のSEIZYのコーナー
「オーマイガー!」
昨日の放送が最終回になりました

毎回毎回ホンマにたくさんの投稿
みなさんに感謝しています
メールが多くて読めないことも多々あり、申し訳ありませんでした

ライブの時もみんなに「オーマイガー!」のことでたくさん声をかけていただき、このコーナーが愛されてるデカさを感じていました

「オーマイガー!」
SEIZYにとっても忘れられない愛すべきコーナーです


ネタばらししますが
見事5ボイント獲得した方には
ミニCDをプレゼントしていました
このCDには、SEIZYのコーナー
「怒るでしかシカ」で使われた「俺様」
「オーマイガー!」初期に使われた
「OH MY GOD!」
そして神様~♪でお馴染みの
「神様 仏様 SEIZY様」が入ってます
この「神様 仏様 SEIZY様」はコーナーのために作曲、録音したものでSEIZYのアルバムには入っていない
これからも入る予定のない貴重な
「レア曲」であります
獲得された方 大事に聴いてやってくださいね

SEIZYのコーナーは
「ポエムでオーライ!」
「怒るでしかシカ」
「オーマイガー!」と、毎回本当に人気が高くて嬉しい限りでした

そして、次回からまた新しいコーナーになりますが
みなさんの変わらぬ応援
よろしくお願いします!
「オーマイガー!」に負けないくらいのおもろいコーナーを考えますので
楽しみにしててください!

長い間「オーマイガー!」を可愛がってくれて
ホンマにありがとう!でした!


さあ!26日はそのハッピーマンデーSPライブです!
まだチケット持ってない方なんていてないでしょうね?
こんな中身の濃いおもろいライブなんかないですよー!
まだの方 SEIZYのサイトのMAILから
ツイッターのDMから
ブログのコメントから
はよ 予約せなあかんでーー!